【ハンターハンター考察】ヒソカ暗黒大陸の出身説あるか♣念習得は幼少じゃなかった♦

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(ハンターハンター 石田スイ先生ネーム 引用)

ヒソカは冨樫先生も
お気に入りのキャラ。

謎に満ちた人物。

念の習得は、
幼少ではなく以外と
大きくなってから。

これはサーカス団に
入っていた時。

描いたのは冨樫先生ではなく、
石田スイ先生だが、
これは正式に認められたとも
取れるコメントを対談で
冨樫先生が話している。

※石田スイ先生=東京喰種の作者

⇒【ヒソカのもう一つの念能力!?





ヒソカの念習得について

ヒソカはその出生から
ほぼ全てが秘密と
なっていた。

冨樫先生は石田先生との
対談で、
その理由についても伝えていた。

「自由度を増やすため」

要するに、
キャラの設定を細かく
決めすぎることで起こる
制約をやめたかったと言える。

では、
この念習得のネームも
ヒソカの過去とは言えないのでは
ないかという話もあるだろう。

ただ、
冨樫先生はこのネームに対して、
このネームの更にその前を
描いてみたいと言っている。

倒れている子供ヒソカが
サーカス団の面々に
拾われるところから
ネームは始まる。

その倒れるに至るまでを
機会があれば描くというのだ。

それはすでに、
物語として認めてもいいと
考えているとも言える。

元々、
ハンターハンターは
かなり自由度の高いマンガで
誰がどう描いても成立
するようにしているという様な
ことも言っていた。

自分に何かあった時のための
施策を講じているという
話にも聞こえてくる。

それを踏まえると、
冨樫先生自体はヒソカの
出生部分は設定しておらず、
「どうにでもなる」
と言えそうだ。

⇒【ヒソカVSクロロに作者の想い!?

暗黒大陸出身もある

上記を踏まえると、
この先でヒソカの生まれが
「暗黒大陸」というのも
十分にある。

冨樫先生の代表作の一つ。

幽遊白書でも、
主人公の浦飯幽助は魔界の
三大勢力の1人の子供だった。

こういった展開があるように、
実は◯◯が暗黒大陸の
出身だったというのは
十分にあるだろう。

いま現状で疑わしいといえば、
パリストンなども、
怪しい気がしてならない。

ジンについては、
子供の頃からくじら島に
いたことを考えて
出身が暗黒大陸というのは
中々無理がある気もする。

⇒【一番危険な厄災は!?





暗黒大陸編で終わり?

ハンターハンターファンは
冨樫先生のファンという
人も多いだろう。

そうすると、
幽遊白書やレベルEなども
読んでいる可能性は高い。

特に、
幽遊白書については、
終わり方に賛否両論ある。

いや、
どちらかといえば
ピの方が多いだろう。

何と言っても、
これから面白くなる!
ってところがいきなりの終了。

打ち切りとも取れる
終わり方をしている。

魔界統一トーナメントが
数コマで終了するという
暴挙に近い様子で終わったのだが、
この魔界というのが
暗黒大陸に近い気がしてならない
というファンも多いだろう。

⇒【ドン=フリークスはゴンの父!?

描ける限界までは

しかし、
今回のハンターハンターは、
冨樫先生もそういったことが
起こらないように設定を
柔軟に出来るようにしている。

となれば、
描きたいマンガを描こうと
思えば、
このハンターハンターでも
描けると言えそう。

それ故に、
軍儀の話であったり、
グリードアイランドであったりと、
冨樫先生が好きそうな
スタイルのものが
描かれている。
(冨樫先生はゲーム好き)

⇒【軍儀の伏線!メルエムとコムギ

よって、
集英社に見捨てられるような
ことが無い限りは、
冨樫先生が引退するまで
ずっとハンターハンターは
続くのではないだろうか。

とはいえ、
1年で10話というのが
基本スタイルになりそうな様子。

500話まで到達するころには、
2030年を超えていると思われる。

⇒【ヒソカVSクロロに作者の想い!?
⇒【ヒソカのもう一つの念能力!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【強さランキング!最強は誰?
⇒【ハンゾーの念能力は忍術!?
⇒【奪う人差し指の鎖はクロロから!?
⇒【エンペラータイムを解説!
⇒【スチールチェーンはレア能力!?
⇒【5大厄災と暗黒大陸
⇒【王子一覧まとめ!王位継承戦
⇒【一番危険な厄災は!?
⇒【カイトの生まれ変わりは能力!?
⇒【ドン=フリークスはゴンの父!?
⇒【メルエムが純粋に見れば最強!?





The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.7.8

【骨が腐るまで考察】結末はバッドエンド!?犯人が笑う?信太郎達は辿り着けるのか?

(骨が腐るまで 裏表紙1巻 引用) サスペンス漫画 骨が腐るまで。 5人の幼馴染に 突如として現れた 第三者、犯人。 …

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る