【覆面系ノイズ ネタバレ】82話は物語は新ステージへ!?ニノは自分のために歌うことでプロとしてさらに成長する?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(福山リョウコ 覆面系ノイズ 81話引用)

ようやくモモと母親のことが
解決にむかいそうで、
お話は次なるステージに
入っていくのでしょうか?

モモとニノは
両思いなのに別れたまま!?

2人の間を
ユズがとりもつ?

それともチャンスだとして
勝負にでる!?

⇒【前81話 モモと母が決着!?





月果はすごい

モモとお母さんは
なんとか和解の方向へ
いきそうですね。

これまでの月日を
取り戻すには時間もかかるし、
モモも照れはあるでしょうけど、
お母さんの不器用な感情や
実は息子のお金に手をつけずに
コツコツとパートしながら
働いていたことを知ったモモ。

あれほど自分の人生を
邪魔してくる存在だったけど、
やっぱりお母さんらしい
優しさや愛されていることが
わかって少しずつ
信頼をとり戻すことができそうですね。

月果がいてよかったと思います。

そうでなければ
モモも誤解したままだし、
お母さんも素直になることができず、
そのまま完全に縁が
切れてしまっていたでしょう。

第三者である月果が
冷静に判断してくれたおかげで
一番いい結果となったと思います。

モモもひねくれてないから
そこはよかった!

⇒【ユズ母による呪縛の病気は治る?

ヨリは戻らない?

そしてお母さんとの関係も
改善のきざしが見えてくると、
一つモモの悩みも減ったことになります。

ニノにも挨拶(一方的だけど)したし、
またくっつくのは時間の問題?

でも別れた理由が
ニノが歌えないということなので、
もう少し、ニノ自身が
歌う目的が変わらないと
またヨリを戻しても
歌えないってなりそう。

だからそんな中途半端な気持ちでは
復縁ということはないと思います。

モモに手が届いたから
歌う目標がなくなった。

目標にしてたことを達成して、
目指すものがなくなって
思うような声が出なくなったのでしょう。

モモに歌声を届けるために
とにかく一途に歌ってきたニノ。

次は
「モモに自分の思いを伝えるため」
というように、
「自分自身のため」として
歌うことができれば
モモとつきあっても
声がでるのかな?

プロとしては
「誰かのため」とか
モチベーションに左右されずに
歌うことが必要だと思いますが
ニノにはそれが
できるのでしょうか?

それができないと思って
イノハリにこれ以上
迷惑をかけたくない気持ちで
辞めようと決心したはずですが、
今はその気持ちは
どうなったのでしょう?

とりあえず
ロックホライズン(RH)までは
その気持ちをなるべく
秘めて歌い続けるのかな?

⇒【ニノとモモが別れる未来!?





ユズはニノのために曲を?

ユズはどうするんでしょう?

別れたことを知ったわけですが、
それをチャンスとは捉えてないはず。

でも別れたことを知って、
曲が再びかけるようにも
なったとのことですが、
それは仕方ない(笑)。

ニノに振り向いて欲しい
という気持ちは
変わらず持ち続けていると思います。

ただそれは
あくまでニノがユズに
自然に惚れた場合。

モモと別れたからって
無理やりつきあったりするのは
不本意ですしね。

無理やりキスとかは
しちゃってますけど・・・ユズくん。

大胆なくせに繊細なんだから!

ただ曲でモモに勝てることは
あるかもしれません。

ニノの声を最大限に引き出し、
「これがニノ」!っていう曲が
作ることができたら
ユズしかいない!!
ってニノも思う・・かも!?

モモとつきあって最終回も
近いのかと思われましたが
一回別れたので、
ユズにチャンスが巡ってくる
ストーリーは見られるかも!?

でもきっといいところで
モモが最後は全部
持ってっちゃうんだろうな〜って
感じもしないでもないですが!

ちょっとここは
ユズを応援したい!!

【こんな記事も読まれています】

⇒【ユズは身長何cm?ニノを抜く?
⇒【ユズ母による呪縛の病気は治る?
⇒【モモがニノとユズを祝福か!?
⇒【ニノとモモが別れる未来!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
カオリン

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る