ワンピース考察|ジェルマ66のその後。生存は確定で後にサンジ側で味方として動く

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース考察|ジェルマ66のその後。生存は確定で後にサンジ側で味方として動く

ジェルマ66のその後について気になる人も多いでしょう。

本編登場はどうなるか不明です。

しかし生存は確定(ワンピース102巻からの扉絵シリーズ)。

出てくるとすれば最終の巨大な戦争ではないかと予想されています。

もしくはジャッジが一緒に研究をしていた事実が確定しているベガパンクの登場のところです。

出てくるとすれば今までの遺恨はある程度解消されてサンジ側の味方として登場するでしょう。

レイジュの死亡説は否定された

あゝ無感情海遊記で生存が確定した

まず先述した102巻からの扉絵シリーズにて「あゝ無感情海遊記」が掲載されました。

そこでジェルマ66の生存は確定しています。

扉絵の仲でニジとヨンジが本に閉じ込められてさらし首みたいな感じで公開されていました。

サンジをイジメたってことでプリンパンチもお見舞いされているところです。
メモメモの実が最強と呼ばれる理由

それも何とかレイジュとイチジで救い出しています。

カタクリとオーブンとの戦い

扉絵の最終局面ではカタクリとオーブンとの戦いにまで発展しました。

さすがにこの二人を相手にするのは骨が折れる状況。

しかしそこで現れたのがシーザーでした。

逃してくれってことでシーザーの手も借りながらビッグマム海賊団の手から離脱。

囚えられたニジとヨンジも救ってジェルマ66は誰も欠けること無く存在していると考えていいでしょう。

MADSの目的は本当に兵器開発なのか

ジェルマ66のその後はどうなる

ジェルマ66のその後について。

ここは本編登場が確実視されているところでもあります。

ただ大きくエピソードとして話数を割かれることはないのではないかとも言われるところ。

ベガパンクが現れたところで何かしら語られることになるでしょう。

そこでサンジもジャッジたちのことを受け入れられるような状態になるのでは予想されています。

また巨大な戦争というおそらく最終の戦いにおいてはサンジ側、つまりは麦わら側に加担する形での登場が予想されています。

レイジュなどは人気の高いキャラでもあります。

セクシーさと優しさを兼ね備えたお姉さんキャラ。

改めてレイジュの本編参加も楽しみにしているファンは大勢いるはずです。

どんな形になるにせよ、次の時にはサンジもジェルマ66を受け入れるような心理になっていると思っていいのかもしれません。

イム様は一体何なのか

北の海の支配は戻らない

ジェルマ66の名前の「66」の由来は「66日の夢の跡」という意味です。

北の海をジェルマが支配できたのはたったの66日。

そこで潰えた夢を未だに追っているというところ。

300年前には栄光を勝ち得ていたジェルマではありますが、今では単なるヒール役です。

そこについて「北の海の支配が戻る」「ジェルマの夢達成」とはならないでしょう。

それよりもジャッジを含めた考え方の変化が巻き起こり、結果的に「支配」などではなく「共に」という考えで麦わら側に着くような形での決着になると予想されています。

果たして本編のどこでジェルマ66が再登場することになるのか注目です。

マルコの懸賞金確定!強さは四皇幹部最高峰



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。 もっと色んな漫画を読みまくりたいこの頃。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.10.3

【ワンピース考察】高波に顔アリ♠ソルソルの実に限界は無いのか♣四皇ビッグマムの力♦

(尾田栄一郎先生 ONEPIECE 880話引用) サニー号に襲いかかる ビッグマム。 アメウミウシに 乗りながら 高波が…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る