Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム確定ネタバレ658話|満羽落馬!寿胡王まで騰の刃が届く!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム658話の確定となります。早くも什虎の戦が終わりそうな予感がしてきました。

今回のポイントは3つとなります。

・什虎城の門が開き落城寸前
・満羽が蒙武に落馬させられる
・寿胡王まで騰の刃が届く

ここで寿胡王の討ち死にがほぼ確定的となりました。

項翼と白麗の活躍も少しありましたが、このまま什虎獲得まで秒読み思えてなりません。

それではキングダム658話を詳しく見ていきます。

什虎城が陥落寸前

魏軍と什虎城の戦が始まっています。

高い井闌車によって城壁は混乱を極めています。

戦況は明らかに魏軍有利となっており、門が開くのを待っている状況となります。

実際に城内に余裕がありそうな様子は皆無。

寿胡王が戻るのかと思いましたが、これからの展開を見てもそれがないことを示しています。

白麗の矢が騰に向けられる

騰の突破力は尋常ではありません。

進みながら騰は危険を察知し、白麗の矢を寸前のところで躱しました。

キングダム658話 白麗の矢を寸前で躱す騰

キングダム658話/原泰久先生/集英社
白麗の矢を寸前で躱す騰

来る場所がわかっている状態では白麗と言っても騰に当てる事は叶いません。

しかし、後ろから項翼が現れます。

同じく武力では定評のある項翼ではありますが、それを止めるのが乱美迫です。

騰は項翼の相手を乱美迫にまかせて寿胡王のいる本陣を狙います。

退却を示す寿胡王

ここで寿胡王は退却を命じます。

配下は驚き、一時的な後退と立て直しではないかと確認を取ります。

しかし寿胡王は城まで戻る完全なる退却を指示。

理由は満羽の儒教にあります。

満羽VS蒙武

満羽は蒙武に対して何か感じるものがあり戦い続けています。

その状況そのものが想定外となります。

また千斗雲も呉鳳明を討てる状況にはありません。

こうなっては明らかな不利であることは目に見えています。

そして満羽と蒙武の一騎打ちへと描写は移ります。

お互いに一歩も引かずに打ち合っています。

まさに互いに鬼神のごとし。

キングダム658話 満羽と蒙武の激闘

キングダム658話/原泰久先生/集英社
満羽と蒙武の激闘

蒙武は昌平君との若き日を思い出しています。

そんな想いも全てを打ち砕かんとばかりに矛を振るう満羽ですが、蒙武はその矛を弾き返し満羽の身体を地に叩きつけました。

騰の刃が寿胡王に届く

退却のドラを鳴らす様に指示する寿胡王です。

しかし、時すでに遅し。

明らかなる誤算と言えるでしょう。

騰の突破力は寿胡王の想定を遥かに上回るものでした。

すでに寿胡王の真横まで騰は進んでいました。

これで寿胡王の死は確定的と言えます。

キングダム658話 騰が寿胡王を討つ直前

キングダム658話/原泰久先生/集英社
騰が寿胡王を討つ直前

思った以上にハイペースでこの什虎の城の戦は終わりを告げるのではないでしょうか。

場合によっては残り1~2話程度で終わる可能性も十分にあります。

確かに魏の第一部将である呉鳳明に、秦国からも最強クラスの大将軍が2人出てきている戦です。

苦戦する訳にはいかないとも言える戦ではありました。

寿胡王が死に、満羽も戦える状況にないのだとすれば、完全撤退は確実なものと言えます。

但し、残る武将についてはどこかの戦でまた登場する可能性が高いと言えそうです。

【こんな記事も読まれています】

⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【羌瘣は楚の戦で死ぬ?
⇒【項燕と昌平君が最強の敵!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る