ヒロアカ・ネタバレ401話【確定】ステイン死亡!這いながら諦めない俊典

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ヒロアカ・ネタバレ401話【最新確定】ステイン死亡!這いながら諦めない俊典

ステインに動きを止められたAFO。しかし血を全て入れ替えて変化させることで個性を無効化。ステインは自爆して凝血を奪わせず。オールマイトは這いながらまだ諦めない。

僕のヒーローアカデミアの本編ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい。

最新刊の予約開始
僕のヒーローアカデミア 39巻

動きを止めたステインが背後から刀で攻撃

読んでいたAFOは瀉血で血液の総入れ替えを実施してステインの個性を無効化です。

凝血を奪われそうになるステインは最後は自爆して、それを回避。

更にAFOの右腕を奪いました。

オールマイトに向き直ったAFOの攻撃をエルクレスが最後のシールドでカバー

落下して這う状態でも諦めないオールマイトの姿。

とは言え、もう抗うことなど出来ず、死柄木弔の元へAFOが行ってしまうのも時間の問題です。

それではヒロアカ401話の考察をしていきます。

ヒロアカ401話ネタバレ情報1・ステイン攻撃を読んでいた

・ステインが動きを止めて後頭部から刀で攻撃
・ステインの攻撃をAFOは読んでいて瀉血によって血を解放し、入れ替え

ステインの凝血によって動きを止められたAFO。

これに乗じてステインが後頭部へ刀攻撃

決まったと思える瞬間ではありますが、AFOはこれも読んでいた様子です。

どれだけ読みの深い人物なのかというところですが、言ってもステインは完全に思想が染まっていなかった事実があります。

AFOからすれば敵としてどこかで現れることになると容易に想像がついたのでしょう。

ステインの凝血に対応すべく瀉血にて血を解放して、新たな血液に入れ替えです。

これでステインの凝血は効果を失ったので動ける状態になりました。

やはり大量の個性を扱える人物というのは完全にチート級の強さです。

無個性のオールマイトがここまで追い詰めた事実、改めて凄みを感じるところでしょう。

ヒロアカ401話ネタバレ情報2・ステインは自爆で死亡

・凝血を貰おうとするAFOに向かってステインが自爆攻撃
・AFOの右手を粉砕した

AFOはステインの凝血を奪おうとします。

しかしステイン、そのまま敗れるはずもありません。

全ての思いをオールマイトに託したというところか。

殺人者でありながら、最後の最後までオールマイトへの気持ちをそのままに持ち続けた異質な存在ステイン

自爆してステインは死亡することになりました。

自爆と共にAFOの右手の粉砕に成功しています。

すぐに元に戻るでしょうが、それでも少なからずダメージを与えたことと凝血を奪われなかった意味は大きいものとなるのでしょう。

とは言え、AFOに勝てる状況では無くなったというのも事実です。

ここからオールマイトが何をすれば良いのか。

敗北で後は死柄木弔のもとへAFOが向かって絶望の開幕となるのでしょうか。

ヒロアカ401話ネタバレ情報3・這いながら諦めない俊典

・AFOはオールマイトに対して攻撃を仕掛けますがエルクレスが最後のシールド防御
・諦めそうなオールマイトに志村が俊典に頑張れと声を掛け、這いながらもまだ諦めない
・AFOは泥ワープ圏内に入り込んでいる

AFOはステインの自爆後にオールマイトに向けての攻撃。

避ける方法のないオールマイトではありますが、ここでエルクレスです。

もう故障したのかと思いましたが、最後のシールドで防御。

これで完全にエルクレスも破壊されて、オールマイトには何も残されていません

それでも志村が頑張れという声をかけて最後の奮闘を見せるオールマイトです。

這いながらも諦めないオールマイト、どこか哀れにも見える瞬間とも言えそうなところ。

そしてAFOは泥ワープ圏内に入り込み、死柄木弔との接触も間近となりました。

這うオールマイトにトドメを刺すことになるのか。

ここからオールマイトが何かしらの秘策を繰り出すとは思えません。

次回ヒロアカ402話で俊典の死亡とAFOが遂に死柄木弔との接触となるのでしょうか。

それともここからAFOを撃破するような逆転劇があるのか、注目です。

ヒロアカ402話のネタバレを含む考察



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2020.2.12

キングダム考察|史実の鄴攻め(ぎょうぜめ)は王翦の歴史的快挙!桓騎と楊端和の功績!

鄴攻め(ぎょうぜめ)を史実で考察します。 李牧VS王翦の戦いはどんな終結を見せるのでしょうか。 この戦いは、史実的に見ると王翦が…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る