【ジャガーン ネタバレ】32話はトリプルHを抜けた蛇ヶ崎の単独行動開始?ベルは何度も命の危険が訪れる!?

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(金城宗幸/にしだけんすけ先生 ジャガーン 29話引用)

ベルの気持ちを
受け入れることによって
何かが吹っ切れた様子の
蛇ヶ崎。

そんな彼は
トリプルHのメンバーと話し合い、
ある決断をします。

蛇ヶ崎の決断が
意味するものとは!?

⇒【ベルが壊人化する未来!?





辞める!?

ベルちゃんへの想いを受け止め、
あれこれごちゃごちゃ
考えるのを吹っ切ったことで
ジャガーンになることが
できた蛇ヶ崎。

絶体絶命だった
もろはの窮地を救い、
ベルにキス。

壊人ヤリキレナイトを倒し、
トリプルHの命を救いましたね。

その様子は全国的に
テレビで流され、
知名度も一気に上がり、
多くの人々の
支持を集める結果と
なったようです。

それは禊が
目論んだような結果に
なったと思います。

ヒーロー活動にだって
お金がいるという禊。

これからいろんなところで
声がかかってくるようになると
思われます。

そんなトリプルHの活動を
辞めると決断したのは蛇ヶ崎でした。

⇒【ロバVS蛇ヶ崎!?ベル退場か!?

メンバー集合

蛇ヶ崎の家にやってきた
禊を除くトリプルHのメンバー。

いわゆる「反省会」という名の
懇親会を開きます。

禊は忙しくて
これないとのことですが・・?

ヤリキレナイト事件後の
近況を語り合いますが、
もろはの体が見事に
再生していましたね!

ユママの治癒能力のおかげで
ぽっかりお腹にあいた穴も塞がれ、
手足も元通りになっていました。

細胞をいじるのが得意な
ユママの能力・・・おそるべし。

などと和気藹々話していますが、
トリプルHを抜けるということを
切り出した蛇ヶ崎。

強い言葉では
引き止めなかったけれど、
自分たちがなぜ壊人化して
戦うのか・・ということを優しく
語ってくれるメンバー。

メンバーがそれぞれ連れてきた
フクロウ?の相棒たちも
穏やかに引き止める言葉をかけますが、
蛇ヶ崎の決意は固いもの。

蛇ヶ崎はただ自分のため、
ベルのためだけに
自由にジャガーン化することを
選んだのです。

平和よりも愛のため・・・。

人は人!っていう気持ちで
蛇ヶ崎の気持ちを尊重して、
抜けることを賛成してくれた
トリプルHのメンバー、
残念だけど、
蛇ヶ崎がチームとなって
戦うのも違和感がありますよね。

特に今回の出動で、
強く感じました。

人を救う・・・という
大義名分のために
ジャガーンとして戦うっていうのは
蛇ヶ崎の性分とは合わないはず。

禊に追い込まれたけど
結果としては
蛇ヶ崎の気持ちの整理というか、
ふっきってすっきりした感じになったので
よかったのではないでしょうか?

ベルのことも
迷いがなくなったわけですし。

禊はこれを聞いて
どう思うのでしょう?

もうわかっていたことかも
しれませんし、
特に何も言わないと
思うのですが・・・。





今後トリプルHとは?

今後、
蛇ヶ崎とトリプルHが
関わっていくことは
あるのでしょうか?

組織を抜けたことで、
これまで自由だった感じで
行動していくとは思いますが、
禊以外のメンバーは
とても感じもいいので、
本当に必要な時には
手を取り合って戦うことも
考えられますよね。

多分今後は
ジャガーン一人だけでは
厳しい強敵が出てくるはず。

もしかしたら
恐ろしい壊人らも
チームを組むというか、
固まって攻撃してくることも
なきにしもあらずでは!?

これからの命は
ベルのために使うと
決意を固めた蛇ヶ崎。

でもこれって
ベルが幾度となく
ピンチな状況になるという
フラグではないでしょうか!?

蛇ヶ崎に惚れてしまったから
仕方ないものの、
今後の二人は荊の道かも!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【ベルが壊人化する未来!?
⇒【ロバVS蛇ヶ崎!?ベル退場か!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

チェンソーマン考察|元ネタになった映画とオマージュ部分のシーンやキャラを解説

2021.4.8

チェンソーマン考察|元ネタになった映画とオマージュ部分のシーンやキャラを解説

「○○大好き!」という定型文。 これは『チェンソーマン』における単行本作者コメントにて毎回用いられる言葉です。 『チェンソーマン…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る