Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【源君物語考察】光海の初体験は桐山葵(きりやまあおい)で嫉妬心はあまりないお姉様♦

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(稲葉みのり先生 源君物語 277話引用)

光海は香子に
のせられるままに
源氏物語のリアル版を
いっている。

研究とは言え、
徐々に経験を
積み上げる光海。

まともに交際したのは
常夏夕だけという
状況ではあるが、
女性経験だけは
増えていく。

そんな光海の初めては
年上のお姉様。

⇒【交際前にヤラない理論は古い!?





ファザコン

最初の相手は、
紹介者としては二人目に
あたる人物。

桐山葵(きりやまあおい)。

24歳のキレイなお姉さん
という感じだが、
かなりのファザコン。

最中には
「お父様」と言う
クセがあるので
普通の男はちょっと
難しいかもしれない。

徐々に打ち解けて
光海にその父親への思いを
打ち明けるレベルになるが
行為の後は疎遠に。

あまり嫉妬もしないのか
香子の研究も
知っている状況で
特に大きなコメントも
心境の変化やそういった
描写もない。

⇒【女性に慣れて朝日の心を掴む!?

初めて

光海の初めては
桐山葵なのだが、
これによって光海の性格が
歪められたということも
特にない様子。

精神的な
変化としては女性を
経験したという
自信が光海に
生まれたという位
なものだろう。

そこまで大きな
感動もなくことが
進んでいたので
やはり女性と男性では
最初というものの
重みが違うのだろうと
想像させられたところ。

⇒【光海の経験人数は何人に!?





朝日とのタイプ

朝日はかなり
貞操観念が強い女性。

それと比べると
桐山葵は全く違う。

付き合うとか
そういうことを
考えずに男性に
委ねられる。

いや、
委ねるという言い方には
語弊がある。

光海は当初
まるでペットかのような
扱いを受けていた。

ドS感満載だった
桐山葵だが、
その実はファザコンという
何とも言えない性格。

朝日は、
普通の経験のない女子
という感じが強いかもしれない。

そんな2人が
合うはずもなく、
お互いに良い印象を
持っていない。

⇒【朝日の付き合うならOKはヤバい!?

さっぱり

桐山葵は
かなりさっぱりしている。

光海の初めての相手とか
そんなことを
考えてもいないだろう。

他の誰と
何をしていようとも
それを外見に見守ることも
十分にできる。

この先で、
もう一度光海と何か
あるというのは
考えにくい。

しかし、
香子の研究は
14股の末に
全員に愛されるような
存在というもの。

一時は疎遠になりながらも
そこからは少し復活した関係。

ファザコンの克服に
至るまで光海が何か
手助けをするという
可能性もあるか。

【こんな記事も読まれている】

⇒【交際前にヤラない理論は古い!?
⇒【女性に慣れて朝日の心を掴む!?
⇒【朝日の付き合うならOKはヤバい!?
⇒【光海の経験人数は何人に!?
⇒【常夏夕との別れの原因とは!?
⇒【玉鬘るりとの関係は進学後!?
⇒【月子と関係で朝日の嫉妬爆発!?




マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.9.23

【東京喰種:re考察】カネキ側(グール)の死者は意外と出ない!?CCGは数名の殉職者…

(石田スイ先生 東京喰種:re 6巻引用) 捜査官と喰種が 戦いを繰り広げる 東京喰種。 命をかけた 戦いであるために、 …

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.9.12

【弱虫ペダル考察】インターハイ1年目の全結果!熱き戦いの見どころをおさらい!田所の「ヒメ」は名場面!?

(渡辺航先生 弱虫ペダル 27巻 引用) 小野田坂道らが 初出場した 1年目のインターハイの 結果と見どころを おさらい! …

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る