ファブル2 The second contact 確定ネタバレ55話【考察と感想】ユーカリが女ルーマーの手に落ちた

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ファブル2 The second contact 確定ネタバレ55話【考察と感想】ユーカリが女ルーマーの手に落ちた

ファブル第2部(The second contact)のネタバレ含む考察となります。

本編ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい。

女ルーマーとユーカリの対峙。

ユーカリ有利かと思われたが、女ならではの攻撃でユーカリが遅れを取ることに。

流石に小さなナイフで殺されるとも考えたくないですが相手もプロ。

それなりの致命傷であった可能性は十分ありそうです。

一先ずここでユーカリは戦線離脱となりそうな様子。

女ルーマーVSユーカリ

立ち姿勢で対峙している女ルーマー二人とユーカリ。

現状ではユーカリの方が有利な状況

ツインテールの女を使った色仕掛けを仕掛けますが、それについてはユーカリ一切介さず。

当然といえば当然でしょう。

さすがに相手が殺し屋と分かっていて女性として見れるはずもありません。

ここからの女ルーマーの動きはユーカリも想定外だったと言えます。

味方を撃つ女ルーマー

茶髪の方のルーマーが銃を置くところでツインテールを撃ちます。

倒れるツインテール。

それを抱きかかえたユーカリ

見ると茶髪はすでにいなくなっています。

味方を殺して逃げたように見えた茶髪ルーマーですが、実は違いました。

ツインテールも生きていて、抱きかかえたユーカリに対して細身のナイフで脇腹をプスリ

茶髪ルーマーはツインテールに空砲を撃って、ユーカリに近づけたということです。

女が目の前で倒れたら、それを抱きかかえてしまうのが男の本能。

さすがプロと言ったところです。

まさかユーカリが敗れる展開になるとは思いませんでした。
(まだ敗れたかどうかは分かりませんが)

まだ死亡が確定した訳でもなく、ここでユーカリが死んだとは思いたくないので次回の流れに注目です。

プロの殺し屋がどこを刺したか

細身のナイフでも肋骨をすり抜けて肺などに達することは出来ます

肝臓を狙うことも出来ますが、直後にユーカリは言葉を発しているので即死する場所が狙われた訳ではなさそうです。

どこを刺されたのか。

この場所によってユーカリが無事かどうか決まってくることになりそうです。

殺し屋を目の前にして行動を抑止されるような場所を刺されただけで致命的な状況に成りかねません。

倉庫に帰らないユーカリに対してアザミはどう行動するか。

アザミは15時でユーカリは14時だったので帰っていない状況はすでに異質なものです。

ユーカリは生きているのか

無事ならどういう状況になっているのか。

次回のサブタイトルも消えた男になっていたので、そのまま行方をくらますことになるでしょう。

いきなりファブルが一人削られたとなれば真黒組の戦況は非常に厳しいものになりそうです。

ファブル第2部56話のネタバレ含む考察



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

キングダム考察|秦を追い詰めた燕!太子丹と暗殺未遂の荊軻とは

2020.8.24

キングダム考察|秦を追い詰めた燕!太子丹と暗殺未遂の荊軻とは

秦王・政はは15年かけて中華統一を果たしました。 統一戦争では趙の李牧と楚の項燕が秦の侵攻を食い止めた武将として有名です。 しかしこ…

よく読まれている記事

考察記事

ページ上部へ戻る