僕のヒーローアカデミア367話の確定ネタバレ考察|デクの覚悟!AFOの言葉に屈しない

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

僕のヒーローアカデミア367話の最新確定ネタバレ考察|デクの覚悟!AFOの言葉に屈しない

僕のヒーローアカデミア367話のネタバレを含む考察となります。

本編ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい。

死柄木弔(AFO)の元に現れたデク。

どうやらアメリカの戦闘機を伝って高速移動した様子です。

そして現れたデクですが、全滅に近い状況に心が潰されそうになりました。

AFOのやりそうな精神攻撃です。

但しミリオの言葉をもとにそれで怒りに任せて暴走に挑むデク。

覚悟の決まったデクの強さは相当なものになりそうです。

ヒロアカ367話ネタバレ情報1・戦闘機を伝った高速移動

・アメリカの戦闘機が残ってくれていた
・戦闘機を伝っての高速移動で到着したデク

アメリカの戦闘機が残ってくれていました。

この戦闘機と黒鞭を使って伝いながら高速移動していきました。

スターが賭けたワン・フォー・オールの力。

デクが挑むのは最凶の敵です。

ヒロアカ367話ネタバレ情報2・全滅している味方

・味方の全滅に責任を感じる緑谷出久
・怒ることで単純な動きになるデクを挑発する死柄木弔(AFO)

全滅している味方を見てしまったデク。

爆豪を含めて、これを見たことでデクの中で心が揺れてしまいます

それを挑発する死柄木弔(AFO)です。

これも意味がある行動となります。

デクは怒ると動きが単純になり、それが読めればカウンターで一気にデクを葬れるでしょう。

ヒロアカ367話ネタバレ情報3・ミリオが勇気づける

・ミリオがデクを勇気づける
・ミリオが緑谷出久に大丈夫だと全力で伝えた
・罪悪感と怒りに飲まれて暴走しそうになったデクをミリオが止めた

自分が遅れたせいで爆豪が死にかけ、みんなが全滅の憂き目。

それに伴う死柄木弔の挑発でデクは崩壊し、暴走寸前に追い込まれてしまいます。

救ってくれたのはミリオの一言でした。

さすがミリオです。

ナンバーワンになる素質を持ったヒーローの中のヒーローと呼べる存在。

そんなミリオが大丈夫だと励ましたお陰でデクの暴走は止まり、怒りを内在した状態で冷静さを手にしました。

今こそ覚悟の決まったデクという状況です。

ヒロアカ367話ネタバレ情報4・死柄木弔はいるのか

・過去のワン・フォー・オール全ての力を背負うデク
・AFOに死柄木弔はそこにいるのかと問う緑谷出久がカッコいい

ミリオの言葉で何とか怒りを制御したデク。

そして今はワン・フォー・オールを過去に持った全ての者を背負って戦います。

更にAFOに対して死柄木弔がまだそこにいるのかと問うデクです。

遂に死柄木弔との最終戦。

覚悟の決まったデクが最初はあれだけ皆が手に終えなかった死柄木弔を優勢な状況に持っていくと思われます。

但しそれで終わるとは思えません。

一進一退の攻防になるであろうこの戦いはどう動き出すのでしょうか。

また他の戦局がどうなっているのかも気になるところです。

まずはそちらの結末が描かれることになるのか。

※予想と考察を含む記事となりますのでご理解下さい。

僕のヒーローアカデミア368話のネタバレ含む考察



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.7.28

【ハンターハンター考察】クロロが37564(ミナゴロシ)の暗示で船内の混乱は確実か♣ヒソカとの再戦は♦

(ハンターハンター シャル能力 34巻 引用) 366話で登場した 船内の番号。 37564という文字。 これはほぼ間違…

よく読まれている記事

考察記事

ページ上部へ戻る