【ホリデイラブネタバレ】63話 レミとカイを見て里奈の心が折れる!?復讐の心!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(ホリデイラブ レミとカイ 62話 引用)

※確定あらすじ※

レミとカイを見せて、
戻れと言う渡。

心が折れそうになる
里奈だが、
「絶対に嫌」
と頑なな様子。

一生辛辣で陰湿な
嫌味を言われて
罵られ服従させられる。

それなら、
1人で生きるほうがマシ
だと決意を固める。

⇒【64話 里奈の決意と渡の行動!?

⇒【里奈嫌いから可哀想へ昇格!?





家に保険の証書を取りに来た里奈。

それを当面の生活費に充てようと
考えていましたが、
そこで義理の両親に抱かれた
レミとカイに出会います。

流石に里奈も
心が折れてしまうのでは!?

⇒【前話 62話のあらすじ

自分だけ全てを

杏寿と純平は仲が戻り、
今まで以上に絆が深まる様子を
見せています。

しかしながら、
渡の態度は里奈に対しての
見下しが更に強まったというだけで、
レミやカイまで奪われた状態。

これで、
純平を手にできなければ、
里奈が暴挙に出ても
おかしくはありません。

自分だけが全てを失い、
さらに生活する場所もない。

家賃10万円を普通に
支払っていくというのは
現実的にかなり厳しいでしょう。

住む家すら失った
里奈が取る行動は?

⇒【渡の反省!?離婚届出さずに謝罪!?

純平の優しさ

もしも、
すべてを失い、
住む家すらもなくなって
ボロボロになっている
里奈を純平が見たらどう思うのか。

一度は、
恋仲になった女性です。

優しい純平が
心を鬼にして「勝手にしろ」と
言えるのかどうか。

かなり難しい気がします。

もしかしたら、
今だけということで、
側に置いてあげるって
こともあるのでしょうか。

ただ、
今までは単身赴任でしたが、
これからは杏寿と一緒。

さすがに、
家に置いておく訳には
いきませんから、
それはなさそう?

⇒【里奈が純平を略奪する!?





自暴自棄になる里奈

全てを失ってしまった里奈。

生きていく上で、
渡にすがるしかないという
状況になるのかも。

レミとカイのこともあります。

子供の為に、
渡の奴隷のような生活を
我慢して受けることを
選択するってこともありそう。

もしそうなら、
自分を選んでくれなかった
純平に対して憎しみが
生まれるってことに。

現状では、
不倫のことは会社に
バレていませんが、
里奈が普通にリークしてしまえば…。

いや、
もしもそれ以上。

例えば、
襲われたとかって話まで
発展させたとすれば、
どうなるでしょうか。

そして、
それについて渡まで
協力するなんて
ことになってしまったら。

示談金を払っているのは
純平側だけ。

「こっちは払っていない!」

罪の意識があるから
そっちが払ってきたのだろう
という話にまで発展すれば、
当然会社に残ることなんて不可能。

ひょっとしたら、
これから先の転職にも
関わってきそうです。

過ちの先

たった一度の過ちだったかもしれませんが、
実際にはそれが大きな亀裂に
なるというのは夫婦でよくある話。

しかも、
これは消せない過去。

何かあるたびに、
思い出されてしまうもの。

純平がちょっと女性と話していた
というだけでも
疑いの目で見てしまうってことは
あると思います。

それは、
純平についても同じでしょう。

今でこそ、
戻れてよかったという安堵感から
そんなことは起こらないって
感じますけれど、
一度生まれた疑惑の種は
消せることはありません。

果たして、
このまま順風満帆な
夫婦生活を送り続けられるのか。

次週の展開を期待しましょう。

⇒【64話 里奈の決意と渡の行動!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【里奈が純平を略奪する!?
⇒【渡の反省!?離婚届出さずに謝罪!?
⇒【純平のクズっぷりを検証!?
⇒【里奈嫌いから可哀想へ昇格!?
⇒【杏寿の浮気は許される事!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ブルックリン

ブルックリン

マンガが大好きな女子です! でも頭が良いわけではないので考察が上手って訳ではありません(笑) 許してね! 好きなマンガ:ONE PIECE・ハンターハンター・キングダム・進撃の巨人・アイアムアヒーロー・カイジ・テラフォーマーズ・約束のネバーランド などなど
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.4.29

【ブラッククローバー考察】ユリウス死亡!次の魔法帝はヤミ団長!?アスタ!?誰もならない!?

(田畠裕基先生 ブラッククローバー 147話引用) リヒト(パトリ)に 敗れた魔法帝の ユリウス・ノヴァクロノ。 本当にこの…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る