Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

怪獣8号ネタバレ19話の考察|人型でも最強クラスの日々野カフカ

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

怪獣8号が面白すぎる!今はまだ18話までの連載ですが、強烈な人気になってきました。

ジャンプ+で読めるので、まだ見ていない方は是非とも一読して欲しいところですね。

それでは怪獣8号の19話ネタバレ考察をしていきたいと思います。

カフカが強すぎ

笑ってしまう程の強さを見せる怪獣8号、もといカフカのおっちゃんです。

あのレノや伊春で全く歯が立たない強さだった人型のコイツ↓

怪獣8号18話 人型がカフカ怪獣に攻撃

怪獣8号18話/松本直也先生/集英社
人型がカフカ怪獣に攻撃

この強烈な攻撃に対して、おっちゃんは「ガアアアァァ!」って感じで弾き飛ばしてしまいました。

人型のヤツも「は?」ってなっちゃってます。まぁそりゃそうでしょうね。

そこからカフカというか怪獣8号に変身してる訳ですが、その一発のパンチで核が丸見えになっちゃった訳です。

もう一撃で葬れるってところで、怪獣8号として発見されちゃいました。

怪獣8号18話 怪獣8号が発見される

怪獣8号18話/松本直也先生/集英社
怪獣8号が発見される

見つかったら逃げるしかないですね。

ってことは、人型をおいていく?それは無いでしょう。

人型を抱えて去る怪獣8号

核が向き出しになって後一撃で葬れそうな人型を抱えた状態で去るって可能性が高そうです。

バレたら元も子もありませんからね。

結果的にこの人型も回復して逃げちゃうってことは十分にありそう。

キコルと保科登場

斑鳩小隊から連絡を受けて向かったはずのカフカ。

怪獣8号16話 斑鳩隊から連絡を受ける保科隊

怪獣8号16話/松本直也先生/集英社
斑鳩隊から連絡を受ける保科隊

ってことは、保科副隊長やキコルも一緒に向かったのでしょう。

怪獣8号発見の知らせを受けてカフカに対して、この2人が攻撃を加えてくる可能性は十分にあります。

人型をおいて逃げるしかない

カフカがこの2人から追われることになった場合はどうでしょう。

人型を置いたままで逃げるしかない場合もあります。

ただ人型を置いていけばどうしたって皆が危険に晒されます。

ここは一つ人型を葬ってから逃げるのが得策。

人型を葬って怪獣8号が逃亡

人型はいま現状カフカパンチを受けて核が丸出し状態です。

この核に至るまで人では到底至らなかったかもしれません。

怪獣8号18話 核が露出した人型

怪獣8号18話/松本直也先生/集英社
核が露出した人型

怪獣8号の力なら踏み潰すだけでいけるんじゃね?って思えてなりませんね。

確かに別の隊員に見つかった訳ですが、彼らの攻撃が怪獣8号に通じるとは思えません。

当たっても全くダメージを受けないのでは?って気がします。

カフカだと名乗る可能性は?

もう名乗ってしまうってのも手です。

ただそうなると駆除対象ってことにもなりかねません。

あの人型怪獣もパンチ一発で倒した強さです。上層部がカフカだと分かったところで存在を認めるでしょうか。

在る意味で進撃の巨人のエレンに対するリヴァイ兵長みたいな感じで監視役がついたらいけることも??

怪獣8号19話のポイント

  • 怪獣8号が人型を抱えてこの場を去る
  • キコル&保科に追われて人型無視で逃げる
  • 人型を殺してから怪獣8号が逃げる
  • カフカが怪獣8号であることを名乗る
  • 全然違う展開も十分にありますが、今後も怪獣8号、見放せません。

    ちなみに単行本に発売は12月4日になります。この作品もまた大きな話題になっていくのではないでしょうか。

    早めにアニメ化とかするかも?期待大です!



    The following two tabs change content below.
    ヒソ神さん

    ヒソ神さん

    良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

    関連記事

    コメント

    • トラックバックは利用できません。
    • コメント (0)
    1. この記事へのコメントはありません。

    ピックアップ記事

    2018.7.18

    【東京喰種:re考察】最終回までで回収された伏線一覧&まとめ!ネタバレ注意!ノロ、死堪、有馬、地下の王、スケアクロウの正体!etc

    (石田スイ先生 東京喰種:re 13巻引用) 東京喰種というと 設定がしっかりと 練られていたために、 伏線がちらほら 散…

    よく読まれている記事

    考察記事

    最近の投稿

    ページ上部へ戻る