Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

鬼滅の刃ネタバレ172話【20巻】玄弥が上弦の壱・黒死牟の折れた刀を食べる!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

鬼滅の刃ネタバレ172話【20巻】玄弥が上弦の壱・黒死牟の折れた刀を食べる!

鬼滅の刃172話のネタバレ考察となります(単行本20巻掲載)。

鬼滅の刃171話で上弦の壱・黒死牟の刀が変化してヒメジマと不死川の攻撃が止まりました。

不死川に関しては刀を握っていた指が二本落とされます

応援が必要な状況に見えますが、輝利哉(きりや)は炭治郎と冨岡をそのまま無惨の元に向かわせます。

上弦の壱は行冥と実弥、無一郎と玄弥の四人が必ず倒す。
-輝利哉-
(鬼滅の刃172話より)

仲間を信じてこその鬼殺隊と言えます。

だからこそ、無惨の共に妻や子も共に爆死した産屋敷耀哉が浮かばれます。

上弦の壱との戦いに瀕死と言える時任無一郎も加わっての戦いが鬼滅の刃172話では描かれます。

それでは鬼滅の刃172話を詳しく考察していきましょう。




鬼滅の刃172話 上弦の壱は四人で倒す

刀が変化した上弦の壱の攻撃は、大型の刀にも関わらず不死川が見えない程の剣速となっています。

ヒメジマが直前の鎖で軌道を変えていなければ、指ではなく腕が持っていかれたと感じる不死川。

それでも刀を握る指を失った事は大きなマイナスと言えます。

鬼殺隊の指揮を取っている耀哉の息子の輝利哉は、上弦の壱に対して援軍を送りません。

必ず今いる四人が上弦の壱を倒すと信じています。

鬼滅の刃172話 黒死牟の間合いが広がる

刀が伸びた事で、技の切れ味も増しました。

得物が大きくなれば速度が落ちるのが定説と言えますが、上弦の壱にそんなルールは通用しません。

月の呼吸で繰り出される技の間合いが大幅に広がってしまい、不死川もヒメジマも頸を落とせる場所に入り込めません。

不死川が危ない状況でヒメジマが救おうとしますが、「俺に構うな」と死を覚悟します

そこに現れたのが、失血死が間近に迫っていると言える時任無一郎でした。

死なせない!
あなたはまだ両腕で刀が振れる!
-時任無一郎-
(鬼滅の刃172話より)

時任無一郎はすでに攻撃として参戦出来る程の力は残っていません。

今、不死川がいなくなれば上弦の壱が圧倒的優位に立つ事になります。

それを避けた功績は大きいと言えるでしょう。




鬼滅の刃172話 悔しい玄弥

少し離れた場所から戦いを見ている玄弥です。

すでに胴体を斬られた傷の回復は出来ていますが、自分が参戦して役立つとは到底思えません。

自分の弱さを悔しがりますが、そこで思い出す炭治郎の言葉です。

鬼滅の刃172話 炭治郎が玄弥にかけた言葉

鬼滅の刃172話/吾峠呼世晴先生/集英社
炭治郎が玄弥にかけた言葉

優しい言葉で人気の炭治郎です。

炭治郎の言葉を思い出しました。

炭治郎は自分が一番弱かった時の話をしています。

それは上弦の睦と戦った時の話

これは大きく玄弥を勇気づける事になります。

鬼滅の刃172話 黒死牟の刀を喰う

どんな強い敵でも警戒出来る絶対数は決まっていると言う炭治郎でした。

よって、強い相手に対して警戒している時に敵は弱い者への注意が散漫になっています。

今ならヒメジマを筆頭に、次に不死川で、それを救った時任無一郎への注意になっています。

玄弥への注意など毛ほどもないと考えていいでしょう。

玄弥はこの炭治郎の話を聴いて、自分にやれるのかと自問自答しています。

しかし迷っている暇なんてありません

この時点で不死川かヒメジマが敗れたら玄弥が戦況を変えるチャンスも失われてしまいます。

覚悟を決めて玄弥は上弦の壱の折れた刀を食べる決意をします。

果たしてどんな変化が玄弥に訪れるのでしょうか。

次回鬼滅の刃173話で玄弥に痣が出現します。

そして、ヒメジマと時任の二人は上弦の壱と同じ世界、後に言われる透き通る世界が見える事になりました。

173話を目が離せません。

鬼滅の刃173話のネタバレ考察



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る