【キングダム考察】亜光の討ち死には無いか♣虞寧と亜光死亡では右の戦場は壊滅する♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム引用)

馬南慈の侵入と尭雲の武。

虞寧がその誤算を目の前に
散っていった。

そして、
物凄い早さで馬南慈と相対する
亜光の元へ尭雲が現れる。

さすがに猛将二人を相手に
亜光が一人で対峙するのは不可能と
言えるだろう。

状況から亜光もまた討ち死に
の可能性が高まっている。

右の戦場の敗北が目の前に迫る。

⇒【信・蒙恬・王賁は誰が一番強い!?





亜光が死ねば終わる

今の現状は
亜光が三人の将を相手に守備を
行っている。

その間に飛信隊と玉鳳隊で
岳嬰を討とうというもの。

信は尭雲ともやりあった圧倒的な
武力を持つ武将。

尭雲と真正面からやりあえたという
この事実は虞寧の死を見れば
凄さが分かるはず。

しかし、
この状況で亜光が討たれて馬南慈と
尭雲に趙峩龍と言った武将たちが
玉鳳隊と飛信隊を狙えば全滅の
可能性すら出てくる。

亜光亡き後も亜光軍の統制を取れる
人物がそこにいなくてはいけない。

可能性としては王賁ということに
なっていくのだろうが、
時間もない状況に蒙恬の時のような
役割を果たせるのか。

かなり難しいといえる。

やはり亜光の死は右の戦場の
明らかな敗北となり得る。

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?

亜光は致命傷

亜光が致命傷で
この戦線から離脱して後退することに
成功すれば事態は敗北の直前で
留まるかもしれない。

信の刃が速攻で岳嬰を粉砕。

そうすることで、
岳嬰軍の士気は低下する。

飛信隊がこの場を制するのも
容易になるだろう。

玉鳳隊としても、
信の武功を羨みながらも
状況判断ですぐに亜光軍への
合流を目指すはず。

そこに趙峩龍が食い止めにかかる
という可能性も否定できないが、
亜光が生きているのなら立て直しも
不可能ではない。

翌日の作戦には大きく支障を
きたすことになるが、
亜光の死という最悪は
免れるだろう。

⇒【純粋な武で尭雲に勝てない!?





壊滅的な打撃

亜光が死ぬとすれば、
岳嬰は速攻で信に敗れるという
結果になる気がしてならない。

亜光と虞寧が討たれてしまえば、
亜光軍は総崩れとなる。

岳嬰は信と相対する寸前。

ここで、
信が王騎の矛によって岳嬰を
瞬殺すれば状況も変化する。

すぐに王賁が方向転換で
亜光軍の立て直しに向かう。

それによって左の戦場のように
軍の壊滅を防げる可能性は
大いにあるだろう。

それでも明らかな武力不足。

玉鳳隊が入っても、
亜光のいない軍で尭雲と馬南慈、
そして趙峩龍を制するのは
困難の極みといえる。

やはり、
岳嬰軍の殲滅を他にやらせて
信や羌瘣が亜光側に向かうのが
必須とも言える。

そこで、
信はまた尭雲と相対することに
なっていくのか。

⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【信と龐煖との武の決着はいつ!?

信は尭雲の上に

この戦で信は確実に尭雲の
上に立つ必要が出てくるだろう。

虞寧も驚いた尭雲の武。

しかし、
それと対峙して生き延びた
信の実力はすでに中華が驚く
レベルになっていると言える。

今までの大物食いが信の
実力そのものだと気づかせるはず。

右の戦場で秦国が勝ち筋を
見せるのなら、
信の尭雲超えは必須と言える。

⇒【信が王騎の矛で最初に討つのは!?
⇒【李牧は史実でも最強の武将!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【藺相如とは一体どんな人物!?
⇒【信と龐煖との武の決着はいつ!?
⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?
⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.9.19

【七つの大罪考察】アーサー、魔力の片鱗が垣間見えた!?聴覚に優れる橙魔神も見失う!?高速で移動する伏線!

(鈴木央先生 七つの大罪 22巻引用) 久々に登場した アーサー。 見た目は、 所々汚れているようで、 ボロボロにも 見…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る