バキ道ネタバレ125話【考察と感想】範馬勇次郎の蹴り速は目視不能の速度で蹴速超え

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

バキ道ネタバレ125話【考察と感想】範馬勇次郎の蹴り速は目視不能の速度で蹴速超え

バキ道125話のネタバレを含む考察となります。

本編ネタバレを含みますのでご注意下さい。

範馬勇次郎に蹴りの速度を問われた蹴速。

そして見せるが、当てたつもりが当たらず

要するに見えて回避されたってことでしょう。

次は範馬勇次郎の蹴り。

最初は煙に巻くみたいなことをしますが、その直後に本当の蹴り。

目視できない速さで圧倒的。

やはり範馬勇次郎に隙き無し。

蹴速の蹴りをあぐらで躱す

範馬勇次郎が蹴りの速さを問いました。

名前と実体の差について少し説明していますが、それはとにかく蹴りは見せます

隙きをついて当てたと思っていた蹴速の蹴り。

古代相撲で宿禰と戦った蹴速の子孫である人物の蹴りです。

しかしそれが当たらず

要するに見えていて躱したということです。

範馬勇次郎の凄みを感じるところですが、蹴速は「あなたの蹴りを見ていない」といいます。

こんなこと言ったら範馬勇次郎が起こって殺されるんじゃないかって気もしましたが、案外気にせず道場へ。

最初は子供だまし

本物の蹴速を見せて欲しいという蹴速です。

そこで範馬勇次郎は目に息を当てて、ゆっくりとした動作のまま股間に足を当てました。

ここで範馬勇次郎は説明。

どれだけの蹴りの速度であっても「見えてしまえば遅い」といいます。

確かにそうでしょう。

驚異的な速度であったとしても、相手に見えて、それを回避されてしまえば意味がない。

逆に言えば、どれだけゆるくとも見えなければ、それが速いとも言えるってことです。

何とも言えない煙に巻く発言。

範馬勇次郎らしくないというか、当然それだけで終わるはずもありませんでした。

目視不能の速さ

範馬勇次郎の見せた蹴り。

目を開いた状態の蹴速。

しかし触れたのかどうかも全く分からないほどの速さ

要するに目視不能の速さで蹴速の蹴りの速度を完全に上回っているってことです。

そのまま鼻血を出す蹴速ですが、笑っている範馬勇次郎。

やはり蹴速もある意味で噛ませ犬ってことでした。

これでジャック・ハンマーと範馬勇次郎のお膳立ての一つが完了したってことになります。

宿禰を倒したジャック・ハンマーに、宿禰のライバルだった蹴速の蹴りを越えるものを見せた範馬勇次郎。

親子対決はいつ始まるのか。

でも範馬勇次郎の機嫌が良くて良かったでしょう。

もし少しでも逆鱗に触れていたら、完全に葬られる勢いで蹴速は倒れていたでしょう。

バキ道126話のネタバレ含む考察



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.3.24

【ワンピース考察】3将星カタクリ登場からビッグマムやカイドウたち四皇の懸賞金を予想!?

(ワンピース 3将星カタクリ登場 860話 引用) ビッグマム海賊団の 最後の3将星カタクリが 登場して、 ジャックを含め 四…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る