【かぐや様は告らせたい考察】藤原千花はかぐやと白銀を越える天才!?思考回路理解不能!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(かぐや様は告らせたい ドーンだYO 18話引用)

主人公の
白銀とかぐやが
注目されるのは
当たり前ですが、

意外と藤原も
天才なんじゃないかと
思わせる描写が
多いように思えます。

場面場面では、
二人を凌駕している
点も多く、

そう考えたら
総合力的にみて
藤原が一番なんて事も…?

ということで、
軽くまとめ。
(6巻まで)

⇒【白銀は天才じゃない!?





プロフィール

藤原家の
次女として生まれ、
姉に豊実と妹に
萌葉がいる、
3人姉妹。

また、
政治家一族の娘で
曾祖父が元総理大臣で、
叔父が現役の省大臣という
とんでもない設定も。

一方で、
愛のある家庭で
育ったために
優しい少女として
成長したそうで、

テーブルゲームなどの
サブカルチャーも
好んでいます。

そして、
一旦ゲームごと
となれば、

普段の性格からは
考えられないような
ブラフなども
平気でかましてくる、
中々の策士。

⇒【少女漫画で恋の衝動に!?

NGワードゲーム

18話にて、
藤原が提案してきた
NGワードゲーム。

ルールは、
隣の人が
言いそうなワード
を紙に書いて、

その人の
おデコに貼り、

そのワードを言わせるという
シンプルなもの。

このとき、
さっそく
白銀に「かんたん」
と言わせてドーン!

その後は、
泣き芝居までみせ、
かぐやをドーン!

最後は、
白銀も勝手に
自滅しドーン!

普通に考えたら、
物語の展開を想定しての
結果でしょうけど、

計算されつくした、
藤原この行動には、

底知れない部分を
感じさせられましたよね(笑)





1話登場

1話では、
書記として
早速登場した
藤原。

背景には
お花と「ポワポワ」
「ポワーン」といった
文字が並べられ、

第一印象は
お馬鹿キャラか、
天然キャラといった
ところでしょうか。

ただ、
この時点で既に
半年が過ぎています。

藤原は、
当に二人の事を
理解していたとも
言えそうな。

1話では、
かぐやの策により、

藤原の家に
「当たり」
のみと書かれた紙と、
映画のチケットを
投函しています。

正直、
コマを見れば分かりますが、
バレていても
おかしくないくらいに
不自然(笑)

その後、
「とっとり鳥の助」
のチケットも
出したことで、

二人が混乱してしまい、
最後は饅頭をパクり。

全部、
藤原の計算で、
二人を弄んで
いたとしたら、
恐ろしい…。

流石に
考えすぎですが、
そう思うと、
ちょっとした
ホラーですね(笑)

⇒【少女漫画で恋の衝動に!?

ナゾ解き

4話では、
ナゾ解き問題を
持ってきて、
始めだした藤原。

また、
問題をとく
かぐやと、

分からないでいる
白銀。

藤原からも、

私もこれは直ぐ
分かりましたー
この位は解けて
当然ですよね!
(4話引用)

という発言。

地頭は
白銀よりも良い
という事なんでしょうね…。

とはいえ、
成績自体は平均的なので
得意不得意もあり
そうです。

かぐやを手玉に!?

かぐやとは、
中等部から、
お泊り会をする
くらいには
仲良しとの事。

そして、
作中では
ことごとくと、
かぐやが嫌う行動を
取っては餌を与え…
まるでアメと鞭(笑)

お弁当の回にしろ、
原宿での買い物にしろ…。

長年の付き合いで、
かぐやの性格すらも
理解しているのなら、

案外ありえるのかも
しれない…

だとしたら、
あのかぐやを手玉に
取っている訳ですから、

白銀とかぐやを
超えし天才だったりして…!

なんかホラー漫画みたいに
なってきた(笑)

⇒【白銀は天才じゃない!?



ラブ探偵

16話では、
ラブ探偵として、
柏木の恋愛相談に
乗った藤原。

出てくるアドバイス
全てが的確。

実は恋愛経験が
豊富なのか…

それとも、
頭の柔らかさだけで
的確なアドバイスを
してみせたのか…

これまた、
底知れぬ部分。

藤原のおかげで
男と柏木は
別れずに済んだので、
これまた結構凄い事
ですよね。

フランス語ペラペラ

20話の
フランス交換留学
歓迎会にて

流暢なフランス語を
みせた藤原。

フランス語というと、
数ある言語の中でも
難しいほう。

また、
どうやら、
母が元外交官で
小さいときから
色々な言葉を
叩き込まれていた
んだとか…。

むしろ日本語に
苦手意識がある
という発言には
驚きですね(笑)

あくまで
コメディ漫画ですが、
にしてもこれは
凄い。

やはり、
天才なのか…。

思考が読めない

29話では、
早坂と藤原の戦歴が
17戦9勝8敗だと
いうことまで
描かれました。

仕事として、
付き人のプロを
している早坂。

それを素人が
五分に近い戦績(笑)

普通に考えたら
ありえない結果。

早坂からも、
「予測できず」
「思考が読めず」として、
脅威と認められている始末。

思考が読めないって、
一番天才っぽいような(笑)

藤原は
いつどこで、
才能が開花しても
おかしくはありませんね。

教え上手

運動下手で、音痴で、
魚触れない系男子の白銀。

そんな絶望的とも
言えるほどに
センスのない人物を、

一般レベルを
超える人物にまで
成長させてきた藤原。

これもまた、
一つの才能といって
良いのかも知れません。

ただなんでも、
天才や頭の良い人は
教えるのが下手という
話も出ていますから、

これは、
天才とそれとは
違うかもしれませんが、
評価できるポイントの
一つではありますよね。

まとめ

ということで、
藤原って結構
天才肌なんじゃ!?
というような記事。

もちろん、
ラブコメディ漫画で、

その時その時の
面白さを追求していった
結果にうまれた、

作者の意図しない
部分ではあると
思いますが、

こうして、
藤原という人物を
違う視点から見てみると

より違った
面白さが味わえると
思います。

ということで、
今後とも藤原の活躍に期待!

【こんな記事も読まれています】

⇒【白銀は天才じゃない!?
⇒【少女漫画で恋の衝動に!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.7.21

【七つの大罪考察】メリオダスとエリザベスの3000年の呪い(転生)の伏線まとめ!秀才なヒントの数々!

(鈴木央先生 七つの大罪 11話引用) 現状ではエリザベスが女神族で メリオダスが間人俗で 神々の呪いによって 転生を繰り返して…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.6.24

【ワンピース考察】ルフィが使った技TOP10!!使用率が最も高いのはピストル!?バズーカ!?ロケット!?ギア2のジェットシリーズ!?

(尾田栄一郎先生 ワンピース・マガジンvol.1引用) ルフィの技というと 銃(ピストル)に始まり、 本当にいろんな技を習得してい…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る