ハンターハンター考察|ズシのその後と死亡説!再登場が王位継承戦や暗黒大陸であるか

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ハンターハンター考察|ズシのその後と死亡説!再登場が王位継承戦や暗黒大陸であるか

ゴンとキルアの友達と呼べる存在。

「ズシ」

天空闘技場にて念の修行を一緒に行った人物です。

才能溢れる少年で才能は「10万人に1人」の逸材だとウイングが言っていました。
(但しゴンとキルアは1000万人に1人の才能の持ち主)

そんなズシが今後の世界で再登場するのかという問題が多くの場所で考察されています。

ブリオンが王位継承戦に出てくる可能性は?

ズシ再登場に沸いた冨樫先生ツイート

ズシの再登場については以前から語られていたところ。

「王位継承戦で、もしかして!?」と沸いたのは冨樫先生のツイートからです。

「あと2話」

としてツイートされたもので、そこに写っている人物が「まるでズシ」と話題になったからでした。

確かに見ようによってはズシにも見えます。

最も危険な厄災はどれか

王位継承戦への乱入は無い

普通に考えれば王位継承戦への乱入は難しいと考えていいでしょう。

現在もズシに関しては天空闘技場でフロアマスターを目指していると思われます。

確かにゴンやキルアと出会った頃に比べれば「発」も覚えて何らかの必殺技は手にしているはず。

しかし突然天空闘技場から出て「暗黒大陸を目指す船」に乗船しているのは強引な気もするでしょう。

よって上記の絵に出てくる人物がズシである可能性は低いと考えて良いでしょう。

ヒソカ暗黒大陸の出身説あるか

ズシ死亡説について

なぜか再登場も果たさぬ内から「死んでいる」という説も持ち上がっています。

冨樫先生はたしかに意外なキャラを意外な場所で死なせてしまうこともあります。

ポックルの死などはそういったケースの一つと言えるかもしれません。

当時は騒然となったカイトの死も同じでしょう。
(後に転生して蘇ります)
カイト生まれ変わりは転生能力

そう考えると再登場の末に死亡する可能性は十分にあるでしょう。

但しゴンとキルアの友人であることから考えて、次のゴンとキルアが絡むエピソードでの再登場が基本のはず。

前回のキメラアント編で結構な死との対峙が見えたゴンとキルア

恩師の死に続いて、次は友人の死というのもダークサイド編が続いてしまう展開で微妙と考えるかもしれません。

ただそれも想像に過ぎないので死亡説はゼロではないでしょう。

何となく死亡させる意味などを考えると(相手の強さを示す意味での死などではないから)再登場してもそのまま後方支援的な様子で生き延びそうな気もします。

実際に生存を唱える考察の方が多いようにも思いました。

ドン=フリークスはジンとゴンの父親

暗黒大陸編にズシ登場あるか

王位継承戦に出て来ずに、その先である暗黒大陸編にズシは登場するのか

そもそも規模感が凄過ぎるので暗黒大陸編は終わりなき旅になりそうです。

冨樫先生のレベルEを超える何でもアリの世界観が作れる場所とも言えるでしょう。

まさか今いる世界が巨大な湖の中にある小さな島だったという設定のハンターハンターの世界

暗黒大陸編というのは意味がなく、今後は違う世界に入り込むってことになりそうです。

よってハンターハンターは未完のまま終了すると言われています。
(もしくは幽遊白書の魔界編のような終わりも想像されている)

完結を見ないまま、今までと同様に色々な主人公として色々な場所で各エピソードが進行する形です。

よって主人公であるはずのゴンが登場するのも数十年先かもしれないと言われているところ。

ズシが登場することもあるかもしれませんが、もしゴンやキルアが登場しないなら、そのまま十年以上登場しないってこともあるでしょう。

ちなみに暗黒大陸編での主人公は「ジンだろう」と予想する人が多くいます。

確かにクラピカの王位継承編が終わったら、次は暗黒大陸入り口編みたいな感じでジンやネテロ息子、パリストンなどによるストーリーが展開されるかもしれません。

ゴンとキルアはまだまだ出てこないという予想です。

ズシの生存や死亡説。

天空闘技場が描かれたクロロVSヒソカの時に出てこなかったことを考えると、私達が生きている間には果たされないかもしれません
(連載ペースを考えるとあながち間違いでも無いかもしれない)

エンペラータイム(絶対時間)の制約が厳しすぎる説



The following two tabs change content below.

人間ゴウセル

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2018.2.24

【ハンターハンター考察】カミーラの守護霊獣のある条件は何に!?操作系の強制型の能力!

(冨樫義博先生 ハンターハンター 362話引用) 牢屋に捕まった 状態のカミーラ。 そんな中、 守護霊獣の能力が 一部判明…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る