【終末のハーレム考察】翔太は女子を並べてやりすぎ状態♠テロに巻き込まれて当然の所業か♣

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(LINK/宵野コタロー先生方 終末のハーレム引用)

翔太編は完全に
サービス回と言える
状況だった。

その終局近くは
やりたい放題。

翔太が
女子を並べるという
高校生が考える範疇を
超えているものも
見せてくれている。

メイティングは
場所を問わず、
図書室から
保健室から、
あげくには授業中。

⇒【メイティングした女性はどこへ!?





タガが外れる

タガの外れた翔太は
完全に当初のハーレムに
近い状態だった火野を
上回る勢いで
メイティングに励んだ。

女性を後ろ向きに
並べるという、
殿様のような状態。

そんな発想が
高校生から生まれるものか
疑問に感じるが、
多感な時期だからこそ
何でもやれるということも
あるのかもしれない。

ましてや、
女子に見向きもされなかった
翔太の自尊心。

もう元の
優しさには戻れないだろう。

ここまで来ると、
心情的には
テロにあっても仕方ない
と思えてきてしまう。

そして、
ここから誘拐されて
メイティングとは
全く関係のない立場に
おいやられるのか。

誘拐した相手が、
男を必要としている組織
なのか、
それともその逆かによって
扱いは大きく異なる。

⇒【花蓮が人気の理由は脱ぎ!?

サービス回は終了

完全にサービス回と
言えた翔太編。

しかし、
これで誘拐されて
翔太編でそういったシーンは
なくなっていくだろう。

とは言え、
この作品の中心とも言える
メイティングをなくすのは
不可能とも言える。

そう考えると、
ナンバー4やナンバー5が
さらなるものを
見せてくれるのか。

しかし、
大概のことは
やってしまった感もある。

ここからは、
ストーリー展開が
メインと考えても
いいのだろう。

多感な時期に
夢見たことを
地で行ってやりきったと
言えるほどの
ハーレム感を堪能した翔太。

反動で、
地獄のような状況と
なってしまうのか。

それとも、
そのハーレム感を
超えるような状況となるか。

場合によっては、
ゆず先生と
幸せになるみたいな
展開もこの先では
あるのかもしれない。

【こんな記事も読まれている】

⇒【火野とまひるが両思いに!?
⇒【メイティングした女性はどこへ!?
⇒【ゆず先生は翔太の子供を妊娠!?
⇒【花蓮が人気の理由は脱ぎ!?
⇒【汐音で翔太にS心まで宿る!?
⇒【土井翔太が一番ゲスくなる!?
⇒【翔太はみんなとメイティング!?
⇒【MKウイルスは誰が何の為に!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2018.12.17

【キングダム考察】李牧は史実の処刑ナシか!?幽繆王から逃げ嘉と共に代を目指す!?

(原泰久先生/集英社/キングダム) 政との舌戦でも 明確に秦国の中華統一に 反対した李牧。 戦がなくなればいいと 思ってい…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る