【キングダムネタバレ】562話:2は壁VSブネンとなる♦隙きをつくカタリが必殺の一撃か♣

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム引用)

※確定あらすじ※

壁が本陣手前にたどり着くが
守備にいたのは最強のジリ兵団。

厳しい展開で討たれかける壁だが
メラ族が助けに回る。

奮闘する中で、
ブネンは守備にいる弓矢隊に撃てと
指示する。

味方もろとも矢の餌食。

⇒【562話 ジリ兵団で窮地に!
⇒【563話 カタリとキタリが虚を!?

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?





壁軍がバジオウやフィゴ王よりも
進軍している状況。

そして敵本陣を目の前にして
ブネンとの戦いになるか。

攻め込む壁に対して、
アホかという一言だけに
ブネンは壁に敗れるつもりは全くないと
言ってもいいだろう。

しかし、
問題はカタリ。

壁軍だけでここに押し込んだのなら
メラ族の動きでブネンを討てるか。

ブネンと壁

壁がブネンの本陣に入っていくが、
これが愚行ということか。

さすがに策が何もなくブネンまで
進めるとは思えない。

想像を超えた防御線が本陣に
ひかれているのか、
それとも圧倒的な武力を本陣においているか。

少なくとも、
今のままブネンを討てるという可能性は
ほぼないだろう。

⇒【ブネン死亡の可能性は!?

それでも壁軍にはメラ族がいる。

カタリは別方面からの攻撃を
狙っているはず。

壁のピンチの前にブネンに対する
刃を研ぎ澄ませているはず。

壁を倒そうと攻めるブネンの隙きを
突いた攻撃ができれば、
あっさりと葬れるか。

元々弟分と呼べるような信は
すでに武力で王騎に並んだ様子が見える。

壁も兄貴分として高い能力を見せたい所。

基本に忠実で強すぎることがない
派手さのない軍ではある壁軍。

それでもそれ故の強さがある。

信と同じ様に、
ここでブネンを討てるのか。

⇒【信の武力は王騎と並んだか!?
⇒【李牧は史実でも最強の武将!?

楊端和軍の被害はあるか

バジオウも攻勢にでながらゴバを
討とうと奮闘している。

フィゴ王も自ら先頭に立って
攻め込んでいる状況。

全ての軍勢で本陣への攻撃が可能に
なるのだろう。

しかし、
このまま三兄弟を討ってそれで終わり
ということにはならないはず。

強者である犬戎相手に楊端和軍の
被害が殆どないというのも違和感がある。

この犬戎の戦いで大きな損失を
被ることになるのか。

⇒【カタリ死亡の可能性は!?

エンポじィの率いている猿手族に
何を頼んだのかも気になる。

楊端和本人はおそらく犬戎の王である
ロゾとの戦いを引き受けると思われる。

舜水樹はもしこの三人が敗れたら
どう戦うかをシナリオに入れているのか。

李牧同様に読み違いをしてしまうか。

⇒【舜水樹は実在しない!?





壁の武功は少ない

今までの戦でも要所要所に
使われている壁。

しかし見た所大きな功績というのは
上げいる様子はない。

それでも山陽の戦いでも、
成蟜の反乱にしても、
今回にしても大事な局面では
必ず壁が間接的に役立っている。

そういう意味では、
影の立役者と言える存在かもしれない。

そんな壁がついに大きな武功を
上げる可能性が出てきた。

何とかブネンの首は壁が
落としてほしいと感じるところ。

作者によって一度は壁の死が
予定されていたのを急遽変更したという
経緯まである壁。

特別な存在なのは間違いない。

ブネン討ちの功績を
秦国に持ち帰れるかどうか。

注目の本陣での戦いとなる。

⇒【563話 カタリとキタリが虚を!?

⇒【カタリ死亡の可能性は!?
⇒【壁の基本戦術は強いのか!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【李牧と王翦はどちらが強い!?
⇒【龐煖が史実と異なる!?
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【桓騎の裏切り!?討死か逃亡か!?
⇒【李牧は史実でも最強の武将!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.1

【アオアシ考察】アシトの母親の手紙が感動的過ぎてファン激増♠3巻が奇跡か♣

(小林有吾先生 アオアシ 3巻引用) ユースを描いている マンガが無いということで 始まったアオアシ。 小林先生は 当初乗…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.9.1

【ハンターハンター考察】座敷人形(黒ぼっこ)の能力とは!?名前に関係あり?日本の呪いがモチーフ!?

(ハンターハンター 吸い尽くす 370話引用) 刺客の能力、 サイレントマジョリティー が発動され、 出現した 座敷人形(…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る