進撃の巨人考察|鉄槌のような武器使う戦槌の巨人が最強!モデルは戦神トール!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

進撃の巨人考察|鉄槌のような武器使う戦槌の巨人が最強!モデルは戦神トール!

95話ではジークからタイバー家が戦槌の巨人を管理しているとの話が出ました。

進撃の巨人95話 戦槌の巨人を管理するタイバー家

進撃の巨人95話/諫山創先生/講談社
戦槌の巨人を管理するタイバー家

アニメだけを見ていると間違って「鉄槌の巨人」と聞こえてしまっている人もいるそうです。

確かに使う武器は鉄槌のようなものもあるので間違ってはいませんが、正確には「戦槌(せんつい)の巨人」となります。

神話のネタを多く取り入れている進撃の巨人。

戦槌と言われると思い当たる神がいるのでモデルも存在しているでしょう。

戦槌の巨人が強すぎる

別の記事でも紹介していますが、戦槌の巨人は「鉄槌のような武器」以外にも多くの武器を採用しています。

登場する武器を全て解説した記事
戦槌の巨人の能力が万能過ぎる

鉄槌やハンマーと呼べるものは勿論、ボウガンや地面から生える槍、ムチに剣など多種多様です。

火薬が必要な銃の様なものは使えませんが、全てが硬質化に似た形質のものを粘土の様に自由に作れると考えていいでしょう。

巨人本体も作り出す事が出来ます。

ヴィリー妹は実態である人間は結晶体の中に入って地面から戦槌の巨人本体を作り出せています

汎用性が他の巨人の非ではありません。

戦闘において恐らくは最強と考えていいですが、それでもエレンと立体起動部隊によって殺されてしまいました。

モデルは戦神トールが有力

ネタの3割を司ると言われている北欧神話。

北欧神話で槌を使う人物と言われると戦神トールが最初に思い浮かぶでしょう。

彼は数々の巨人を撃退してきた神であるために、戦神と言われています。

もうこの話の段階で「間違いない」と感じるのではないでしょうか。

巨人と対峙する際には槌(ハンマー)を扱っています。

武器の名前はミョルニルとも呼ばれ、ドワーフの兄弟によって作られたハンマーです。
(トールハンマーとしても知られている)

その破壊力は凄まじく、一撃で死ななかったのは毒蛇のヨルムガンドだけだという逸話も残っている武器です。

戦槌の巨人は恐らくこの戦神トールをモデルにしていると考えていいでしょう。

ゼウスと同じ雷神

北欧神話に出てくるトールは雷神とも呼ばれています。

そのためゼウスと同一視されることもある人物です。

ゼウスというとギリシア神話の全知全能にして最強の神という位置づけ。

父はクロノス、母はレアー。

諸説ありますが、ゼウスは全宇宙を統べた神々の王であり、2度にわたって原初の神であるガイアと戦争をしています。

その中ではキュロープスという鍛冶技術を持つ巨人を助けたときがあり、この巨人に雷霆(ケラウノス)という雷の武器を作ってもらっています。

雷霆を扱うゼウスは、オリュンポス最強と謳われ、宇宙の根源とも言われたカオスを焼き払ってしまう程のものです。

ヨーロッパに残る神話はどこかで繋がりを感じる部分も多く、一部では戦槌の巨人がゼウスモデルではないかと感じさせる部分もあります。

どちらにせよ戦槌の巨人を戦いにおいて最強の巨人と位置づけているのがよく分かります。

マーベルヒーローのマイティ・ソーはトール

北欧神話のトールをベースに作られたキャラクターで最も有名と言えるのがマーベル・コミックのマイティ・ソーです。

原作では羽が生えた兜に赤いマントそしてハンマーを手にしています。

古い映画だと兜をかぶっていますが、最近のものは兜はしていませんね。

ハリウッド映画では主演級の人に対してヘルメットなどをかぶらせないのが基本になっています。
(スワットチームなどに混ざって戦闘を繰り広げる時も主人公格の人物は誰か分かる様にメットを被らない)

驚くべきはソーの能力値でしょう。

寿命に関しては金のリンゴなどを食べているために不老の体

腕力もハルク(緑色の超人)と同等に近い怪力

ハンマーはムジュルニアと呼ばれており、ソーにしか持つできません。
(アベンジャーズでは持てる人物が現れますが)

ハンマーを持ったソーは雷や嵐といった天候を操作できるので、稲妻を落としたりとやりたい放題です。

諫山先生はリヴァイやエルヴィンもウォッチメンという映画を参考に作ったと話されている通り、映画好きとしても知られています。

ウォッチメンの映画を見終えた際には原作を読み込んだとか。

さすがに戦槌の巨人が雷を扱ったりする場面はありませんが、進撃の巨人101話以降の戦闘を見ても驚異的な強さである事は容易に想像が出来ます。

神と同等の能力であればチートに近いものでしたが、現実にはエレンの戦闘力と機転、そして立体起動部隊によって翻弄されてしまい敗れる結果となりました。

もしエレンだけで戦っていれば粉砕されて終わっていたに違い有りません。

進撃の巨人101話 戦槌の巨人

進撃の巨人101話/諫山創先生/講談社
戦槌の巨人

また結晶体に関してもポルコの顎の巨人の口を使っての破壊でした。

ここでポルコが戦闘に加わっていなかったとすれば、イェレナがぶち込んだ穴の中で過ごしていたら、エレン達は戦槌の巨人に勝てなかった可能性が高いでしょう。

タイバー家と戦槌の巨人の歴史



The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.3

【闇金ウシジマくん考察】丑嶋馨がうさぎ好きな理由が結構切ない♠母の形見で安らぎの最期の砦♦

(真鍋昌平先生 闇金ウシジマくん 39巻引用) うさぎが見れない状況で 動画を所望するほどの 丑嶋馨。 現状は、 自分が面…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る