ジョジョリオンネタバレ80話(確定情報)|東方蜜葉のスタンド名が“アウェイキング・Ⅲリーブス”と判明!矢印までエネルギーを移動できる!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(荒木飛呂彦先生/集英社 ジョジョリオン引用)

クライマックスに
さしかかっているという
大学病院編。

敵としては
羽伴毅が描かれていますが、

康穂と蜜葉だけで
この難関を乗り越えられるの
でしょうか?

では一部確定情報を
見ていきます!

ラスボスは羽伴毅なのか!?
19巻までの謎と伏線まとめ!




羽伴毅の能力

身体から破片を飛ばし
攻撃するうードクター。

本人からは破片を細くなって飛ばし
そしてまた集まれるだけの能力と
語られました。

(荒木飛呂彦先生/集英社/ジョジョリオン)

これでウーの能力が
明らかになった訳ですが、
破片を飛ばしてまた
集まれるというのは
はたして強いのでしょうか?

破片を飛ばして
操作できることから
一個一個の細胞に
本人の意思があるの
でしょうが、
仮に相手の体内に
侵入できるなら脅威…?

ストレイキャットが
吉良の脈内に空気を入れた
ワンシーンを思い出しましたが、
殺傷能力は高くとも
少し時間がかかる印象です。

というより
この能力で相手を倒すにしても
演出として地味なので、
作中では別の用途で
扱われそうな気がしますね。

ラスボスは羽伴毅なのか!?
19巻までの謎と伏線まとめ!

蜜葉のスタンド

羽伴毅に襲われている
蜜葉と康穂。

蜜葉は手のひらから
矢印を放出。

更に矢印をもう二つ放出し、
ピラミッド型に自分達を包む。

羽伴毅の破片はその中に
入れないでいる。

(荒木飛呂彦先生/集英社/ジョジョリオン)

能力は矢印までエネルギーを
移動できるとの事。

という事で、
蜜葉のスタンドが登場し、
名前は“ウェイキング・Ⅲリーブス”
というカッチョイイ感じになりました!

能力は矢印をまでエネルギーを
移動できるとの事ですが、

羽伴毅の破片が近づけずにいる事や、
蜜葉が高速で動いている描写を見るに、

相手のエネルギーを移動させたり、
自身も移動できたりする感じ
でしょうか。

防御面でいうと
強そうなスタンドですが、
攻撃面に関してはちょっと
怪しいですね。

蜜葉のスタンドが
ラッシュ攻撃をするとは
思えませんし、
矢印の射程距離なんかも
考えると、
相手を倒せるだけの破壊力は
ない印象です。

康穂のスタンドもそうですが、
これは定助たちが到着するまで
ひたすら逃げる展開になりそうです。

ラスボスは羽伴毅なのか!?
19巻までの謎と伏線まとめ!




産婦人科

康穂は産婦人科を目指す事にし、
蜜葉と一緒にエレベーター内に乗る。

蜜葉は矢印で体内に入っていた
羽伴毅の破片を排出。

そこに
更に細くなった羽伴毅が
閉まったドアから侵入してくる。

はい!しつこい羽伴毅!

私は失敗しないということを
繰り返していますが、

本当にその通りなら
蜜葉が攫われてしまい、
自身の企みが成功することに
なりますが、
はたしてどうなるのでしょう…。

そして、
このエレベーター内で
気になる描写として、

蜜葉から排出された
羽伴毅の破片の一部に
手が描かれており
ピクピク動いているという点。

蜜葉が妊娠していた事からして、
羽伴毅は岩人間の子供を
蜜葉の中で育てようと
していたって事なんでしょうか?

等価交換で既に
自分の子供が亡くなっているなら
ちょっとショッキングな
展開になりますね…。

動物には容赦ない
荒木先生ですが、
赤ん坊に関しては
どうなんでしょう?

流石にそんなに
残酷なことはしない…のかな?

羽伴毅がまだ蜜葉を
欲している点からしても、
まだ赤ん坊は完全に
消滅しておらず、
お腹の中にいると
思いたいですね。

次はこの狭いエレベーター内での
戦闘になりますが、

映画ならば天上の救出口から逃げて
エレベーターのロープを掴んで
昇って行くようなシーンなんかが
連想されますが、

ジョジョではどう
描いてくるんでしょう。

かなり楽しみですね。

ではでは
VS羽伴毅の盛り上がりに期待!

ラスボスは羽伴毅なのか!?
19巻までの謎と伏線まとめ!

【こんな記事も読まれています】

⇒【ラスボスは羽伴毅なのか!?
⇒【19巻までの謎と伏線まとめ!




The following two tabs change content below.

人間ゴウセル

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

バキ道考察|金竜山は相撲に威厳を取り戻す!!宿禰(スクネ)と共に協会に喧嘩を売る!?

2019.1.17

バキ道考察|金竜山は相撲に威厳を取り戻す!!宿禰(スクネ)と共に協会に喧嘩を売る!?

(板垣恵介先生/秋田書店/バキ道) オリバと宿禰の対戦の後光成の 元を訪れた金竜山。 光成の元を訪れる前に協会からの 脱退劇…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る