【僕のヒーローアカデミア考察】ワイルドワイルドプッシーキャッツ一覧まとめ!マンダレイと出水洸太の関係(従甥)

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(僕のヒーローアカデミア 9巻72話 ワイルドワイルドプッシーキャッツ登場! 引用)

雄英高校夏合宿で
1-A、1-Bの生徒が
お世話になった4人組のヒーロー
『ワイルドワイルド・プッシーキャッツ』

⇒【雄英高校1-A紹介!
⇒【雄英高校1-B紹介!

敵連合”開闢行動隊”事件に
よって傷ついた
プッシーキャッツのメンバー達。

再び、
敵連合と戦う時が
来るかもしれません!

⇒【トガヒミコ個性・強さ・能力





ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ

チームコンセプト、ネーミングを
発案したのは、『ピクシーボブ』!
⇒ 8巻71話直前にある
  ピクシーボブのコラムより。

元々は、
学生時代に意気投合した
メンバーから成り立った
ヒーローチーム。

今まで
学校を卒業しても
このメンバーで
ずっとヒーローとして
活動してるのは
凄いこと。

仲良くやれてます!

この4人の絆も
とっても深いですね。

8巻表紙の裏、
こんな感じのショットも!

なんかイイ感じですね~
まったりしてて。

なんといっても
結成してから12年!

【決めポーズ&決めセリフ】

『煌めく眼でロックオン、
 猫の手、手助けやってくる
 どこからともなくやって来る…
 キュートにキャットにスティンガー!
 ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ!!!』

チーム名の『キャッツ』
というだけあって
コスチュームも
”猫(ネコ科)”に
由来してる。

ヒーローとしても、
雄英高校とは
今後も関わってくるかも?

人気も高いプロヒーローキャラ
『ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ』
+関係の深い『出水洸太くん』を
を紹介していきます!





マンダレイ(送崎 信乃)

『ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ』
をまとめている司令塔。
指揮を取ることのできる”個性”は
チームプレーでは持って来い!

山岳救助などを得意とするヒーロー。

今はこの世にいない
元ヒーローの『ウォーターホース』
とは従兄の関係。

『ウォーターホース』の子供
『洸太くん』を引き取り
面倒をみているけど、
ちょっと複雑な印象。

【決めゼリフ】

マンダレイ『煌めく(きらめく)眼(まなこ)でロックオン』(70、72話)

『マンダレイ』の決めゼリフ
4人の中では、一番最初!

【データ】
本名    :送崎 信乃(そうざき しの)
所属    :『ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ』
出身    :NO DATA
誕生日   :5月1日
年齢    :31歳
身長    :168cm
血液型   :A型
出身地   :宮崎県
好きな物  :ゴロ寝
戦闘スタイル:戦術指揮、近接戦闘

【ステータス】
パワー  :★★☆☆☆
スピード :★★★★☆
テクニック:★★★★☆
知力   :★★★★☆
協調性  :★★★★★

【個性】
『テレパス』
・他人の頭に直接『言葉』を伝達することができる。

《メリット》
・一度に複数人に伝達できる。
・離れていても伝達できる。
・相手が耳栓してても意味なし。
⇒ 直接、相手の頭に
  言葉を投げかけることが
  できるから!

《デメリット》
???

【マンダレイの私服】


71話(8巻)の最後に載ってます。
かわいいと
人気があるようですね!
OLみたいな印象。

【出水 洸太との関係】
マンダレイは、
洸太くんに
『ウォーターホース』が
シんだことを納得
させようとしてるけど、

洸太くんは
なかなか心の中では
OKを出せてなくって、
ちょっと複雑な関係。

洸太くんからは、
心を閉ざされてしまっていて
距離感に悩み中の
マンダレイ。

洸太くんは、
ヒーローに対しては
憧れてるような感じ
はしない…

このあとの悲劇は、
なんといっても、
洸太くんの実の親
『ウォーターホース』がやられた
敵連合の一味でもある、
極悪非道の『マスキュラー』に
洸太くんが襲われたこと…

雄英高校夏合宿
”開闢行動隊”事件
ですね。

この時、
デクに助けられたのは、
ヒーローに対する印象が
良くなったんじゃないかな?

雄英高校夏合宿で、
ヒーローに対しての
認識がちょっとだけ
良くなったかも?

【プチコラムetc…】
雄英高校夏合宿では、
思わぬ形で敵連合とバトル!
『スピナー』を一時的に捕獲。

マグ姉とも
顔を合わせてる。

これから、
敵連合とも戦う時が
くるかも!?





ピクシーボブ(土川 流子)


結婚適齢期を気にしてる!
崖っぷちヒーロー!?(笑)
明るく活発な印象がある
ピクシーボブ。

同じメンバーの
『虎』が結婚については、
かなり心配してるみたい。

そして、
雄英高校夏合宿では
男子生徒に
ツバをかけるあり様…(笑)

【決めゼリフ】

ピクシーボブ『キュートにキャットにスティンガー!』(70、72話)

『ピクシーボブ』の決めゼリフ!
4人の中では、
最後の締めの決めゼリフ!

【データ】
本名    :土川 流子(つちかわ りゅうこ)
所属    :『ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ』
出身    :NO DATA
誕生日   :6月26日
年齢    :31歳
身長    :167cm
血液型   :AB型
出身地   :愛媛県
好きな物  :猫、CAT
戦闘スタイル:近~遠隔操作系

【ステータス】
パワー  :★★★★☆
スピード :★★★☆☆
テクニック:★★★★☆
知力   :★★★☆☆
協調性  :★★★★★

【個性】
『土流(どりゅう)』
・”土”をありとあらゆる形に
 操作することができる。

《メリット》
・土のあるところでなら、
 どんな変形もできる。
⇒足場の変更もできる!

《デメリット》
・土がない場所では、
 個性が生かせない。
⇒市街地だと、
 コンクリートになってるけど…
 コンクリートのすぐ下は
 ”土”だから、
 市街地でも活躍できるかどうか!?
 今後の市街地での戦闘も
 どうなるかがポイント!

【ピクシーボブの私服】


70話(8巻)の最後に載ってます。
よく見ると…
ベルトが”猫の肉球”に
なってる!

猫好きなピクシーボブが、
私服にまで
ちゃんと出てます!

眼も猫のように鋭い印象。

結婚相手も
猫好きだと…
イイね☆

【プチコラムetc…】
ほっぺがちょっとだけ
ピンクっぽくなってる。

雄英高校夏合宿では、
将来の活躍を期待して
ツバをかけてますが、、、

チームコンセプト、ネーミングを
発案したのは、『ピクシーボブ』!
⇒ 8巻71話直前にある
  ピクシーボブのコラムより。

猫好きだから、
ヒーローコスチュームも
”猫”!!

自分の好きなものに
囲まれて仕事ができるなんて
羨ましいです!

ヒーローは危険もあるから
大変だろうけどね。

プロヒーローチームだから、
結婚したら、
変化もありそう。

結婚できるのか??

ストーリー的にも
ちょっと気になりますね!





虎(とら):茶虎 柔(ちゃとら やわら)


『茶虎』は意外な本名!
ワンピースでも『茶虎』って
海軍中将でいなかったっけ?(笑)

プッシーキャッツの中では
唯一のパワー系”鬼教官”!!
手厳しいけど、
敵には
こういったバリバリとした
パワー系もいないと
太刀打ちできないから大事だね!

筋肉隆々と勇ましいから、
他のメンバーと比べると、
目立つ存在に!

でも、
元々は女性!

昔、
タイにいったらしい…よ。

一体全体、
どうしちゃたのか?
過去に、
何があったのか…
気になります。

【決めゼリフ】

虎『どこからともなく、やって来る…』(72話)

『虎』の決めゼリフ!
4人の中では、
ラグドールの次、
3人目の決めゼリフ!

【データ】
本名    :茶虎 柔(ちゃとら やわら)
所属    :『ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ』
出身    :NO DATA
誕生日   :6月21日(2月29日)
年齢    :31歳
身長    :193cm(190cm)
血液型   :A型
出身地   :鹿児島県
好きな物  :メンバー、プロテイン
戦闘スタイル:近接戦闘

※()内は、アーカイブより、
 どちらが本当か不明です…。
 どっちだろ。

【ステータス】
パワー  :★★★★★
スピード :★★★☆☆
テクニック:★★★★☆
知力   :★★★☆☆
協調性  :★★★★☆

【個性】
『軟体(なんたい)』
・自分の身体を、
 自由に曲げることができる!

《メリット》
・『柔よく剛を制する』といった 
 諺があるように、
 鍛え抜かれた身体は
 個性の柔軟性はバッチリ!
・『キャットコンバット』
 という格闘術も使える!
 個性と相性抜群!

《デメリット》
・???

【虎の私服】


74話(9巻)最後に載ってます。
Tシャツが猫!
筋肉凄い!
タックルしてきたら怖い。

【プチコラムetc…】
パワー系も
メンバーには欲しいですね!

見た目は怖いけど、
仲間想いで、
優しいと思います。

雄英高校夏合宿では、
鍛える訓練として、
デクを教えてましたよね!

虎「単純な増強型の者、我の元へ来い!我ーズブートキャンプはもう始まっているぞ」(72話)

このシーンでは
他にも、
『宍田獣郎太(ししだじゅうろうた)』
『回原旋(かいはらせん)』
がビクッとしてるから、
きっと、
しごかれたんだろうな。

⇒【デクの個性・強さ・能力!
⇒【獣郎太・回原旋!個性・強さ・能力

マグ姉も確保するという
お手柄な面もありました!
逃げられちゃったけどね。

ラグドール(知床 知子)


見ただけで、
”情報分析”できる!

一人称は『あちき』で、
メンバーでの盛り上げ役!

『4人でプロチームを組もう!』
といったのは、
ラグドールです!!
⇒9巻76話、手前のコラムにて。

敵・相手が分からないと
どう攻めたら良いか?
そんな時にも、
強力なサポート役として
期待できる!

【決めゼリフ】

ラグドール『猫の手、手助け、やって来る!』(72話)

『ラグドール』の決めゼリフ!
4人の中では、
マンダレイの次、、
2人目の決めゼリフ!

【データ】
本名    :知床 知子(しれとこ ともこ)
所属    :『ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ』
出身    :NO DATA
誕生日   :11月2日(4月8日)
年齢    :31歳
身長    :160cm(166cm)
血液型   :O型
出身地   :東京都
好きな物  :ぬいぐるみ、メンバー(虎、マンダレイ、ピクシーボブ)
戦闘スタイル:後方支援

※()内は、アーカイブより、
 どちらが本当か不明です…。
 どっちだろ。

【ステータス】
パワー  :★★☆☆☆
スピード :★★☆☆☆
テクニック:★★★☆☆
知力   :★★★☆☆
協調性  :★★★☆☆

【個性】
『サーチ』
・100人まで、情報が分かる。

ラグドール「この目で見た人の情報100人まで丸わかり!居場所も弱点も!」(72話)

《メリット》
・一度に100人も”サーチ”が
 できるのはかなりの情報源に!

《デメリット》
・自分の眼で見たものしか、
 ”サーチ”することができない。
・写真はいいのか?
 写真もOKだったら、
 捜査とかで、
 十分に威力を発揮できそう!

【ラグドールの私服】


75話(9巻)最後に載ってます。
ふんわりとした印象。
私服も素な感じが
着飾らない等身大が
素朴で良い感じです。

【プチコラムetc…】
明るいことがモットー!
こんな感じの性格の子が
一人いるだけで、
チームとか、
場の雰囲気が良くなりそう。

悲しいことに、
敵連合によって、
連れ去られ、
個性が使えない状態に
なってしまった。

個性が”サーチ”だから、
常に頼もしいチームとの
連携プレイが必要!

今は療養中!?
個性が再び使えるのも
時間の問題!

【番外】出水 洸太(いずみ こうた)


元ヒーロー
『ウォーターホース』の子供。
今は、
マンダレイに預けられている。

関係としては、
従甥(じゅうせい)にあたる。

従甥とは?
”いとこの息子”のこと

親戚にあたるって
ことだね。

【データ】
本名    :出水 洸太(いずみ こうた)
所属    :マンダレイに預けられてる
出身    :NO DATA
誕生日   :12月12日
年齢    :5歳
身長    :107cm
血液型   :NO DATA
出身地   :NO DATA
好きな物  :一人でいること
戦闘スタイル:NO DATA

【ステータス】
パワー  :???
スピード :???
テクニック:???
知力   :???
協調性  :???

【個性】
『???』

【プチコラムetc…】
今後、
ストーリー的にはどうなるのか
ちょっと気になる存在。

ヒーローに全く憧れてなかった
少年が、
ヒーローを応援してる!

とか、
ヒーローを志して
夢は『ヒーロー』になって、
目指してる!
とか。

雄英高校夏合宿の
敵連合”開闢行動隊”
事件での、
『ヒーロー&雄英高校1年』の
活躍で、
ちょっとは見直してる
感じがするけど…

今後の、
マンダレイとの関係も
良くなるかも?
と期待してます。

【こんな記事が読まれています】

⇒【デク覚醒!VSかっちゃん
⇒【デクと麗日は恋愛関係に!?
⇒【トガヒミコ個性変身予想!?
⇒【オーバーホールの計画!?
⇒【A組紹介!個性・強さ・能力
⇒【B組紹介!個性・強さ・能力





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ゾロリっち

ゾロリっち

漫画を読む時間がとっても幸せ。 ドラゴンボール、スラムダンクにも影響を受け、そしてワンピースが大好き! 手塚治虫シリーズにも、最近ハマってます。 漫画で人生を楽しみたい男子(笑) もっと色んな漫画を読みまくりたいこの頃。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る