【マギ考察】最終回でマギロスに涙する感想が多い♠続編の可能性もあるか♣

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(大高忍先生 マギ 368話引用)

369話で最終回を迎えたマギ。

サンデーを読んでいる
人の中には
「マギしか見てない」
そんな人がいるくらいの
人気漫画。

冒険ものとして、
知らない人は
少ない作品と言える。

読んでいない人でも
きっと名前は知っているだろう。

今回の
マギロスで
涙するファンが多かった様子。

⇒【369話最終回!冒険は続く!





最初から高評価

マギは、
連載当初から
設定などが面白く
読者を引き込む内容から
評価の高い作品。

後半に移るにつれて
セリフが多くなったこと
などから
小さい子供は
読まなくなったとも
言われていたが、
何よりも8年の月日が
ファン読者の年齢も
押し上げていたことだろう。

セリフが多くなるのは
どんな冒険もののマンガにも
起こること。

ワンピースや
ハンターハンターなども
また同様だろう。

それだけ、
細かく読者に
理解してもらいたい
という作者の気持ちの
現れとも言える。

⇒【アリババの元ネタは幸せに!?

最終回の感想

最終回を迎え、
冒険は続くという
ニュアンスの終わり。

これについては、
読者の中でも
大方高評価を得ている。

世界観から
完全なる終結ではなく、
ひとまずの区切りという
見せ方にしたのが
良かったのだろう。

感動したという評価は
あまり見えなかったが、
更に続編を
待つ期待の声が
多く見られた。

中には、
短編や四コマでの
復活でも構わないという
意見も出るほど。

作者冥利に尽きる
というところなのか。

⇒【アラジンの元ネタで子を産む!?





続編はあるのか

気になる続編。

可能性としては、
低そうに思える。

しかし、
これだけ人気の出た
マンガだけに
大高先生がある程度休養を
取った後に
まだマンガを描こうという
場合には
どこかで復活も
あり得るかもしれない。

漫画家の先生は
休みが無いとも聞く。

やはり、
一旦終了したら、
その期間はしっかりと
休みたいというのも
事実だろう。

そして、
次なる作品を
描くとしても
おそらくは今までとは
異なるマンガになる。

そこで、
人気がまた出るようなら
それを続けることに
なるだろう。

逆に、
そこまでヒットしなければ
また原点のマギに戻る
という可能性もある。

未解明の謎

マギの中には
まだ描けそうな
伏線も存在する。

そう言った部分は
スピンオフの中で
描かれるという可能性もある。

マギロスといっても、
再度アニメ化などの
可能性も十分にある
人気の作品。

また、
続編などの声が
大きければ
そこから出版社が
動き出すこともある。

8年で369話という
長きに渡る連載。

次なる大高先生の作品に
期待を込めながら
続編の可能性も視野に
入れておきたいところ。

最終回も高評価だった
マギの終焉。

やはり、
マンガは人気がある時に
しっかりと思い通りの
最終回を迎えられるのが
望ましい。

【こんな記事も読まれている】

⇒【369話最終回!冒険は続く!
⇒【アラジンの元ネタで子を産む!?
⇒【アリババの元ネタは幸せに!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.10

【ワンピース考察】ギア6が覇王色の覇気の最強技♠ティーチ戦で使用されるか♣

(尾田栄一郎先生 ワンピース 78巻引用) ワンピースの主人公である ルフィの大技。 ギアシリーズ。 最初はそれぞれに …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る