【イジメの時間ネタバレ】86話で下毛田にやり返す♦鈴木山と鶴巻が組み合う♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(くにろう先生 イジメの時間引用)

下毛田にやられたイジメ。

それに復讐する鶴巻。

助けに来た鈴木山にクソブスと
罵られた下毛田にあとはない。

そのまま取り巻き二人を
鶴巻と鈴木山は取り込んで
下毛田は噂の刑に処される。

アンダーをつるつるという
次元ではなく、
焼くという状況。

修復不可能になりそうな予感も
するかなり痛手なイジメの開始。

⇒【天童が鈴木山と鶴巻を許す!?





焼かれる

アンダーをそのまま切ろうとしていた
下毛田よりもさらに酷い行為に
エスカレートしている。

これは天童のそれと同じにも思える。

実際に、
イジメというのはどんどんエスカレート
してしまうから怖い。

しかも、
そのエスカレートは徐々に行われて
気付いたときには取り返しのつかない程に
進んでいるということがかなりある。

やっている側はそう感じていなくとも
やられた側は一生忘れない。

下毛田も実際に加害者から被害者になって
ようやく気付いたのではないか。

アンダーを焼かれた下毛田。

家に帰った鶴巻は
黒髪ロングが短くなっている言い訳を
しようとするが意に介さない母親。

まさに拠り所を失ったと
言える状況だろう。

⇒【天童歩は鈴木山を許さない!?

鈴木山と鶴巻

鈴木山も家に帰る場所はない。

鶴巻もそれは同じ。

そんな二人の繋がりが深くなるのは
必然とも言える。

女子を牛耳っていた下毛田も
倒してしまって、
誰も逆らう人間はいない。

もはやクラスを含め学年でも
この二人に抵抗する者は
存在していないだろう。

クレバーな若保囲に、
肉体的な強さを持つ鈴木山。

そして、
女子でトップと言える鶴巻。

誰も倒せないようなこの三人を
歩が操作していく。

自業自得とはいえ、
歩のエスカレートはどこまで
進んでしまうのか。

⇒【87話 鶴巻は鈴木山がすべて!

【こんな記事も読まれています】

⇒【天童が鈴木山と鶴巻を許す!?
⇒【下毛田と鈴木山はヤってない!?
⇒【鈴木山の目の前で鶴巻を襲う!?
⇒【若保囲と須田は死んだのか!?
⇒【天童歩は鈴木山を許さない!?
⇒【歩は死なない!問題作が面白い!



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.17

【東京喰種:re考察】黒幕はいない!?和修(V)、旧多、嘉納という敵が消え、終わる流れ!

(石田スイ先生 東京喰種:re 13巻引用) 嘉納からは、 和修の素性について 語られました。 ⇒【和修は中東から!?なぜ!…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.12.14

【七つの大罪考察】ゼルドリスはメリオダスに何を囁かれた!?吸血鬼王族のゲルダと関係あり!?魔神王の撃破!?

(鈴木央先生 七つの大罪 247話引用) 魔神王の座に 座りたがっている ゼルドリス。 しかし、 メリオダスには 何かを…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る