ジャガーンネタバレ145話|雪丸に愛理も気持ち伝える!蛇ヶ崎と三日土の動き

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ジャガーン145話のネタバレ考察です。

前回は完全に愛理と雪丸のサービス回のような感じになっていました。
雪丸と愛理の神回「セックスさせてあげる」

それはさておき二人とも愛を誓い合うような感じになりました。

ジャガーン145話の始まりは雪丸と愛理が一緒に下着でカレーを食べているところから。

愛理も雪丸に正直な気持ちを伝える

二人でフードコートにあったカレーを食べる2人。

愛理はとても楽しそうです。

すでにノーメンが世界を征服しちゃったのかな、と愛理が言います。

縁起が悪い」という雪丸ですが、愛理は人類最後の2人でここで生きると言い出す愛理。

しかし雪丸は世界を諦めたくないと言います。

ここで愛理は「戦わなきゃ」と言いながら雪丸にキモチを伝えます。

ジャガーン145話 愛理の素直なキモチ

ジャガーン145話/金城宗幸先生/にしだけんすけ先生/小学館
愛理の素直なキモチ

愛の告白と言えるでしょう。

この姿に雪丸は発情。

そのまま愛理を抱きかかえてもう一回初めてしまいます。

早く・・・
行かなきゃダメでえしょ?
ベルちゃん探して蛇ヶ崎さんと逢わせに・・・あっ。
-愛理-
(ジャガーン145話)

そして正常位でもう一回。

蛇ヶ崎は弾が出ない

現在中継で散春と巨大ノーメンが戦っているのが映されています。

しかしながら今の蛇ヶ崎は欲望が足りません。

弾が出なければ勝ち目もないでしょう。

そもそも散春ですら勝てない相手に自分が勝てるのかも疑問に感じる蛇ヶ崎。

どうすれば欲望になるのか。

蛇ヶ崎の思考「痛いのも怖いのも嫌だし「自分が消えてなくなる」のが何より嫌なんだ。じゃあただ「死にたくない」ってのは欲望にはなんないのか?
ナスビ師匠「脳内麻薬が人間を壊人にする。試してみれば?」
(ジャガーン145話)

当然ながら「死にたくない」では脳内麻薬なんて出ません

撃つことで気持ちよくなるような欲望が必要な訳です。

ジャガーンの戦いも映される

散春以外にも戦っている者がいると放映されます。

ジャガーンは有名なので皆も画面越しに応援。

それを見ている三日土

「行かなくていいの?」と息子の君人。

元部下である蛇ヶ崎も懸命に戦っています。

息子を守ると決めた三日土ですが、ここからどうするのか。

ジャガーン145話はここで終了となります。

ジャガーン146話で全員が動く

ジャガーン146話でノーメンに対抗する者が全員動き出しそうな気がします。

散春も長くはもちません

三日土も動き出し結果的にノーメンを倒して息子を守る道を選びそうです。

蛇ヶ崎にベルを逢わせようとする雪丸と愛理。

そして蛇ヶ崎はベルが元でジャガーンとして機能する可能性はあります。

それよりも一緒に戦うってことそのものを欲望に感じる可能性もあるでしょう。

言ってみれば自分自身が信じた正義を元に戦うっていうエゴです。

ラスボスノーメンとの最終戦も近づいてきています。

ジャガーン146話と147話のネタバレ考察



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.1.11

【刃牙道考察】最強の肉体は誰だ!?刃牙道フィジカルランキング!!

(板垣恵介先生 刃牙道 170話引用) 戦国より蘇りし 宮本武蔵。 その剣術で 数々の現代武士を 斬り伏せて きました。…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る