呪術廻戦ネタバレ254話【確定】ミゲル参戦!日下部は敗北ながら死亡はナシ!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦ネタバレ254話【最新確定】ミゲル参戦!日下部は敗北ながら死亡はナシ!

<呪術廻戦ネタバレ254話【確定】ミゲル参戦!日下部は敗北ながら死亡はナシ!>

日下部の戦闘能力の高さが炸裂。宿儺を多少楽しませたが、残念ながら敗北。憂憂が救おうとしたところで宿儺登場。殺されると思いきや、現れたのはミゲル。

呪術廻戦の本編ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい。

日下部は簡易領域の扱いが非常に上手い。

さらに領域を広げることも出来、宿儺への対応が可能です。

剣術も卓越したものがあり、宿儺との近接戦闘が出来ており優勢。

特級でもない状況で、これだけ出来れば相当なもの。

しかしながら宿儺を少し驚かせても、やはり危機に陥れるまでにはいきません。

傷んだ心臓を狙いましたが、読んでいた宿儺。

結果的に日下部は敗北。

それを救おうとする憂憂の後ろに宿儺が現れて殺されてしまうのでは、という局面で新手の登場となります。

百鬼夜行にて五条悟と対戦し、乙骨憂太と一緒に海外に行っていたミゲルです。

それでは呪術廻戦254話を考察していきます。

術式無しの1級術師・日下部篤也の強さ

呪術廻戦254話ネタバレ考察1・日下部独自のプログラム

・簡易領域に日下部は独自のプログラムを施している
日下部の領域内では自動迎撃モード
・日下部はノーモーションの解にも対応可能なシン陰流を使う

日下部の強さ炸裂。

宿儺じゃなかったら多くの敵を倒せるであろう実力を保持しています。

日下部の持つシン陰流は独自のプログラムを施している様子。

それが『自動迎撃』です。

宿儺が行う斬撃にも対応していて、なんとか防ぐことが可能になっています。

これだけでも凄いことでしょう。

更にノーモーションで仕掛けてくる、どこに放たれるか不明の斬撃にも通じます。

とは言え、もし世界を断つ斬撃を使われてしまえばひとたまりもないでしょう。

呪術廻戦254話ネタバレ考察2・日下部は簡易領域を広げられる

・日下部は簡易領域を縛りナシで使用可能(三輪は両足を地面につけなければならない)
日下部の簡易領域は広げることが可能(宿儺の位置まで広げた)
・簡易領域を広げて世界を断つ斬撃をさせずに宿儺を領域で包む

シン陰流の簡易領域について、更に詳しいことが判明。

どうやら多くの呪術師はシン陰流の簡易領域を使う時に縛りを持っているそうです。

三輪は両足を地面につけている必要があるということ。

それが日下部はナシで使用可能。

更に簡易領域は本来自分の周囲を取り巻くような小さな範囲のみで発動していますが日下部は違います。

簡易領域そのものを広げていくことが可能。

宿儺戦では世界を断つ斬撃に対応するために簡易領域を広げる日下部です。

そうすることで宿儺本体を領域内に入れてしまい、全自動の迎撃モードを宿儺本体に対して使用可能ということでしょう。

動きがわかれば世界を断つ斬撃にも対応ができるということです。

何より斬撃ではなく宿儺本体に対して圧倒的な反射神経での戦闘が可能になります。

乙骨憂太は死んでいない!最後まで生き残り濃厚

呪術廻戦254話ネタバレ考察3・本当は優しい日下部

・日下部の領域内の近接攻撃は宿儺にも対応不可能なほどの速度で攻めている(剣術から体術まで)
・日下部が戦い理由は自分で様々考えるが三輪たちを含め後輩たちを生かしたい
・子どもたちが命がけなのに大人の自分が必死になるのは当然と思う日下部(本当は優しい、ナナミン、冥冥、五条悟談)

日下部の領域が宿儺のところまで広がりました。

そこで剣技はもちろん、体術まで駆使しての宿儺との戦い。

どうやら宿儺にも日下部の動きには対応できていない様子です。

優しさからは遠い場所にいそうな日下部。

しかしその本質は優しい人間です。

簡単に言えば、三輪など多くの後輩たちを救いたい気持ちがあるのでしょう。

五条悟も七海も冥冥もその事を理解しています。

夜蛾にお世話になったからという恩義だけではなく、純粋に救う人間がいる、そこに対応するちゃんとした大人。

日下部の強さを感じるところです。

呪術廻戦254話ネタバレ考察4・心臓狙いが見抜かれていた

・近接戦闘で日下部の有利の展開で宿儺にもさばき切れていない
一瞬の隙で宿儺の心臓を狙ったが、読まれていて日下部は敗北
・死んではおらず憂憂が救い出そうとする

やはり勝てなかった。

近接戦闘では少なくとも日下部が魅せていました。

実際に宿儺は対応不可能な速度で圧倒されたところ。

しかしながらトドメを刺すことが出来ていません。

よって、その一撃を決めるために真希に傷められた心臓への一突きを狙ったところ。

これは宿儺に読まれていました。

宿儺としても近接戦闘でこれまでの速度を見せた日下部に何かを思ったのでしょうか。

分かりませんが、雰囲気としては真希などに対する驚きはなかったように思えます。

1級呪術師の限界を感じるところか。

日下部の敗北となりました。

まだ死んでおらず、憂憂が救い出そうとするところ。

呪術廻戦254話ネタバレ考察5・ミゲルが参戦する

・憂憂の後ろに宿儺の姿で殺されそうになる
憂憂を救い出したのはミゲル

まさかのミゲル!

憂憂が日下部を救おうとしたところで背後に宿儺。

憂憂に戦闘能力は皆無と言えるので、どう考えても死亡かと思われました。

しかし、そこを救い出すのがミゲル。

あの五条悟と呪術廻戦0巻で戦ったアイツです。

この呪術廻戦0巻での功労賞というかMVPはミゲルであることも芥見下々先生のコメントから分かるところ。

その後では乙骨憂太と共に海外に行っていました。

五条悟と戦い、乙骨憂太と共にいたミゲル。
ミゲルは五条悟とも戦えた特級クラスの強さ

圧倒的強者なのは言うまでもないところです。

あの時は黒縄を使っていましたが、今回も何らかの強力な呪具を使用するのでしょうか。

やはりここは天逆鉾か。

新手の参戦で、更に盛り上がりを見せている呪術廻戦です。

呪術廻戦255話のネタバレを含む考察

開(フーガ)の使用条件は解と捌での生存!最後は「閉」



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.6.6

【亜人考察】強さランキング亜人編 永井と下村泉はどっちが強い?ラスボス佐藤は全員で向かっても倒せない!?

(亜人 7巻 チーム永井たち 引用) お話はいよいよ最後の戦いに向けて 進んでいますね! 10巻の時点で登場している 亜人た…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る