【亜人ネタバレ】47話 亜人が誕生した謎が明らかに?ヒントは中村慎也事件にあり!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(亜人 2巻 中村慎也事件 引用)

お話は少し永井と佐藤から外れ、知られざる亜人の過去について明らかになりはじめました。

46話では亜人発見ラッシュな回になりました。
あの人も亜人?え、この人まで亜人!?という感じで。
そしてとうとう今まで謎に包まれていた亜人日本国内1例目が登場しました。

また中村慎也事件で起きたIBMの大集団についての仮説も出されて、クライマックスへ向かうと思いきや、さらに謎や考察が深まる展開となりましたね。
それにとある人物の存在で、亜人に「なりかけ」があるという研究が進んでいたことも発覚しました。

思考が追いつきませんが、ゆっくり紐解いていきましょう。





亜人「なりかけ」について

46話から舞台はアメリカ・メリーランド州、中村慎也事件から3ヶ月後(永井たちの事件の約20ヶ月前)のことです。

某施設では亜人についての研究が進められており、そこには中村慎也事件の犠牲者となった慎也の親友「裕介」が検体として横たわっていました。
遺体はなんと無傷。
慎也をかばって銃撃を受け洋服には血や穴があいているものの、体はきれいなまま。

体の傷が修復される・・・まさか裕介が亜人だったの?と思うのですが、裕介は生き返りません。
これは亜人に「なりかけ」だったということ。
この「なりかけ」は当時のアメリカではすでに5例の報告があり、研究者のスミス博士はあるヒントを見出していました。

それは・・・「フラッド」と呼ばれる現象と「なりかけ」に亜人が生まれるヒントが隠されているのではないかということです。
(5例のうち2例がフラッドとなりかけが同じ時に起きていました)

「フラッド」とは!?

謎の一つであったIBMの現象について、スミス博士の見解がもたらされます。

それは「フラッド」と呼ばれる現象。

覚えていますでしょうか?慎也をかばって裕介が亡くなり、怒りに満ちたまま撃たれてしまった慎也からたくさんのIBMが生まれます。
怒りにまかせたように暴れるIBMたち。
この現象は今までになく、中村慎也は「特別な亜人」かと言われていましたね。

この現象をスミス博士は「フラッド」と呼びました。

フラッドはflood、日本語だと「洪水・氾濫」を意味します。
まさにIBMの大氾濫のような感じでしたよね、あの大惨事。

「なりかけ」現象の5例のうち2例が、この「フラッド」付近で目撃されており、スミス博士は亜人誕生のつながりがあるのでは・・・と目論んでいます。

オグラ博士は亜人が ①とても強い感情を抱いた時にフラッドがおきる ②近くで亡くなった人がその影響を受け亜人になりかけになる というものでした。

⇒【フラッドとなりかけが秘密の鍵!?

とういうことはもしかしたら裕介も可能性としては亜人になっていたかもしれないってことですかね。
亜人「なりかけ」と「フラッド」・・・

今後もしかしたら海斗がなんらかの理由で命を落とし、永井の怒りにより「フラッド」→「なりかけ」→「亜人誕生」ってことになるのでないでしょうか!?

海斗も「亜人」作品におけるキーパーソンなのは間違いないでしょう。





アメリカで進んだ研究

アメリカの亜人研究所(?)の施設は亜人を人間らしく尊重している施設でした。オグラ博士もそこにいます。
人間らしく・・・といっても亜人を保護・隔離し、研究に「協力」してもらうというもの。

足元にはGPSがつけられて自由は奪われてしまっています。

日本の研究は遅れているし、国内2例目となる田中が「保護」されてからオグラ博士も帰国していないのでどうなっているかわからないといいますが、まさかあんな非人道的な
実験が行われているとは・・・もしかしたらうすうす感じてはいるかもですね・・、アメリカでも非難されたもののひどい実験があった過去があったようなので。

オグラ博士は

いずれみんな思い出すさ 亜人のシンプルな面白さを (引用 46話)

という発言から、ただ単に亜人が興味深く面白いから研究をしていることがうかがえます。
「死なない」これだけ、超シンプル。

実はスミス博士も亜人。
足にGPSがついています。
スミス博士は

必ず証明してみせる。自分の身に降りかかったことが何なのかを (引用 46話)

と発言をするのですが、ということは亜人は生まれつきではないということですね。
何かの「きっかけ」があって亜人となったと考えられる発言です。

だからスミス博士は「フラッド」と「なりかけ」に亜人誕生のヒントがあると思っているわけですね。
これが明らかになると、永井がなぜ亜人になったのか、他の亜人たちの誕生の解明に繋がっていくはず!

そしてその研究所には他の亜人が隔離されてはいるものの、タバコを自由に吸ったり映画をみたり「普通」の生活を送っています。
この研究施設はおそらく全世界から亜人が集められていると思います。

しかし何がきっかけで非人道的な実験をされるかわかりません。
そのときはこの施設にいる亜人たちの暴走がはじまるのでしょうか?

永井の母の「海外に(逃げろ)」の発言のように、永井がアメリカに渡るかも・・・海を泳いで・・。

永井を含む全世界の亜人VS佐藤率いる亜人

の戦いが最後の戦いとして描かれるかもしれません。

亜人001スズキジュン

日本人(アジア人)初の亜人が登場しましたね。
女性で名前はスズキジュン。

通り魔事件で亡くなってしまうも、午後に復活・・・。
それで自分が亜人ということに気がついたようです。

今年で32才。
当時その研究所にアジア人の亜人サンプルがいなかったために、研究者たちは彼女を欲しました。
そして渡米するわけです。

やはりその施設にはたくさんのバックグラウンドをもつ亜人サンプルが集められていそうですね。

スズキは今では研究所で働いていますが、最初は検査続きだったそう。
ただ、非人道的なことは行われなかったことが彼女の様子からわかります。
楽しみを見出しながらそこで生活しています。

国内2例目の田中との違い・・・ 1人目と2人目以降の待遇は天と地以上の差がありますね。
国内3例目となった永井の扱いもひどいものでしたし、もう日本で亜人が発見されるとなると非人道的実験の対象にしかならないのですね。
中村慎也のように恐るのも無理はないですし、他の亜人が隠れるのも当たり前でしょう。

ここ数話は個々の過去だったり葛藤だったりに焦点を当てた話となっていましたね。
永井の母、戸崎、そしてオグラ博士にスズキ・・。

亜人がなぜ、いかにして誕生したのか、徐々に秘密が明らかになっていきそうです!

中村慎也はどこにいるのか?
海斗は亜人となり永井らとチームを組んで佐藤と戦うのか・・・。

ますます目が離せなくなりますね!

【こんな記事が読まれています】

⇒【海斗の両親の行った罪とは!?
⇒【海斗の正体はハーフ亜人!?
⇒【佐藤が亜人になった衝撃の理由!?
⇒【IBM(黒い幽霊)の特性まとめ
⇒【フラッドとなりかけが秘密の鍵!?
⇒【中村慎也事件が亜人の秘密の鍵!?





The following two tabs change content below.

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.8.3

【東京喰種:re考察】ロマの名と別名ジプシーに意味あり!?タロットの起源?移動型民族!

(東京喰種:re 帆糸ロマ 135話引用) 135話では、 ロマの素性が語られました。 そして、 タタラに“ジプシー” と…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る