Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会【ネタバレ3話】親友でいたかったちえ

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会のネタバレ3話の考察となります。

テーマとしては「まなみの親友でいたかったちえ」という所でしょう。まなみの根性というか、勝つまでやるって姿勢は何となく人生の教訓に思えるものでもありました。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会3話 負けて終わるとかありえないから

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会3話/池田ユキオ先生/
小学館
負けて終わるとかありえないから

この時点での、まなみ(まみりこ)はセルフプロデュースと言う野良アイドルの一人で客は6人しかいませんでした。普通に考えたら、この時点で心が折れてしまいそうですが、自分の芯を持って続けているまなみに感化されたちえでした。結局は月美ともここで決別となっています。

それではゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会の3話を考察していきましょう。

まみりこのライブに行くちえと月美

ライブに誘われて行くことにしたちえです。月美は「やめておきなよ」猛反対しましたが、行くことになったら付いてきました。入場料は3千円で月美は「たか!」と言って常に否定的です。

幾つかのアイドルが出てきて、客数もかなり少ない様子です。人気の無い地下アイドルのライブって感じでしょう。見ていた女子白書というグループの客数も20名と少ない状態で、月美はあいからわず笑いながらバカにしています。

そして遂に出てきたまみりこは、なんとソロ。しかもセルフプロデュースで事務所の所属もありません。月美は野良アイドルだといいますが、確かに傍目にはそう感じられて当然でしょう。ただその姿を見てちえはドキンと胸を打たれます。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会3話 まなみを見てドキンとするちえ

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会3話/池田ユキオ先生/小学館
まなみを見てドキンとするちえ

まなみの事を心に置いていた証拠と言えるでしょう。なんだかんだ言ってもちえの中でまみりこが特別であったのは事実です。

まみりこの楽屋に行くちえ

まみりこの曲も客数も全てにおいて「イタイ」と感じるちえです。昔のまみりこを知っているだけに、今なぜこんな状態でアイドルを続けるのかちえには理解出来ないのだと思います。こんな姿を晒しているまみりこに対して、次は胸が締め付けられる思いになるちえです。

ちえにとって、まみりこにはいつまでも羨望の的で居てほしかったのだと思います。この表情は「ざまぁみろ」というものではありません。

ちえは楽屋に足を運びます。まみりこは笑顔で迎え入れてくれました。専門学校でモデルや芸能人を見ていたちえは、あれだけ可愛かったまなみも意外と普通なんだと感じてしまいます。確かに地方で圧倒的に可愛い人が東京に来てみたら、そうでもなかった、なんて話はよく聞くところです(例外も多数ありますが)。

まみりこは以前事務所に所属していましたが、超絶ブラックで辞めたのだといいます。今はセルフプロデュースで頑張っているとの事。それを聴いて月美は笑いをこらえるのがやっと、といった感じで吹き出すのを堪えています。この月美の人間性は、すでに地に落ちてるなって感じますね。

まみりこはちえに写真を一緒に撮ろうと良いシャッターを月美に押させます。しっかりとツーショット代として1000円を徴収するまみりこ。このあたりの抜け目のなさは凄みすら感じます。

ちえがまみりこに対して、「なぜそこまでしてアイドルを続けるのか」という誰しもが抱く疑問を突きつけました。そこで出てくるのが最初に伝えた「負けたままで終わらない」という一言ですね。なんかカッコよさすらも感じますし、強烈な覚悟が見えます。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会3話 負けて終わるとかありえないから

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会3話/池田ユキオ先生/
小学館
負けて終わるとかありえないから

月美との決別

月美はライブ会場の外に出て、大笑いします。3千円の価値があったと、苦労している人を笑って楽しんでいるクズ代表みたいな女です。売れる絵が見えないという月美と、同じ感覚を持ってしまうちえです。しかも、初めてまなみが下に見えたことでちょっと気持ちよくなってしまったちえでもありました。

ただ月美が繰り返す悪態に我慢できずに「クソ豚!」とちえが怒ります。

クソ豚。黙れ!
何も動かないで文句ばっかりのあんたが・・・
私たちが、まなみを否定できる訳ないだろ!
人を羨んでるだけの私らより、ずっとまなみはすごいよ!
うまくいってなくても、ダサくても、恥ずかしいことでも、何かを叶える為に動いてる人を、笑う資格は誰にもないんだよ!
-ちえ-
(ゴミトイプー#負け犬女子3話より)

めちゃくちゃいい言葉って感じがしますね。人は誰かのまだ至っていない頑張りをバカにしたりしがちです。自分が頑張れないから、それを棚に置いて人をバカにする事で自分を引き上げたいんでしょうね。そうすることで、自分が上にいる感覚、言ってみれば満たされない承認欲求を満たそうと必至なんです。

月美との決別をしたちえは専門学校でも頑張る様になりました。月美は学校を辞めています。この当たりも後々出てくるのでしょうか。

まみりこに使われる

ちえは試験に合格して小さな美容院に務めました。まみりこには度々呼び出されては、無料でカットをさせられています。そして、遂にあのバニラ&ミントにまみりこは入って有名になっていきます。ちえのカットはそこでお払い箱になりました。

ちえはまみりこの親友でいたかったのだという自分の気持ちに気付きました。父親から届いた携帯のギャラリーには、ちえとまなみのツーショットが大量に撮られていました。それを見て、過去を思い出しながらちえは思います。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会3話 まなみの親友でいたかったちえ

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会3話/池田ユキオ先生/小学館
まなみの親友でいたかったちえ

ここから始まるちえの物語

ちえちゃんねる、なるものを始めている現在のちえです。登録者数も32名と少なく、街では「誰だよ」って感じでバカにされています。騒動を起こした誰かという認識が多少あるみたいですが、ちえはここから這い上がる覚悟を持っています。

あの時の、まみりこの表情に近いものがあります。「勝つまでやる」そんな意気込みが感じられてなりません。

ここからちえの物語が始まっていきます。ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け犬女子会4話はどんな展開が待っているのでしょうか。



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.1.26

【キングダム考察】河了貂(かりょうてん)は死亡する!?師匠の最強軍師の昌平君を超える展開も!?

(原泰久先生 キングダム引用) キングダムのマスコット的存在の 河了貂(かりょうてん)。 幼い頃から信の側で 共に行動する仲…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る