Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

鬼滅の刃ネタバレ169話【最新確定】|岩柱・悲鳴嶼行冥も黒死牟戦にて痣が発現!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
鬼滅の刃ネタバレ169話【最新確定】|岩柱・悲鳴嶼行冥も黒死牟戦にて痣が発現!

最新話である鬼滅の刃169話では

岩柱であり鬼殺隊最強である
悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)と
上弦の壱である黒死牟との戦いが描かれる。

行冥は外見通りパワー系で黒死牟が
攻撃する隙を与えないほど果敢に攻め立てる。

上弦の壱である黒死牟も上手く受け流すが、
行冥は黒死牟の刀を折ると大奮闘。

そして169話最後に行冥に痣が発現する。
鬼滅の刃168話【確定情報】




柱になる条件とは?

鬼滅の刃168話 悲鳴嶼行冥の登場

鬼滅の刃168話では風柱である不死川実弥
黒死牟の戦いが主に描かれていた。
鬼滅の刃168話【確定情報】

しかし不死川の奮闘虚しく
黒死牟を倒せそうになかった。

その時に登場したのが鬼殺隊最強と呼ばれる
岩柱である悲鳴嶼行冥である。

過去に炭治郎が行冥は柱の中でも
一番強い匂いがすると語っていた。

外見からも強そうな雰囲気は漂っている。

行冥の戦い方としては鍛え抜かれた筋肉による
パワー系の攻撃と予想された。

柱のランキング

鬼滅の刃169話 悲鳴嶼行冥の実力

最新話鬼滅の刃169話では
悲鳴嶼行冥と黒死牟の戦いが描かれた。

行冥の戦闘スタイルで特徴的だったのは
使う武器が刀ではない点だ。

行冥は斧と鋼球を鎖で繋いだ武器を使う。
鎖鎌が改良?されたような武器であった。

また、外見通りのパワー系の攻撃を行冥は
繰り出していた。

黒死牟は行冥の見慣れない武器とパワーで
戦闘序盤は攻撃を出せずにいた。

不死川との戦闘よりは
黒死牟が苦戦を強いられている様には見えた。

黒死牟には攻撃は防がれてしまうが、
行冥は黒死牟の刀を折るのだ。

不死川もまともに攻撃をさせてもらえなかった
黒死牟を苦戦させている様子から
行冥が相当な実力を持っていると
169話では明らかになった。

柱のランキング




鬼滅の刃169話 悲鳴嶼行冥の痣が発現

しかし、黒死牟も黙って
殺られるほど甘くはない。

さすがに黒死牟も上弦の壱、最強の鬼だ。

刀は折られるも行冥の攻撃は全て防いでいた

そして169話後半では攻撃に転じ
行冥に傷を負わせていた。

どうにも行冥でも黒死牟は倒せないかと
思われた矢先に、行冥が痣を発現する。

鬼殺隊最強である行冥のため
痣の発現は時間の問題
であったが、

痣が発現した後の行冥の戦いに興味がある。

普段から身体を極限まで使いこなす
修行を行う行冥。

痣によって更に限界が底上げされれば
黒死牟に勝つことも不可能ではないと
予想できる。

鬼滅の刃170話で描かれる行冥と黒死牟の
更なる激戦が楽しみだ。

柱になる条件とは?

まとめ

鬼滅の刃169話では
悲鳴嶼行冥と黒死牟との戦いが描かれた。

序盤は悲鳴嶼行冥の激しい攻撃によって
黒死牟には攻撃をする隙すらなく、
刀も折られてしまう。

しかし黒死牟は攻撃を全て防ぎ
169話後半に攻撃に転じ行冥は傷を負う。

傷を負った行冥は169話最後に
痣を発現させる。

悲鳴嶼行冥の痣の発現によって
黒死牟との戦いは更に激しくなると
予想される。

果たして170話では行冥がどんな戦いを
見せてくれるのか楽しみだ。

【こんな記事も読まれています】

⇒【獪岳は善逸の兄弟子!!
⇒【不死川実弥の過去と秘密
⇒【しのぶの童磨の倒し方とは?




YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

よく読まれている記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る