Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ドメスティックな彼女ネタバレ】209話は夏生が小説が書けなくなったことで何も考えられなくなる?ルイと梶田はいい感じになっていくか。

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(流石景先生/講談社/ドメスティックな彼女)

小説が書けなくなったという夏生。

一体彼の身に何が起きたのでしょう?

雅のキスで何かを思い出したかも?

梶田もルイが好きだと自覚した様子で
これは本当に三角関係になる?

⇒最終回はまさかの結末!?




夏生が書けない?

夏生が何かぼーっとするというか、
哀愁漂う背中の描写が多くて、
大丈夫かな?と思っていましたが、
どうやら書けなくなってしまった様子。

スランプ・・なのでしょうか?

でもただのスランプというよりも
本当に頭真っ白という状態のようで、
かなり精神的にきてしまったのかも。

う〜ん、でも何が原因?

おかしくなるような要因は
いくつかは考えられるような。

雅がいきなりキスしてきたことと、
小説の帯に事件の被害者であることが
勝手に載せられてしまったこと。

・・・この二つ?

雅がキスしてきたことで
過去に夏生がヒナにしたことを
思い出したようですが、
そのことは関係しているのかな。

かなり追い詰められてた時に
ヒナにキスを思わずしてしまったと
言う夏生ですが、
それが原因って感じには
思えないんですけどね。

(流石景先生/講談社/ドメスティックな彼女208話引用)

あとは帯の件?

あのことは確かに夏生も
ショックを受けたし
いろんな世間の意見も見聞きしたけど、
周りの励ましもあって
それでぐるぐる悩む感じでも
なかったけどなあ〜。

原因はどこにある?

⇒マオ先輩明るさの秘密!




雅は告白しない?

結局雅はキスしたのは
公演が成功して嬉しくてテンパって
しちゃった・・とごまかしましたね。

アドバイスに反してしまいますが、
普通にしろって言われたって
それは無理な話ですよねえ。

「私気にしてないけど?」的な
態度をとったとしても
それはそれで不自然じゃあ?

でも夏生がさらっと
逆に謝ってきちゃったもんだから
心の準備ができていない雅も
思わず言い訳しちゃいましたね。

このタイミングで告白するべきでは?
と思うのはダメなのかな?

てかきっと相手が悪かった。

夏生っていろいろ経験してきてるし、
彼女だったり元カノも側にいるから
キスされたところで何にも
感じることはないのでは?

これで女性経験も少なくて
彼女もいないようならば
意識をこっちに向けさせることは
できると思いますけれど。

⇒夏生はまさかクズ男!?

梶田、どうする!?

ルイの笑顔に胸が撃ち抜かれてしまった
かもしれない梶田!

ルイを見てめちゃくちゃ顔が
赤くなってましたね〜!

あのツンツンだけのような
クールな男がですよ、
顔真っ赤になるってめちゃ可愛い!

ルイが初めての恋だったりして。

これまできっと料理の勉強に
打ち込んでいただろうから、
恋をする暇もなかったのかな。

実はかなりの純朴青年だったりして。

これからルイとはどうなるのでしょう?

ルイが梶田に惹かれていくという
展開はないでしょうかね〜?

ちょっとそれもありなのでは
と思う私もいますが、
でもヒナと夏生がまた元に戻るってのも
ちょっとしっくりこないんですけどね。

ルイと別れて誰とも
付き合わずに最終回〜なら
まだしも納得がいくような。

梶田、いつか告白するでしょう。

ルイもそれをきっかけに
惹かれていくことはあるかもしれませんね!

⇒ルイと夏生は別れる!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【マオ先輩明るさの秘密!
⇒【ルイは面倒臭い女!?
⇒【ヒナは嫌われる女!?
⇒【夏生はまさかクズ男!?
⇒【ヒナのお見合い相手は誰!?
⇒【ルイと夏生は別れる!?
⇒【種部はモラハラ男だった!?
⇒【最終回はまさかの結末!?



The following two tabs change content below.
カオリン

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.4.10

【東京喰種:re考察】ドナートVS亜門で勝つのは!?孤児院時代の謎が遂に判明するか!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 66話引用) ドナートと亜門。 東京喰種の無印の時から この2人の関係は 描かれてきました。…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る