Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ファブルネタバレ227話確定と228話|アキラが山岡の元へ訪れいつもの覆面!緊張感ナシ!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
ファブルネタバレ227話確定と228話|アキラが山岡の元へ訪れいつもの覆面!緊張感ナシ!

ファブル227話で遂に山岡とアキラがご対面となったが買い物帰りのユーカリと共に入室する緊張感の無さ。
完全なるプロ同士の戦いが今始まるとは思えない状況ではあるがアキラはスイッチを入れて覆面を被る。
決着がつくのは一瞬ってことになるのか。
(ヤングマガジン2019年38号より)

アザミとユーカリの動きに海老原組長の動き。
それぞれが交錯する中で山岡とアキラもどう動くのか。
隠れながら暗殺する様な状況ではない事から真正面からのぶつかりになる。

アキラもまた殺しをしたいとは思っていない気がしてならないが。




ファブル227話 海老原と山岡

海老原と山岡が話している。
何か訊きたい事は無いのかと山岡。
自分は今日死ぬ確率が高いを分かっている。
淡々とした話に恐怖心が無い意味が海老原にも分かってくる。

命の概念を話す山岡ではあるが海老原が到底理解出来るものではない。

ファブル227話 山岡の元へ到着するアキラ

レクサスに乗って山岡のいる倉庫に向かう。
倉庫の目の前で買い物帰りのユーカリと出会う。

山岡からユーカリを守ったアキラ。
ユーカリはヨウコとクロを守った。
そしてユーカリは今山岡を守ろうとしている。

アキラはプロとしてといつもの雰囲気のまま山岡のいる倉庫にユーカリと共に入る。
あまりに緊張感の無い入り方に山岡も他に入り方が無かったのかと怒っている。

確かにドラマチックとはとても思えない状況である。
アキラはそのままいつものスイッチ切り替えをして覆面を被る。

遂に山岡とアキラの戦いになるが、
どんな策を持って立ち向かうのだろうか。
ユーカリもすぐ側にいて山岡を救おうとしている。
流れ弾に当たる可能性のある海老原組長。

アザミも山岡を救おうと考えているのなら分が悪い様に見えなくもないがどうなるのか。




ファブル228話予想 バリカンの男

覆面を被り殺し屋として改めて山岡の目の前に現れたアキラ。
瞬殺して終わりと言った可能性もあるが海老原が止めるって事もあるのではないか。

山岡はどんなドラマを想定しているのか分からないが、
ユーカリとアザミの動き次第でアキラにも変化が生まれる。
覆面を被りスイッチを入れた事から分かる様に次の瞬間の一手で大きく動く事になる。

誰が一番最初に誰を狙う一発を撃ち込むのか。
これだけの人間が集まっているからこそ興味がそそられる。

そもそもアキラは何を考えているのか。
確かにボスからの依頼でプロとして真っ直ぐに仕事をしようとしている。
それでも僅かな間殺しから遠ざかり一般人らしく振る舞った事で何か変化が生まれたのではないか。

ボスも出来ればそれを願っていた。
にも関わらずアキラにこの命令を出した意味は何か。
ただ単に山岡を殺せるのがアキラしかいないと言った簡単な理由ではないはず。
この山岡殺しの依頼の結果によってボスがアキラに対する見方をまた一つ変えるのではないか。

アキラが山岡を殺さず、
アザミあたりが手を下す可能性もゼロではない。



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.3

【ワンピース考察】高波に顔アリ♠ソルソルの実に限界は無いのか♣四皇ビッグマムの力♦

(尾田栄一郎先生 ONEPIECE 880話引用) サニー号に襲いかかる ビッグマム。 アメウミウシに 乗りながら 高波が…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る