呪術廻戦ネタバレ223話【確定】五条悟の虚式・茈で宿儺の右腕失う!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦ネタバレ223話【最新確定】五条悟の虚式・茈で宿儺の右腕失う!

楽巌寺嘉伸と歌姫が呪力出力の引き上げを行い五条悟が虚式・茈を使用。宿儺の右腕が焼失する。

呪術廻戦の本編ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい。

楽巌寺嘉伸と五条悟の対話で呪術総監部はすでに全滅していることが分かりました。

いざ遠距離からの宿儺への攻撃。

歌姫と楽巌寺のコラボで呪力総量と出力を増幅させることが出来ます。

伊地知が結界を張り、宿儺に五条の攻撃が何かを読ませない

一発で仕留める気なのか、五条悟にとっての大技である虚式・茈を放ちました。

予期しない攻撃に宿儺は右腕をあっさりと失います。

この時代において宿儺は挑戦者であり、五条悟こそが君臨する最強の呪術師ということになります。

それでは呪術廻戦223話を考察していきます。

呪術廻戦の強さランキング

呪術廻戦223話ネタバレ情報1・すでに呪術総監部は全滅している

・楽巌寺と五条悟の対話でパンダ案件を上に報告しなかった事を変化だと言う
・呪術総監部はすでに全滅しており、今後の頂点は楽巌寺になる様子(五条談)

今現在の呪術総監部は全滅しています。

そして後釜ではないですが、この世界が継続するのなら総監部のトップは楽巌寺ということになるのでしょう。

五条悟がそのことを語っています。

夜蛾を殺したのは楽巌寺でしたが、パンダのことを上に報告していないことからも五条悟は色々と察したところ。

おかたい人物という印象ですが、それでも楽巌寺の中には今ある呪術師の界隈に対して、思うところがあるということでしょう。

それを促したのはやはり夜蛾なのでしょうか。

何にしても今は宿儺を倒すために五条悟が絶対に必要であり、ここに協力することは必然のものになります。

但し宿儺戦には1級術師程度では話にならないので直接的な参戦ではありません。

呪術廻戦223話ネタバレ情報2・庵歌姫が呪力の総量と出力を引き上げる

・庵歌姫の役割は五条悟の呪力総量と出力を引き上げること
・楽巌寺はこの場で音楽を奏でることで術式効果を高めている

庵歌姫の登場理由。

前話に登場していましたが、ここで現れた理由は五条悟の補助役ということです。

歌姫の術式によって五条悟の呪力の総量と出力が引き上がります。

ドラクエで言うところの僧侶のような役割と言えるでしょうか。

バフ効果によって最強である五条悟を更に強くするのが歌姫の役割です。

またその術式の効果を高める意味で楽器の演奏ができる楽巌寺も一役かっているということになります。

儀式めいたものをしっかりとやることでより高い効果を発揮させようということでしょう。

果たして五条悟はどれだけ強くなってしまうのか。

呪術廻戦223話ネタバレ情報3・伊地知が結界を張る

・五条悟が信じている伊地知が結界役
・伊地知の結界で五条悟が放つ初手の技を隠した

伊地知についての大仕事。

これが歌姫や楽巌寺と同じく伊地知もまた宿儺戦の補助役です。

こちらは五条悟を増強させる効果ではなく、宿儺に対して“五条悟が何をするのか隠す”という名目。

史上最強と現在最強の戦いだけに、宿儺は当然ながら今どこに五条悟がいるのか分かっています

しかし伊地知の結界が五条悟の攻撃がどんなものであるのかを隠すことが出来ました。

また伊地知に五条悟が結界を頼んだ理由もカッコいい。

信じている、それだけです。

こうして最大効果を引き出せる状態を作り出しての五条悟の大技が繰り出されます。

呪術廻戦223話ネタバレ情報4・五条悟の強力”茈”が放たれる

・宿儺に向けて撃ち込むのは最強状態に引き上げた虚式・茈
・茈がどんな攻撃が来るか見抜けていない宿儺に放出される

補助役の効果によって最大限まで高まった五条悟の大技。

“虚式・茈”

本編でもすでに登場している大技ですが、高すぎる攻撃力に当たれば確実に死ぬと言えるようなものでしょう。

そんな茈を効果を高めて放つ五条悟。

しかし当然これで宿儺が死ぬはずもないので、これを初手として五条悟がここから現代最強の名が伊達ではないことを見せつけることになるのか。

少なくとも五条悟が負ける要素が一つも見つからない状況にあると言えるでしょう。

呪術廻戦223話ネタバレ情報5・チャレンジャー宿儺

・史上最強の宿儺ながら現代においては挑戦者の一人
・茈を直接くらった宿儺の右腕は破壊された
・目の前に現れる五条悟に怒る宿儺(摩虎羅の輪っかは出ていない)

一発の茈では宿儺の右腕を葬り去りました。

しかし宿儺は十種影法術師でも回復役を持っているので、すぐに元に戻るでしょう。

また反転術式もあります。

ただ意表をついた攻撃だったのは確実で、それなりのダメージはあるのではないかと思いたいところです。

この一発で仕留められるなんて少しも思っていない五条悟は宿儺の目の前に現れます

宿儺を恐れることもなく、現在最強の呪術師は史上最強の呪術師であり、呪いの王と言われる人物に対して君臨する王の如く振る舞い。

あくまでも挑戦者は宿儺です。

摩虎羅の輪っかを出していなかったので、この一発で茈に対して適応を見せることはないでしょう。

怒る宿儺ではありますが、当然このまま敗れることはありません。

近接戦となる次回、どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか。

呪術廻戦224話のネタバレを含む考察

伏黒恵の復活は虎杖や五条の命と引き換えになるか



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.7.2

【ブラッククローバー考察】魔法属性はどんなものがある?アスタに何かと構うネロは精霊になりうる?

(ブラッククローバー 20話 精霊シルフ、現る! 引用) 「ブラッククローバー」の世界は 魔法の力が誰にも備わっており、 たくさん…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る