インフェクション考察|天宮晴輝の母が犯人だった!目的は天宮晴輝の成長

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

インフェクション考察|天宮晴輝の母が犯人だった!目的は天宮晴輝の成長

インフェクション175話で確定した犯人です。

主人公である天宮晴輝の母親が今回の保菌者騒動を巻き起こした犯人

インフェクション175話 犯人のママ登場

インフェクション175話/及川徹先生/講談社
犯人のママ登場

衝撃的な展開ながらその目的も199話にて天宮晴輝本人が確定させています。

天宮晴輝の犯人説もあった

80話時点で予想されたのは天宮晴輝自身の犯人説でした。

疑いの元は蓮華です。

インフェクション175話 蓮華に疑われていた天宮晴輝

インフェクション175話/及川徹先生/講談社
蓮華に疑われていた天宮晴輝

蓮華からは、晴輝が自己暗示により自身が犯人という自覚すらない可能性があると言われていました。

晴輝というと誰のためであっても必死で頑張るところがあります。

初期のころは、襲われる榎並を助けようとして、高木からビンタ、そしてらぎ姉ときららからも軽く批判されています。

正義感はかなり強い。

一方で、高校生らしいといえばいいのか、イラッとするとすぐに仕返しをする部分も。

きららと倉庫に閉じ込められたシーンでは、

トイレを我慢するきららに対し、カンカンを渡し、無理なら“漏らせば?”といった発言もしています。

これが裏の顔と考えられていました。

とはいえ、一般的な人間の範疇に収まっているレベルとも言えます。

成長過程で通常起こり得る人間の感情が天宮晴輝にもあるという話に過ぎません。

螢を上回る人物とは

蓮華は晴輝の兄である螢をかなり評価しています。

現状、螢は隔離地域内の人たちを救おうとしている段階でした。

しかし、保菌者騒動の犯人には全く近づけていない現状があります。

螢というと、高校生の頃はレジェンド、カリスマという肩書きもあったくらいで天才と呼ばれている人物。

実際、本人には共感覚という能力があるので、それが大部分を占めていそうではありますが、ハッキングなんかも得意との事で元々頭も良いタイプなのでしょう。

一応はアメリカを含め、外国勢力の同行は調べつくしたとの事ですが、それでも手がかりは無し。

そんな中でも犯人は螢の弱点を攻撃し続けているとの事です。

この時点で螢を知り尽くした何者かである可能性が高かった為に天宮晴輝本人も疑われる事になります。

天才を集められる人物

数多くの天才を知る蓮華。

しかし、晴輝という一人の人間に、多くの天才が集まっている事に違和感があるそうです。

というのも、螢からも晴輝は凡人ですが、有能な人材が集まる人物だと話されています。

そして、自分を上回るとしたらそういう人物なのかもなという台詞もあります。

このポイントが伏線とされるのなら兄螢を上回る人物は限りなく晴輝の人物像に近い

天宮晴輝が多重人格者などのケースもありますが、物語の展開としてチープにも感じてしまいます。

結果的に天宮晴輝が犯人である可能性は徐々に薄れていきます。

保菌者騒動の犯人は母親だった

保菌者騒動の犯人が確定したのはインフェクション175話となります。

天宮晴輝の母親で、

名前は「天宮渚(あまみやなぎさ)」です。

登場の仕方がおふざけ過ぎてビックリ。

なんか恥ずかしいわねー。
さっきまで他人のふりして話してたのに男っぽい口調意識したりして!あはははっ。
やだもーほんと、久しぶりの再会味わう空気でもないし、ママ恥ずかしいから・・・
もう終わろっか?
-天宮渚(天宮晴輝の母親)-
(インフェクション175話)

今までやってきた保菌者騒動の犯人の割に息子の前でこの軽口です。

猟奇的というか、精神的なバグが発生しているとしか思えません。

いわゆるサイコパスと呼べるものでしょう。

犯人である天宮渚の目的とは

保菌者騒動の犯人が主人公天宮晴輝の母親である天宮渚である事が判明しました。

そもそもこの保菌者騒動を引き起こした理由は何だったのでしょうか。

それも175話で同じく語られています。

晴輝が成長していくこと・・・晴輝が育つことこそが絶対に外せない計画の核だった!
-神城-
(インフェクション175話)

175話の時点では黙って聞いていた母親で、そんなはずないだろとも思えましたが199話でも改めて天宮晴輝がそれを正解だったのだろうと予測しています。

インフェクション199話 沈黙によって正しいと認めた母親

インフェクション199話/及川徹先生/講談社
沈黙によって正しいと認めた母親

息子の成長の為に巻き起こした保菌者騒動という事になれば、歪んだ母親の愛情が見え隠れします。

衝撃的な展開ではありましたが、保菌者騒動の犯人も突き止め「母親の意志を問いただす」ことを目的に199話以降は天宮晴輝が動き出す事になります。

インフェクションの犯人に対する確定考察はここまでとなります。



The following two tabs change content below.

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.7.1

【東京喰種:re考察】ナァガラジ=ナーガラージャ!和修吉と関わるインドの竜神!?

(東京喰種:re 街の様子 131話引用) 131話で登場した 新ワード「ナァガラジ」。 言葉にしたのは 24区最深部の …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る