【東京タラレバ娘考察】マミちゃんはなぜモテる?男が途切れない彼女から学ぶ恋愛の秘訣とは

※※東京喰種JACKがタダで読める※※
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人が実際やってみた

( 東京タラレバ娘 Act.22 レンチン女 引用)

東京タラレバ娘の登場人物である「若さ」の象徴・代表格である倫子のアシスタントのマミちゃん。

マミちゃんは男が切れたことがないそうですが、
その秘密は「若さ」だけではなさそうです。

なぜ彼女は髪の毛がピンクなのにモテるのか、
女子力の高さはどういうところか、
タラレバ娘たちに足りないものは何かを詳しく見ていきましょう。





「とりあえずやる」マミちゃんの柔軟性

マミちゃんは19歳の「今時の女の子」のアイコンのような存在。

職場にふさわしくない自由すぎる格好で来るし、
髪はピンクだし、男受けがまるでしない感じの女の子です。

見た目のチャラいの高校生の彼氏がいる時に,
早坂さんはマミちゃんに結婚を前提におつきあいを申し込みました。

フラれると思いきや・・・なんとおつきあいすることに!

また早坂さんのリクエストに合わせて髪の毛を黒く染めるとか、
倫子が奥田さんと付き合った時にソバージュにするかしないかで悩んだのとは大違い。

ここがポイントですね!

マミちゃんの「とりあえずつきあってみる」「とりあえずやってみる」という柔軟さ!

もちろん早坂さんは彼氏がいるからということも了解を得た上でつきあうわけですが、
このマミちゃんの「とりあえず受け入れる」というフレキシブルさが、
男性をグッとつかむポイントです!

⇒【早坂さんがモテない理由は女性目線でよく分かる!?

先読みをする力とフットワークの軽さ

マミちゃんはフットワークがとにかく軽い。そして仕事が早い!

  • 人気のポップコーンを香に惜しげも無くあげて、さらにLINEまで聞いてバンドに行く手配を即整える
  • ピンチの時のために脚本を書いておいて見事チャンスをつかむ
  • 倫子の奥田さんとの結婚祝いをさっと隙間時間をみつけさっと手配
  • 急な脚本の直しを先回りして対処し、撮影に穴をあけない手際のよさ
  • 「若い子」はどこへ行ってもどれだけ頑張っても、
    ゆとり世代だの何だの言われてしまいますし、
    ましてやマミちゃんみたいな見た目だと、
    それだけで仕事ができそうにないと思われてしまうことが多いです。

    しかしマミちゃんはそのイメージを吹き飛ばすくらいのフットワークの軽さ、
    そして的確な対応力が備わっています。

    そして下記の「気がきく」ところを合わせたらもう最強の女子でしょう。

    ⇒【香の妊娠は真実の愛を手にいれる?三白眼が恋に盲目なのは運命か





    相手の好みをばっちりリサーチ!気がきくマミちゃん

    またマミちゃんはとても気がききます。

    お師匠である倫子の事務所を借りる時も倫子が好きなお酒をお取り寄せするし、
    KEYの撮影の時にも美味しいヘレカツサンドの差し入れを欠かさない。

    多分お酒の席でも座らずにお酌をして回るタイプですね。

    はきはきと明るくものも言いますし、嫌味もない。

    素直で可愛くて「若くて」気がきく・・・。

    ちょっと素直すぎて発言がストレートなところもあったり口も軽いところが多々見受けられますが、
    タラレバ登場人物イチのモテキャラなのは明らかですね!

    ⇒【枕シーン全面カットが漫画ファンを怒らせた!?ドラマだけの秘話とは!?

    マミちゃんのはっきりとした恋愛観

    マミちゃんはモテるしはっきりとしたところがあるので、
    恋愛に対するスタンスがはっきりとしています。

    ある意味さっぱりとしていて気持ちいいところですが、
    倫子の事務所に「拾った」男を連れ込んでいたり、
    早坂さんとも意外と短いおつきあいでお別れします。
    (原作の時の流れ的に半年くらい?)

    おそらくドロドロとした別れ方はしていないと思いますし、
    ダメだと思ったら見切りも早いのでしょう。
    というのも

    あたし 脚本家なんで恋愛はいい脚本書くために必要だと思っています。

    付き合ってる男を傷つけてしまうことへの両親の呵責と、自分が脚本家として成功したいって欲望を天びんにかけたら、後者のほうが圧倒的に重いし。

    だから今のとこ、私にとって男って仕事のためのエサでしかないんですよねー。

    (引用 レンチン女 Act.22)

    って早坂さんと別れた時の表現がすごい・・・。

    ⇒【小雪は最低男丸井さんと別れられるのか?

    これぐらい自分の恋愛観を持っているとブレないし、
    何が欲しいのかはっきりしていますね。

    このあたりがタラレバ娘たちに足りないの要素なのかもしれません。

    自分が何が一番大切なのかわかっているし、
    恋愛に対するスタンスの自己分析がきちんとできている。

    ほしいものはちゃんと手に入れる。

    いらないものはさっさと捨てる潔さ。

    きっとマミちゃんは本当に結婚したい時には結婚できる相手を見つけるのだと思います。

    23歳くらいでさくっと相手を見つけてゴールインしそうですね。

    もしマミちゃんが独身で倫子たちと同じ年齢の33歳になったとしても「タラレバ」女子会なんか開かずに、
    お見合いパーティーでも合コンでも行って、
    うまいこと相手を見つけるんじゃないかと思われます。

    まあ33歳まで独身でいないタイプですけどね。

    タラレバ読者もマミちゃんから学ぶことは多いはず。

    これからも若く客観的な視点をもつマミちゃんの言動から目が離せません!

    【こんな記事も読まれている】

    ⇒【最終回を東村先生が「変えた」!?
    ⇒【KEYが金髪になったワケ
    ⇒【KEYが倫子に惚れている4つの理由
    ⇒【涼・丸井・奥田の三人の共通点
    ⇒【涼ちゃんは浮気男だけど憎めない?
    ⇒【早坂さんがモテない理由!?
    ⇒【香が妊娠!?真実の愛を手に!?

    ⇒【妊娠騒動から香の選択!?
    ⇒【奥田欠点!?妥協できない結婚観
    ⇒【史上最低の浮気男!?小雪の未来!?
    ⇒【丸井をタラレバ娘らが撃沈!?
    ⇒【小雪は丸井と別れられるのか?
    ⇒【枕シーン全面カット!?ドラマ秘話
    ⇒【奥田さんとつきあうと疲れる?
    ⇒【倫子の責任で奥田と別れたって、なぜ!?
    ⇒【タラとレバ的確すぎる名言!?





    The following two tabs change content below.
    カオリン

    カオリン

    胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
    ※※東京喰種JACKがタダで読める※※
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    管理人が実際やってみた

    関連記事

    コメント

      • まなべ
      • 2017年 2月 08日

      マミちゃん好き。

      才能もあるし、
      男関係も人のもの取ったりっていう悪女とかでもないから好感持てる。

      ちょうサバサバに見えるけど、
      男の前では女らしいところもきっとあるんだろうなぁ、
      じゃなきゃイケメン捕まえてくることは出来ないだろうし。

      こういう子は、
      色んな男がいたかと思ったら、
      いきなり「私結婚します!」って言い出しそう。

      それも、
      誰だ?っていう登場してない男子とw

      • カオリン
        • カオリン
        • 2017年 2月 09日

        マミちゃんは物事を敏感に感じ取る力があると思います。
        嫌味もないところが好感もてますよね!

        ドロドロとした恋愛はしなさそうだし、別れても友達に戻ったりもできそうなタイプなのかと思っています。
        若い女の子たちはマミちゃんから学ぶことができそうですよね。

        連載終わってもマミちゃんの番外編に期待です!

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ピックアップ記事

    2017.9.14

    【東京喰種:re考察】“そこから先は知らない、ここで竜を”の意味とは!?旧多の言葉の続き

    (石田スイ先生 東京喰種:re 12巻引用) 「sokokarasakinokoto hasiranai kokoderyuwo」…

    よく読まれている記事

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る