Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編考察|七香とまみりこを徹底分析!不幸と成功の違いは何!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編考察|七香とまみりこを徹底分析!不幸と成功の違いは何!?

(池田ユキオ先生/小学館/ゴミ屋敷とトイプードルと私)

ヨガインストラクターと名乗っていた七香。

まみりこが所属していたバニラ&ミントの同期メンバーであることが明らかになりました。

センターである双葉愛莉が脱退することによって解散されたと言われていたバニミン。
しかし解散理由の真実は、全く別物でした。

まみりこが次期センターになることを断り、バニミンを解散させたのです。
真実を知った七香は、自分のアイドルとしてのチャンスを潰したまみりこを恨むようになります。

その後の七香の人生は悲惨なものへとなっていきます。

自称プロデューサー男に騙され、妊娠した子どもを亡くし、まみりこハサミで切りつけようして現行犯逮捕。
七香の人生、不幸すぎますね。

一方でまみりこはその正反対。
夢見ていた双葉愛莉を超える存在へと成り上がり、今では時の人となっています。

七香とまみりこ。
スタートラインは同じでありながら、全く違う人生となってしまったその原因とは?

当記事では2人の違いを考察していきたいと思います。

七香の正体まとめ!妊娠は嘘!?




七香が不幸な理由

これまでの七香の言動から、七香が不幸になる原因がいくつかあることがわかりました。

以下で3つにまとめてみました。

七香が不幸な理由1|自分を客観視できていない

七香は、センターである双葉愛梨が脱退するとなったときに、自分にもチャンスが出てくるかも!と考えました。

ポジティブであることは良いことはありますが、七香はあまり自分を客観視できていないように思えます。

七香は、双葉愛梨やまみりことは容姿が大きく劣っています。
それにも関わらず、七香は愛莉がいなくなれば自分はセンターになれると考えていたようです。

まみりこは、愛莉がいなくなったバニミンはもう続けることは難しいと発言していました。
これって要するに、バニミンは愛莉あってのアイドルグループだったということですよね。

愛莉やまみりこがいても、七香はセンターになれなかった。
その原因は自分の容姿が劣っていたからだということに気づいていない時点で客観視できていないと思いました。

華である愛莉がいなくなり、2番手であるまみりこがセンターを受け入れないのであれば、他のメンバーをセンターに持っていってもバニミンは続けることができない。
バニミンが解散することになるのは、自然の流れだったに違いありません。

七香がこの流れを受け入れられなかったのは、自分の容姿を客観視できていなかったからでしょう。
なぜ自分はセンターになれないのか。
それを客観的に分析しなければ、求めているものは手に入れられません。
いつまでも不満を抱き続ける人生になってしまいますね。

七香が不幸な理由2|他責概念で生きている

七香は、自分が成功しないことを他人に責任転嫁している場面が多いと感じました。

バニラ&ミントで自分がセンターになれないのは、双葉愛莉とまみりこがいるから。
バニミン解散後、再びアイドルになれないのも自称プロデューサーが仕事をくれないから。

そして自分が不幸に陥ったのは、まみりこがバニミンを解散させたからだと思っています。

これまで起きた不都合な出来事を、全て誰かのせいにして生きている七香。
他責概念で生きている以上、七香が願っているような生活は送れないでしょう。

センターになりたいのなら、整形したりなど、容姿を魅力的にする努力をする。
解散後もアイドルに戻りたいのなら、プロデューサー待ちではなく、自らオーディションに応募したり、まみりこのように違うプラットフォームで認知度を上げたりする。

自ら行動し、夢へと近づく努力をしない限りは、いつまでも同じところで立ち止まったままになります。
誰かの指示待ちでいたり、文句ばかり言っていると七香のようになってしまう。
七香と同じような目にならないよう、戒めとして心に刻んでおきたいですね。




七香が不幸な理由3|感情で動き、計画性が足りない

七香がまみりこと大きく異なるのは、感情で動き、物事に計画性がないことです。

七香は、バニミン解散後、自称プロデューサー男に出会います。
男の甘い言葉に流され、恋に落ちてしまった七香。
いつかアイドルになれると言われた言葉を信じ、言われるがままに整形を繰り返します。
その結果、お金は底付き、七香はキャバクラに転身。

アイドルに戻りたいはずなのに、男との出会いによって七香の人生はアイドルからどんどん遠ざかってしまいます。
男のおかげで整形し、キレイになれたのは良かったですが。笑

アイドルに戻るための人生設計を自ら作っていたら、この男に流されるようなことはなかったかもしれません。
これも七香が他責概念で生きているからでしょう。
自称プロデューサー男が自分の人生なんとかしてくれる、そう思い、男の甘い言葉を信じた七香。

自分の人生設計を事細かく作っている人は、そんなに多くないでしょう。
しかし今の自分がいるのは、過去の自分が行動した結果です。
他責で不幸を嘆くのではなく、自分の行動の結果であることを受け入れ、今後の行動を改めたほうが幸せな人生に近づけると思います。

まみりこが成功する理由

転落人生を歩んでいる七香と異なり、まみりこはどんどんと上昇していき、今では世間から注目を浴びる人となっています。
双葉愛莉を追い越してやる、と野心を抱き、地道に自分なりのやり方で努力を続けた結果だと思います。
まみりこスゴイですよね!生配信でファンが応援したくなるものわかる気がします。
時には、姑息な手を使ったりしていましたが、それも戦略の一つと言えるでしょう。

このようにまみりこが成功するに至った理由はどこにあるのでしょうか?

以下で、まみりこが成功したポイントを3つにまとめてみました!

まみりこが成功する理由1|自分を客観視できている

まみりこは、自分の立ち位置を客観視した上で行動しています。

バニラ&ミント時代から、まみりこはセンターである双葉愛莉を越えられないことは受け入れていました。
これはまみりこ大食いチャンネルの生配信中にも語っていましたね。

バニミンは愛莉の存在があってのアイドルグループ。
次期センターを頼まれたとしても、愛莉がいた時のような人気を保つのは難しくなります。
そう判断したまみりこは、バニミンが解散することを決意します。

しかし解散を決意したからと言って、まみりこがそのまま身を引くことはしませんでした。
愛莉に勝てないことを自覚しながらも、いつかは愛莉みたいに人気者と野心を抱いていたまみりこ。

同じ土俵で戦うのは難しいにしろ、違う角度から上り詰めればまみりこも人気になれる可能性はある。
まみりこは、アイドルを辞めて最近話題のウィーチューバーで知名度を上げていくことを決断します。

自分が戦える場所で、確実な努力を積み重ねていく。
自身の立ち位置を正確に俯瞰できている、まみりこの戦法は素晴らしいと思います!

まみりこが成功する理由2|他人を恨まず努力する

まみりこが誰かの悪口言ったり憎んでいるシーンって、実はないんですよね。

それに対してキラピカママ達は、常に誰かをターゲットを作って愚痴を言っている感じします。
聖子と七香はまみりこ、かなえは聖子を常に憎んでいますよね!
誰かを憎みながら行動していた3人は結果として、地獄のような人生を送っています。

一方でまみりこは、良い意味で周りにあんまり干渉しません。
それよりも自分が上昇することを第一に置きながら行動をしています。

七香に食べ吐きシーンを盗撮された時のまみりこの行動にその姿勢が現れています。
盗撮直後は、七香への憎悪をむき出しにしていました。
しかし、その後は感情を引きずることなく、この動画が配信された時にどう挽回するか?を真っ先に考えて行動していました。

許せない相手を地獄に落とそうとか、そういうことはまみりこは考えていないんですよね。
あくまでも、自分の知名度を上げて頂点に立つこと。
そのためだけに行動しています。

これがまみりこが成功する秘訣に一つだと思います。

ただ、このまみりこの周りに関心がない性格が仇となり、誰かの恨みを買うことになっているのも事実です。
それによって、せっかく頂点まで上り詰めたのに落とされる可能性は十分にありますね。

成功することはもちろん素晴らしいことです。
しかし義理も大事にして、下手に誰かの恨みを買うようなことは避けるに越したことないですね。

まみりこが成功する理由3|決断・行動が早い

まみりこが成功する理由3つ目は「決断・行動が早い」です。

まみりこ、降ってきたチャンスは全て自分のものにしています。
そして、悩むことなくすぐさま行動に移している。

この決断力と行動力の早さが、人気を集める一つでもあるのではないかと思います。
新田社長の動画配信アプリを始めると決めたときも、すぐさま視聴率上げるためにいろんな行動に出ていました。

犬のパルフェもすぐに購入していましたよね。笑

七香に食べ吐きシーンをネットに配信されたときも、思い悩み絶望的になったりしていませんでした。
すぐさまキラピカママ達のところへ突撃して、ピンチをチャンスに変えていました。

バニミンが存続も悩まずに、すぐに解散を決断、その後ウィーチューバーに転身。
めちゃくちゃ決断と行動が早いですよね!!

これは、双葉愛莉と同列になるべくしてなった人だなぁと思います。
偶然にも絶世の美女が同じアイドルグループにいたため、まみりこはNO.2になっちゃったんでしょうね。

頂点へと駆け上っているまみりこ。
今後どうなるのか、展開がますます楽しみになってきました。

七香とまみりこの違いは?|まとめ

七香とまみりこの違いについて考察してみました。
いかがでしたでしょうか?

七香とまみりこ。
考察してみると、2人性格が完全に正反対であることがわかりました。
2人の今の結果はなるべくして成ったと言えます。

七香のように感情的になると周りが見えなくなることって、誰にでもあることだなぁと思いました。
しかも誰かを好きになったら盲目になって流されることもありますよね。
そのため一概に七香はやばいやつ!って批判することもできない…本当によくいるタイプで、すごくリアルだなと感じました。

逆にまみりこのように周り気にせずどんどん前に行く人もいるっちゃいるけど稀な気がする。
まさに成功するタイプですよね。
でもそれ故に誰かを傷つけてしまったことに気づけず、いろんな恨みを買ったりする。

まみりこ、過去に何をしたんでしょう!?
それがすごく気になります!

ようやく掴み取った世間からの称賛。
それは黒い過去によって、失ってしまうのでしょうか?!

それではゴミトイプ#まみりこ編の次回の動向も楽しみにしましょう!

【こんな記事も読まれている】

⇒【七香の正体まとめ!妊娠は嘘!?
⇒【新田と愛莉はグル疑惑!
⇒【7話|まみりこが愛莉と同列!
⇒【6話|まみりこの食べ吐き動画!?
⇒【5話|プレママ七香が怪しい!
⇒【4話|新キャラ七香の正体は!?
⇒【3話|かなえの配信が怖すぎる!
⇒【2話|聖子ママが闇深すぎ!
⇒【1話|元売れないアイドル!



YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.7.9

【キングダム考察】王賁の史実♦魏・燕・代・斉を滅ぼした始皇帝時代の英傑♠李信とはどこで♣

(キングダム 王翦の視線 523話 引用) 主人公の信と共に、 3つの若き武将として 活躍を続けている王賁。 そんな王賁も、…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る