キッド海賊団は壊滅して再登場しない可能性。壮大な噛ませ犬か|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キッド海賊団は壊滅して再登場しない可能性。壮大な噛ませ犬か|ワンピース考察

キッド海賊団は新世界の海、その最終章にてシャンクスとエルバフの英雄とも言えるドリーとブロギーに壊滅させられてしまいました。

シャンクスのあまりの強さに衝撃を受けたのがワンピース1079話
ロジャー級の実力を持つシャンクスが強すぎた

このシャンクスの強さを見せるために今までキッドに見せ場を用意していたのではないかと思えるほどのものです。

言ってみれば壮大な計画の中に”キッドはシャンクスの噛ませ犬”という物語が含まれていたのかもしれません。

今後キッドとキラーが再登場するのかは不明ですが、少なくとも海賊団としては終わったと言っていいでしょう。

だからこそ敢えて明確に”壊滅”という言葉が使われたのだと考えて良さそうです。

他のクルーがほとんど描かれなかった理由も何となく理解できたのではないでしょうか。

今回の展開でどう考えても無いだろう説の一つ
キッドの能力「ジキジキの実」がポールシフト起こす

キッド海賊団の再登場は無いのか

キッドとキラーの生死は不明となっています。

シャンクスの神避の一撃を喰らって戦闘不能になってしまった船長であるキッドと副船長のキラーです。

決して弱い二人ではないのは周知の事実でしょう。

キッドはワノ国編で旧四皇であるビッグマムをトラファルガー・ローとの共闘で倒しています

またキラーはスマイルを食べさせられて感情の全てが笑いになってしまうという副作用を持ちながらも強者として戦闘に参加。

ワノ国編では同じく最悪の世代に数えられた一人バジル・ホーキンスとの戦いに勝利しました。

どちらも当然弱いキャラではなく、シャンクスとしてもキッドの攻撃に関しては「さすが」と一応の称賛をしています。

しかしながら倒されたのは一撃であり、また船についてはドリーとブロギーの繰り出す覇国によって粉砕

クルーも海に放り出されてしまいました。

これだけなら再登場の可能性も見えたところですが、ナレーションで敢えて”壊滅”と明言しているのが気になるところ。

新世界「エルバフ」にて懸賞金30億の海賊
ユースタス”キャプテン”キッド率いるキッド海賊団
“壊滅”

このナレーションが放たれた意味は「キッド海賊団は終わりました」という通知に見えて仕方ありません。
キッド海賊団メンバーは31人もいた!

新世代のトップを走っている一人が、いとも簡単に倒されてしまった事実。

これを見ていると、今でキッドが活躍してきたのはシャンクスの強さを示すためという見方が出来そうです。

繰り返しになりますが、キッドが弱かったのではなく“シャンクスが強すぎた”というのが真実です。

シャンクスはなぜ強いのか。覇気最強の存在

キッドは壮大な噛ませ犬の一人だった

第1話から登場しているシャンクス。

最初は近海の主に腕を食い破られるという事態が巻き起こっていることから考えて“強さの証明”が中々出来ていませんでした
シャンクスが腕を失った原因。4つの説

但し周りの反応から”最強に近い実力”であるのは感じられるところ。

ミホーク級の剣術を持つことや規格外の覇気などでも、それは分かりました。

しかしながら実際に戦闘をしているシーンが本編に登場せず

強さの実体が闇の中にあったのは事実でしょう。

それを見せつけたのがキッド戦であり、その強さは懸賞金30億クラスを一撃で屠るものでした。

それこそシャンクスの懸賞金は40億ちょっとですが、そんな次元の強さではないことを証明したと言えるでしょう。

この証明が行えたのも「キッドはかなり強い海賊の一人」という認識があったからこそのもの。

四皇ビッグマムを共闘とは言え葬れるだけの実力

新世代の中では確実にトップクラスの強さを誇る人物であるという証明が登場時の懸賞金の高さにプラスしてワノ国でもされてきた訳です。

実はその全てが“シャンクスの強さの証明”に使われた可能性があります。

言い方を悪くすれば”キッドは壮大なシャンクスの噛ませ犬だった”と示せるのかもしれません。

シャンクスはカイドウより強いのか。余裕説とニカだから勝てた説

キッドに関する説は失われる

キッドに関してはジキジキの実が世界を変えるほどのものになるのではないかという説もありました。

しかし今回の壊滅によって、その可能性も低いものになってしまったと言えます。

それこそ場合によっては「今いる星の軸を反転させるほどの技」を繰り出すのではないかとも言われていました。

今の状況を見るとキッドがそこまで重要なキャラになるとは到底思えないでしょう。

勿論キッドがこのままずっと登場しないのかどうかは分かりません。

クルーや他の誰かに連れられて、エルバフのどこかに落ち延びるということもあるでしょう。

よって100%無いとも言えないところですが、可能性としては大きく薄まったのではないかとも言えそうです。

死んでいたとすればジキジキの実が誰かの手に渡っているなんて可能性も捨てきれないところ。

ただジキジキの実を使用して何かを実施するという世界の根幹を揺るがすようなことはないでしょう。

果たして、この壊滅してしまったキッド海賊団は今後登場することがあるのでしょうか。

扉絵シリーズなど色々な可能性を考えながら本編を楽しみましょう。

それでは新たな情報が出次第、記事を更新していきます。

ウルージ死亡の可能性とエルバフ登場の可能性



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

進撃の巨人考察|イェーガー派の目的達成!パラディ島の国民全体は支持者と言える

2021.1.31

進撃の巨人考察|イェーガー派の目的達成!パラディ島の国民全体は支持者と言える

イェーガー派の目的はエレンとジークの接触がまず第一です。 それによってエレンが地ならしを使える状態として、圧倒的武力を世界に示すことが…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る