【進撃の巨人 考察】ライナーが鎧の巨人を暴露した理由とは!?焦りと賭けによるモノ?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(進撃の巨人 エレンの悲しき叫び 42話 引用)

作中、42話では、
突然ライナーが鎧の巨人である事を
明かし、エレンに同行を求める
場面があります。

しかし、
なぜあのタイミングだったのでしょう?

複雑な事情を抱えているライナーですが、
考え方によってはあのタイミングがベスト
だったとも言えますし、
ああするしかなかったとも言えそうです。

という事で、
少しまとめていけたらと思います。





作品的に?

あの場面というと、
実はライナーとベルトルトの正体が怪しまれ、
地下深くに幽閉されようとしていた
時でもありました。

あそこで
切り出さなければ、
ハンジやアルミンの知恵比べに負け
あっさりと捕獲されていた事でしょう。

そういう意味では、
あれ以上遅れるのはまずかったと言えます。

しかし、
これは理由にはならないので、
もう少し細かく見て行きたいと思います。

獣の巨人

ジークというと
35話で登場していますが、
ミケを倒した際には立体起動装置については
どういうモノか分からないという様子でした。

ライナー達は
パラディ島で既に5年間過ごしていた訳ですが、
どうやら、その間は連絡を取り合っていない、
もしくは取り合う手段がなかったと言えます。

故に、
作戦元のマーレ国と連絡を取る手段がない以上は、
作戦にある一定の期間が設けられていたとも
考えられます。

そもそも
早々に始祖を奪還できても、
海辺に船が無ければ国に帰る事はできませんからね…。

つまり、
ジークの登場というのは、
ライナー達の心配をし、様子を見に来たとも言えますが、
作戦終了間近となり、予定通り迎えに来た
とも考えられます。

⇒【ジークが始祖の巨人を!?

ウトガルド城

ライナー達は
ジークの事を戦士長とも呼ぶくらいなので、
彼らの上司にあたる人物である事に
間違いはありません。

しかし、
ウトガルド城で獣の巨人を見た
ライナーとベルトルトは、
絶望的な顔をしています。

不思議ですよね?

未だに始祖の巨人の奪還に成功していない
自分たちに危機感を覚えたのでしょうか?

実際、
マーレ国では優秀な兵士に
巨人の力を継承させています。

ライナー達の5年間が無駄骨で
無能だと知られたら、連れて帰られても
あまりいい結果は待っていないと言えます。

そういう意味での絶望顔だったのでしょうか…?

故に、ジークの登場は、
ライナー達の選択が早まった理由とも
言えます。

ライナー

では、
なぜそこまで遅れてしまったのでしょうか?

これは、
ライナーの性格から
そうなったと言えます。

ライナー達は
島ではすぐにマルセルが捕食されて
しまっています。

93話では、
ガリアードが顎の巨人の力を継承し、

女の記憶を通してお前を見たが…
ありゃ何だ?
ずいぶんと頼れる男を気取っていたようだったが…
ありゃ…まるで アニキの真似事じゃねぇか
(93話 引用)

と話しています。

どうやら、
ライナーはマルセルのシを
乗り越える事が出来ていなかった様です。

そして、
マルセルの様に頼りのある男を
演じる事で、少しでも気持ちを落ち着かせていた
のかもしれません。

作中でも
コニーを助けていますが、
あれはある意味マルセルの人格だと
言えます。

そうして、
良い兵士を演じている内に、
戦士としての任務を忘れ、エレン達に
情が移ってしまったとも考えられます。

しかし、
結局、ジークを見た事で
戦士としての任務を思い出した様です。

⇒【最強ランキング!





エレンの存在

42話での強引な決断をした理由には
エレンの存在も欠かせないでしょう。

元々は、
ウォールシーナまで壁を破壊し、
人類を絶滅させようとしてた事だと思います。

しかし、
トロスト区では巨人化したエレンを発見しています。

これにより
何もつかめずにいたライター達からすれば
任務遂行の可能性がグンと上がった様なものです。

ただ、巨大樹の森では、

俺達が探してる「座標」が…エレン自身でなければ
俺達の任務はまだ終わらない
(47話 引用)

と話しています。

という事は、
エレンを連れ出したのは
一か八かという事なのでしょうか?

9つの巨人

現在では9つの巨人の内8体の
正体が明らかになっています。

内、7体はマーレ国の
手駒になっていたそうです。

そして
クルーガーはマーレ人に成りすましていた様で
つまりは、マーレ国からすると
始祖の巨人と進撃の巨人の力が
手の内になかった事になります。

結局、
知らないところに、
巨人の力が二つある以上は、
エレンの巨人化というのはどちらかの可能性を
秘めていた事になります。

実際は
二つとも所有していた訳ですが…(笑)

なので、
あの場面で始祖を持っているかも分からない、
エレンを連れ出したのは2分の1賭けだった
と言えます。

それほどまでに
ライナー達は焦っていたようです。

そして、
彼らを焦らせたのはジークの出現に
他ならないでしょう。

ただ、結局、
その後に座標の力をエレンが行使します。

故に、
再び始祖奪還作戦が行われるとしたら
標的はエレンに絞られることになりそうですね。

⇒【アッカーマンは巨人の子供!?
⇒【リヴァイの最期!?神トール共通点

【こんな記事も読まれています】

⇒【最強ランキング!強いのは誰!?
⇒【顎=ユミル!最後の巨人は?
⇒【グリシャは地下室をなぜ秘密に?
⇒【獣の巨人の「叫び」能力は!?
⇒【座標とは何か?悪魔の力と受け皿
⇒【九つの巨人の能力と過去!?
⇒【初代レイス王が壁に籠った理由!?
⇒【9つの巨人を紐解く!?
⇒【ループ説はマジ!?
⇒【ミカサもアルミンも過去に!?





The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、僕のヒーローアカデミアなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.1.14

【キングダム考察】魅力は史実とオリジナルの融合にあるか♣李信を主人公にしたのが俊逸過ぎる♦

(原泰久先生 キングダム引用) 大人気のマンガ「キングダム」 原泰久先生と 師匠の井上雄彦先生の 逸話も有名ですが これほ…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る