バッカニア族の特性は身体の強さではない彼れはかつてニカを生んだ種族|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

バッカニア族の特性は身体の強さではない彼れはかつてニカを生んだ種族|ワンピース考察

<バッカニア族の特性は身体の強さではない彼れはかつてニカを生んだ種族|ワンピース考察>

バッカニア族の特性が話題になっている。

ベガパンクが動くはずのないバーソロミュー・くまを見て感じたこと。

『やはり本当なのか? バッカニア族の特性は身体の強さではない・・・彼らはかつて・・・』

何が、かつてなのでしょうか。

おそらくは空白の100年か、それよりも前の話なのでしょう。

それこそバッカニア族がまだ多く繁栄していたような時代。

一説は「ヒトヒトの実幻獣種モデルニカ」を作った種族ではないかということです。

※追記※
ワンピース1114話

バッカニア族は幻獣種モデルニカの創造主

太陽神ニカを信じている種族

ニカ信仰と呼んでもいいのではないでしょうか。

くまの父親もそうでした。

そして何よりニカについて、その解放のドラムのことも分かっていた様子です。

いわゆる太陽神ニカの信仰のようなものがバッカニア族にはあったのではないかと感じます。

太陽神ニカがエルバフの神だったことがベガパンクの放送によって判明しました。

よって巨人族の血が混ざっているバッカニア族にニカ信仰が伝わったのも頷けるところでしょう。

ニカを強く信仰していたバッカニア族。

巨大な戦争の折に、存在を強く願い、その願いが通じて「人の願いが生成原因」となっている悪魔の実を出現させたのではないかとも言われています。

もしそうならルフィが今なっているニカはバッカニア族の想いを強く背負っているとも考えられます。

だからこそ、何かを感じてバーソロミュー・くまはルフィに「後に世界を救う」と信じたのかもしれません。

ただ、ある巨大な王国の青年であるジョイボーイが、このニカの能力を有していたことから900年前の段階で、すでに悪魔の実として存在していたのでしょう。

よって戦争によって生まれた悪魔の実ということはなさそうです。

ドラゴンの隠された愛情とルフィは子供じゃない説

彼らはかつてニカを生み出した

神とは誰が創ったのか。

非常に難しい、場合によってはセンシティブにも思える事案でしょう。

しかし誤解を恐れずに言えば、人間の思考が創ったと考えるのも一つです。

人、というかホモ・サピエンスは虚構を信じることで他を圧倒し、頂点に立った存在だという話はユヴァル・ノア・ハラリ氏の大ベストセラー『サピエンス全史』でも語られたところです。

ワンピースの世界でもニカという太陽神を生み出した人間(種族は色々あれども)がいるはず。

そう考えると、最も妥当な者がバッカニア族であると考えて良いのでしょうか。

しかし実際はワンピース1114話でエルバフの太陽神であることが判明しているところ。

よってニカの存在をバッカニア族が生み出したということは無さそうです。

実際にバッカニア族についてはアナグラムで文字を入れ替えると『ニカ・アッバ』になります。

ニカはそのまま太陽神ニカのこと。

そしてアッバとはラテン語で父を意味する言葉であり、イエス・キリストが神を呼ぶ時に使った言葉となります。

「あぁ、神よ」

に似たものだと思えば分かりやすいでしょうか。

そんなアナグラムが種族名になっているバッカニア族。

やはり「彼らはかつて悪魔の実幻獣種モデルニカを生み出した」とベガパンクは言いたかったのかもしれません。

イム聖は漢字崩しの神+仏が名前の由来

身体の強さも思いの力か

ベガパンクの発言には『身体の強さではない』とありました。

でも実際に巨人族の血を引いていると言われており、しかもバーソロミュー・くまが恐ろしく強いのも事実です。

これがなぜなのか。

実はこの願う気持ち、想いを元に現実を変えるような力はバーソロミュー・くま自身にも影響を与えたのではないでしょうか。

確かに元々力の強い種族であるのは事実なのでしょう。

しかしそこには想いのようなものも含まれてくる。

だから父親よりも圧倒的な力を有するバーソロミュー・くまが出現したという可能性はあるでしょう。

ゴッドバレーでも多くを助けたいと強く願ったからニキュニキュを食べた直後から使い手のように多くの人を救っています。

本当に子供が悪魔の実をいきなり食べて即座に扱い切れるでしょうか。

違和感のある現象がゴッドバレーで起こっていました。

それもまた、くまの想いの力、つまりバッカニア族の特性があったからかもしれません。

だからこそ本当は完全停止するはずだったバーソロミュー・くまがボニーを救い出すところまで動き続けたのでしょう。

本当にボニーの未来を想い、救いたい、助けたいという気持ちが強かったのだと思います。

その願いが通じて、動かないはずの身体が動くようになりました。

全てはバッカニア族が願ったから。

想いを叶える力。

『彼らはかつて運命を変える力を持っていた』というのも一つの可能性です。

バッカニア族の特性がそんなものなのだとすれば、バーソロミュー・くまから願われたルフィは、必ず世界を救う存在になっていくのでしょう。

この特性について、また新たな情報が出次第、改めて記事を更新していきます。

ロックスとルフィに共通点が多く血筋が同じ可能性



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

イム様の持つ巨大な麦わら帽子はジョイボーイ所持品で確定!ジョイボーイは巨人族|ワンピース考察

2024.5.23

イム様の持つ巨大な麦わら帽子はジョイボーイ所持品で確定!ジョイボーイは巨人族|ワンピース考察

<イム様の持つ巨大な麦わら帽子はジョイボーイ所持品で確定!ジョイボーイは巨人族|ワンピース考察> イム様の持つ巨大な麦わら帽子。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る