【エクスアーム考察】アキラは一人じゃない!?No.00は複数造られた可能性について!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(エクスアーム アキラに似た人物 30話 引用)

エルミラとの戦いの中で、
2020年の記憶の断片を、
思い出したアキラ。

思い出したキッカケは、
エルミラに言われた言葉。

「戦い続けること、
そのためにあなたは、
造られたのでしょう?」と。





同じ言葉を言われた。

2020年のテロのときに、
自分と同じ姿をした青年に。

彼は一体何者なのか!?

アキラそっくり!?

2020年の、
オリンピックを控えた東京で、
エクスアームを使用したテロが起きた。

そのテロの首謀者は、
まだわからないが、
おそらくエクスアームを、
造った組織であろう。

実行犯はアキラと、
No.11を所持した、
アキラに似た人物。

エクスアームの数から、
この2人以外にも、
関わっていると思われるが、
まだ、
登場していないので、
この2人だけの可能性もある。

アキラの記憶では、
アキラそっくりの人物は、
命を落とした17歳のときより、
2年後の体格をしていると、
ユグドラシルは解析している。

2年後といえば、
アキラが19歳になっている。

仮に、
2020年まで生きていたとしても、
アキラは23歳に、
なっていないとおかしいことになる。

これはどうゆうことなのか?

警視庁の調べでは!?

2020年のテロについて、
表向きは、
新型爆弾を使用した、
同時多発テロと言われている。

実際は、
エクスアームを使用したテロ。

東京を壊滅させるのが目的、
というよりも、
エクスアームのお披露目が、
目的だったと思います。

そして、
警視庁の調べでは、
すべてのエクスアームが関与している、
と推測している。

どうやって調べあげたのか!?

今のところわかっていることから、
オリンピックテロのときに、
アキラが使用していたと思われる、
「オーガ」を回収して、
分析したのだと思われます。

この「オーガ」の背中には、
No.01と書かれた、
エクスアーム!?みたいなものを、
装備しているのが気になります。

能力は何なのか?

アキラが使用するための、
接続機器(デバイス)だけ、
なのかも知れませんね。

⇒【アキラの身内が犯人!?





偽物のアキラ!?

No.11を所持している、
19歳のアキラが言った言葉。

「そのためにぼくらは造られたんだろ?
すべてをこわすために」(30話)

彼は「ぼくら」と言っている。

彼も、
アキラと同じく、
「エクスアーム」だと言う意味だろう。

そして、
彼の右手はNo.11、
手首の付け根にはNo.12の文字が。

皮膚が剥がれて、
No.12が見えているような描写。

彼のカラダは、
複数のエクスアームのパーツで、
組み立てられているように、
感じました。

アキラと同じ!?

今まで登場した、
エクスアームの中には、
アキラを除いて、
「自分の意志」を持ったパーツは、
出てきておりません。

まだ、
アキラの記憶の中の話ですが、
彼も、
アキラの様に自分の意志が、
あるように感じました。

アキラが「No.00-α」
なので、
彼は「No.00-β」
といったところでしょうか?

そして、
アキラの能力と違い、
彼は、
複数のエクスアームを、
操ることができる。

今のところ、
こんなところでしょうか?

【こんな記事も読まれています】

⇒【アキラの身内が犯人!?
⇒【EX-ARM一覧まとめ





The following two tabs change content below.

Dr.トラ男

DRAGON BALLの頃から少年ジャンプを読んでるマンガ好き男子。 北斗の拳が人格形成に大きく影響を受け、現在に至る。 主にワンピース、キングダムは毎週欠かさず愛読してます。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.7.6

【ハンターハンター考察】ジンの念能力!系統は特質系?放出系?操作系?暗黒大陸で重宝?面白さ重視!

(ハンターハンター 楽しみだよ・・・ 345話引用) ハンターハンターを 楽しむ一つの要素として 念能力予想。 今までの伏線…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.5.17

【ワンピース考察】シャンクスの腕はなぜ食われた!?真相を歴代担当者が語る!本当の理由は

(2010年ジャンプ9月27日号引用) 四皇ともなったシャンクス。 しかし 冒頭では魚に 腕を食われています。 なぜ、…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る