ジョイボーイ(ルフィ)の懸賞金は56億5600万まで上がる説|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ジョイボーイ(ルフィ)の懸賞金は56億5600万まで上がる説|ワンピース考察

ワンピースの世界で空白の100年に実在した人物であり、世界政府との戦いに敗れたとされる傑物の一人です。

今はそのジョイボーイが主人公であるルフィに変わっています。

そんなジョイボーイの懸賞金は以前より「幾らなのか」と言われていましたが、現在はルフィとイコールになることから「おそらく最高額を示す」と予想されています。

また過去のジョイボーイについては「懸賞金の制度」も確立していない時代であるため存在しないとするのが通常でしょう。

果たして現在のジョイボーイである麦わらのルフィはどこまで懸賞金を伸ばすのでしょうか。

ジョイボーイの元ネタから今後を予想

ジョイボーイ(ルフィ)の懸賞金は56億5600万ベリー

ギア5でニカ化した状態。

つまりゴムゴムの実(ヒトヒトの実モデル幻獣種ニカ)を覚醒させた者がイコールでジョイボーイであることはワノ国の終結間近に判明しました。
ジョイボーイ=ニカ化した者だと判明

先述の通り過去のジョイボーイに関しては「懸賞金は無し」と考えるのが妥当でしょう。

そもそも懸賞金を出すようなシステムというか制度も無く、今の支配構造が存在しない世界でジョイボーイは戦っていました。

懸賞金がかけられる今の世の中になってからのジョイボーイはただ一人

麦わらのルフィだけとなっています。

最終章に入った段階では30億ベリーとなり、この時点での懸賞金ランキングでは同立で9位となっていました。

同じ金額なのはワノ国で四皇を撃破したトラファルガー・ローとユースタス・キャプテン・キッドです。

懸賞金ランキング!現在の1位~50位まで

そして最終的なジョイボーイ(=ルフィ)の懸賞金はロジャーを超えて56億5600万ベリーになるのではないかと予想されています。

この理由も5656(ゴムゴム)から来ており単純な語呂合わせですが、過去の懸賞金登場時には多くの者がこの語呂合わせとなっています。

ティーチの懸賞金は最後にロジャーを超えるのか

語呂合わせの懸賞金

まず四皇やロジャーの懸賞金が明らかになった時に語呂合わせが使われていました。

以下が高額懸賞金たちの語呂合わせの一例となります。

  • ゴール・D・ロジャー=55億6480万⇒6(ロ)4(ジ)8(ャ)
  • エドワード・ニューゲート=50億4600万⇒46(白)
  • カイドウ=46億1110万⇒110(百獣)
  • ビッグマム=43億8800万⇒88(母)
  • シャンクス=40億4890万⇒4(シ)8(ャ)9(ク)
  • マーシャル・D・ティーチ=39億9600万⇒96(黒)
  • クロコダイル=19億6500万⇒9(ク)6(ロ)5(コ)
  • ボア・ハンコック=16億5900万⇒6(ン)5(コ)9(ク)
  • ロロノア・ゾロ=11億1100万⇒1111(ゾロ目)
  • シャーロット・カタクリ=10億5700万⇒57(粉)
  • ヴィンスモーク・サンジ=10億3200万⇒3(サン)2(ジ)
  • 多少強引なところも含めると、どれも名前や呼び名に纏わる部分を秘めているところです。

    他にも調べれば幾らでも出てくるところでしょう。

    サンジやゾロも名前に由来する部分が出ているので、最終的な上昇値では持っている別の要素が数字に反映されるのかもしれません。

    例えばサンジなら20億5900万ベリーで5(コッ)9(ク)など、そういった数字の採用もあるでしょう。

    また場合によっては「語呂合わせが打ち止めの時」とも考えられます。

    よってシャンクスやクロコダイルなどは、この懸賞金が最後になるのかもしれません。

    ゾロやサンジも上がらないことになりますが、仮にルフィが上がると予想するなら、さすがにこの二人も共に上昇することになるでしょう。

    ジョイボーイとイム様は同一人物説・恋人説・恩師説アリ

    ロジャー超えは二人の可能性

    現在のジョイボーイであるルフィの懸賞金は最終的にゴール・D・ロジャーを超えるものと予想されています。

    その金額が56億5600万ベリーであれば、55億台のロジャーを超えて語呂合わせも成立する状況になります。

    また同時にロジャーを超える人物はもう一人黒ひげ海賊団の総督であるマーシャル・D・ティーチであろうと言われています。

    ティーチの金額は現状で「黒」を使っていますが、後にまた大きな秘密が明らかになり、その数字が使われるものと予想されます。

    ティーチはタコの能力者だったのか

    ルフィに並ぶ56億台に至るのではないかと言われています。

    果たしてジョイボーイ(ルフィ)の懸賞金はどこまで上昇するのか。

    そしてシャンクスやキッド、そしてローやバギーやミホークといった現在の高額懸賞金の者たちが最終着地でどうなっていくのかも気になります。

    最終章に入った段階で「上昇はラスト一回ではないか」とも言われています。

    だとすれば、もしかしたら懸賞金が上がる人物はそう多くはないのかもしれません。

    ベンベックマンの懸賞金は30億超えでミホーク級もある



    The following two tabs change content below.

    マンガ好き

    各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

    関連記事

    コメントは利用できません。

    ピックアップ記事

    2018.1.11

    【刃牙道考察】最強の肉体は誰だ!?刃牙道フィジカルランキング!!

    (板垣恵介先生 刃牙道 170話引用) 戦国より蘇りし 宮本武蔵。 その剣術で 数々の現代武士を 斬り伏せて きました。…

    よく読まれている記事

    考察記事

    最近の投稿

    ページ上部へ戻る