Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム確定ネタバレ659話|寿胡王生存!什虎城陥落と退却の秘密

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム確定ネタバレ659話|寿胡王生存!什虎城陥落と退却の秘密

キングダム659話の確定ネタバレから考察を行います。

今回のポイントは3点となります。

・寿胡王は生存(捕えて話を訊く)
・満羽と千斗雲、玄右が退却
・什虎城は魏軍によって陥落

すでに什虎城は魏軍によって陥落されていて、全軍も退却させた。

普通に考えたら秦と魏の連合軍の大勝利で幕を閉じるところですが、それで終わりではありません。

だからこそ騰は寿胡王を捕まえる必要があったのでしょう。

それではキングダム659話を詳しく見ていきます。

楚軍の本陣が落ちた

楚の本陣が騰の強烈な突破力によって落とされました。

本陣で指揮を取っていた寿胡王に関しては確実に騰に殺されるだろうと思いましたが違っています。
それは後半で分かりました。

キングダム658話 騰が寿胡王を討つ直前

キングダム658話/原泰久先生/集英社
騰が寿胡王を討つ直前

この場面からの生存には驚きましたが。

楚の本陣が落ちた事が戦場に伝達されます。

それを受けて玄右は白麗と項翼に退却を指示します。

千斗雲と満羽も退却となります。

満羽が残した蒙武への言葉

満羽は馬に乗り、次に会う時までそのままでいろと蒙武に言います。

当然、その言葉だけで退却を許す訳もなく、蒙武は一撃を振りかざそうとしますが返り討ちに合います。

キングダム659話 満羽が強すぎる

キングダム659話/原泰久先生/集英社
満羽が強すぎる

満羽の強さが尋常ではないことを感じるところです。

本人は汗明より弱いなんて言っていましたが、更に強くなったであろう蒙武でも歯が立たないことを見ると本来はより強いのだろうと思えます。

満羽の足を止めようとしますが、兵たちはボロ雑巾の様に蹴散らされていくだけ。

結局は容易に退却を許してしまいました。

千斗雲も本陣を狙っていましたが退却。

これも止めようとしますが、兵がいくら束になっても話になりません。

また生き残ってしまったという一言を残しているので、千斗雲も闇が深く思えます。

死に場所を探しているとも取れるでしょう。

什虎城はすでに陥落

楚の本陣は落ちましたが、蒙毅は「什虎城を落とすだけの戦力が必要である」と配下に伝えています。

そこに伝令です。

魏軍の別働隊がすでに什虎城を陥落させたと報告がありました。

どう考えてもこれで完全勝利でしょう。

しかしそうはならないのが今回の戦の様です。

寿胡王を生かした

騰はあの場面から寿胡王を捕えただけでした。

殺さずに生かして、什虎の秘密を聞こうというのです。

騰は無抵抗の人間を無闇に殺したりはしないと言いますが、それよりも什虎が明らかに異質の存在である事に気付きました。

本来の楚軍と全く違う什虎という存在について寿胡王に訊こうとする騰。

寿胡王は「話してやるからサッサと満羽を呼んでこい」と言います。

どうやら満羽に大きな秘密が隠されている様子です。

ここでキングダム659話は終了となります。

【こんな記事も読まれています】

⇒【騰が韓を滅亡させる!
⇒【項燕と昌平君が最強の敵!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る