【進撃の巨人考察】ケニー・アッカーマンも実は結構仕事してた♦壁の王には近づけない♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(諫山創先生 進撃の巨人 65話 引用)

アニが捕まったという
ケニー・アッカーマン。

ヒストリア編とも呼べる
壁内での内紛。

あの時に、
リヴァイの師匠の
ような登場をした
彼だが、
実のところは
結構仕事をしていた
のかもしれない。

⇒【アッカーマンは巨人の子供!?





ケニーって誰?

ケニーというのは
対人制圧部隊の隊長を
努めていた人物。

妹の子供が
リヴァイであることから
リヴァイからすれば
叔父にあたる人物。

最後は、
リヴァイの目の前で
息絶える。

リヴァイが持っていた
あの巨人になれる薬は
このケニーが持ち出したもの。

自分に使うことをせず、
リヴァイに託した。

アッカーマン家であり、
始祖の巨人の記憶操作を
受けていない一族。

この壁の中では
東洋の一族と同じ
異質な存在。

⇒【ユミルを倒した3人の神とは!?

ケニーの印象

ケニーの印象は
どちらかといえばチンピラ感
ではないかと思う。

いや、
実際にそういう
ダークサイドで生きてきた
人物でもある。

だからこそ、
対人制圧部隊として
隊長を務めるときも
反発が出そうな空気に
なっていた。

ただ、
戦闘技術は相当高く、
リヴァイですら翻弄される
場面があった。

さすがはアッカーマン家
といったところだろう。

働き者というイメージは
なかったが、
マーレ編の中でそれも
若干払拭されたように
思えてくる。

⇒【アニ復活で情報提供!?





王を守る

王の護衛を
任されていた一族。

それを探っていた
ライナーやベルトルトたち。

アニが、
ケニーを怪しいと思って
つけていたけど返り討ち。

何も仕事を
していないのかと
思ったらそうでもなかった
といえるだろう。

ただ、
アニのことを調べ上げて
それを報告するってことは
どうやらしていなかった
様な感じもする。

そういう意味では、
やはり完璧な仕事人間
ということではないのだろう。

⇒【ラグナロク襲来!契約の破棄!?

うたなくて正解

ケニーは最後の時に、
巨人の注射器を
持っていた。

もしあの時、
ケニーが自分のことだけを
考えて、
注射していたとしたら、
あの液体はムダに
なっていただろう。

あくまでも
巨人になれるのは
エルディア人だけ。

アッカーマンという一族である
ケニーにうっても
それはムダに終わるだろう。

そもそも
エルディア人以外に
この注射器をうつと
無事なのか、
死んでしまうのか、
そのあたりも定かではない。

ケニー・アッカーマン。

もう逝った後ではあるが、
しびれるキャラだったと
改めて感じる。

王であるウーリと
友達だった存在。

もっと聞ける話が
あったようにも思えるが。

⇒【アッカーマンは巨人の子供!?
⇒【ユミルを倒した3人の神とは!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【戦槌の巨人はマーレにない!?
⇒【最強ランキング!強いのは誰!?
⇒【戦槌の巨人が戦神トール!?
⇒【最後の巨人=戦槌の巨人!?
⇒【始祖ユミルと女神イズン!?
⇒【巨人大戦は絵で予知された?
⇒【黒髪長髪はエレンか!?
⇒【アニ復活で情報提供!?
⇒【アルミン拾ったホラ貝!?
⇒【ラグナロク襲来!契約の破棄!?
⇒【九つの巨人の能力と過去!?
⇒【別マガ「進撃の巨人」だけ購入!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.4.16

【ヒロアカ考察】轟焦凍(とどろきしょうと)と荼毘(だび)が兄弟関係!?少年時代を知る!?対決は起こるのか!?

(堀越耕平先生 僕のヒーローアカデミア引用) ヒロアカの仲でも 人気の高い轟。 個性は、 半冷半燃と 炎と氷を巧みに 扱…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.3.8

【七つの大罪考察】十戒入り!グロキシニアとドロールが魔神族に味方した理由とは!?

(七つの大罪 173話 闇は降り立つ 引用) 「十戒」といえば、 魔神族の王直属の近衛部隊です。 しかし、 グロキシニアは妖…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る