【キングダム考察】新六大将軍は誰の手に!?王翦が秦国最強で羌瘣は将軍止まり!?

(キングダム 15巻 王騎将軍 引用)

戦神と呼ばれた昭王の時代に存在していた六大将軍。

白起(はくき)
王齕(おうこつ)
胡傷(こしょう)
司馬錯(しばさく)
摎(きょう)
王騎(おうき)

この六人が元六大将軍ですが、
最後の六大将軍である王騎将軍が李牧と龐煖に敗れたことで、
全員がすでにシ亡している状況。

このメンバーとの対比で見るのもまた、
新しい六大将軍の予想において重要だと感じます。





確定している新六大将軍とは!?

新六大将軍で、
現在確定しているメンバーは誰なのか!?

史実から見ても、
現在のキングダムでの実力も含めて、
確実だろうと予想されるのがこの二人になります。

・蒙武将軍
・王翦将軍

王翦将軍はギョウ攻めでその力の本質を秦国が認めることになるのでしょうが、
史実から見てもこの二人が新六大将軍に入っているのは確実でしょう。

ちなみに、
王翦将軍は史実的に見ると、
この時代における最強の将軍です。

⇒【李牧は趙王(幽繆王)に処刑!?

もう一人いるとすれば、
それは趙の龐煖でしょうね。

キングダムに関しては、
龐煖が武神であり戦略などを行っている様子がありませんから、
龐煖の武功の一部も李牧が操っていたという解釈になっています。

それを考えると、
李牧がラスボス的な扱いになっているのも頷けますね。

新六大将軍の候補者は??

新六大将軍の候補になりえる人物は誰なのか、
今一度確認しておきましょう。

・楊端和
・桓騎
・騰
・王賁
・蒙恬
・李信(飛信隊の信の後の名前)
・羌瘣
・壁

壁は流石に大穴過ぎるでしょうが、
実力などを考えた時に考えられる実力者はこのメンバーだと感じます。

さて、
先程の2人をプラスすると6人ではなくなります。

この中で、
おそらく入らないだろうと思われるのが、
桓騎将軍ですね。

桓騎将軍は、
史実において李牧に敗北する現実があります。

その際に、
逃げるという説と討ち死にするという説の2つがありますが、
キングダムでもどちらかを選択することになるのでしょう。

となれば、
桓騎将軍はなくなります。

⇒【桓騎は李牧に敗北!?扈輒に勝利!?





信は確実になる!!

キングダムの主人公である飛信隊の信ですが、
後に李信と改名することになります。

この李信将軍は秦国で活躍した将軍の1人となります。

確実に新六大将軍に名前を連ねる事になるでしょう。

⇒【信が李信に改名する理由!?

そのライバルとなっている、
二人の人物。

それが、
蒙恬と王賁です。

この二人は、
大将軍になる可能性があるのでしょうか?

王賁は確実になる!!

王賁は秦の始皇帝が登場するまでの戦いで、
かなりの武功をあげていきます。

実に、
六国の内の四国の滅亡に絡んでいます。

燕、魏、代(元趙)、斉の4つですね。

こんな武功の将軍が新六大将軍ではないということはないでしょう。

特に、
魏に関してはその戦いを率いているので、
確実に大将軍として仕事をしていると考えられます。

これで、
・王翦将軍
・蒙武将軍
・李信将軍
・王賁将軍

騰と楊端和の位置づけ

楊端和については、
山の民の女王です。

実際に山を守るというのが普段の生活になるのでしょう。

となれば、
協力はしてくれても、
秦国の大将軍として各地に戦を仕掛けるというのは、
何となく違和感を感じます。

史実で見ても、
楊端和が単独で大将軍を努めたという話は見当たりません。

大将軍級の地位は与えられていますが、
新六大将軍としての一人として名を連ねるということは無さそうです。

続いて、
騰ですが、
実力は確実に六大将軍級です。

それは王騎将軍も認めているところなので、
実力的に疑う点は一つもありません。

問題は、
騰の意識的なものですね。

どちらかと言えば、
王騎将軍と同様に新時代を見守る立場という感じがします。

史実でもあまり活躍を見せていませんが、
シ亡する年数も不明であり、
統一までずっと生きている可能性が高い将軍の一人です。

新時代を見つめて、
様々なアドバイスを信にしていく将軍ということになりそうな予感もします。

しかしながら、
韓滅亡に大きく関与している将軍ということで、
やはり大将軍の一人として君臨して王騎将軍の後を名実ともに継いでいるという展開がスタンダードでしょうか。

となれば、
・王翦将軍
・蒙武将軍
・李信将軍
・王賁将軍
・騰将軍

残り1枠となります。

⇒【信が大将軍の楚の戦で史実無視!?過去の強い将軍が続々登場する可能性アリ!?





蒙恬と羌瘣

蒙恬も羌瘣も単独での大将軍の進軍は歴史上に出てきません。

羌瘣については、
実力というよりもやはり旧六大将軍との対比で考えることになりそうです。

というのも、
摎と王騎との関係があるからですね。

六大将軍の中に、
元々一つの軍である王騎の軍の中で頭角を表してきた摎が後に六大将軍になります。

まさに、
信と羌瘣の関係に似ている気がしませんか?

蒙恬はその後も活躍する人物となります。

⇒【蒙恬が万里の長城の大功績の礎!?

特に、
匈奴を討つ30万の軍勢の戦い。

これがあったからこそ、
現代でも有名な万里の長城の構築が可能だったと言われます。

匈奴戦で30万を率いることを許されていることを考えると、
やはり大将軍だったと考えるのが妥当な気もします。

楚との大戦においても、
李信将軍を総大将として、
副将として10万の兵を率いています。

やはり、
大将軍級であることは間違いなさそうですね。

⇒【最後の戦は起こらない!?斉の約束

最有力はこの6人!?

以上を考えてみると、
歴史的な事実も見ての最有力はこの6人となるでしょう。

・王翦将軍
・蒙武将軍
・李信将軍
・王賁将軍
・騰将軍
・蒙恬将軍

しかし、
対抗として考えたいのがこのパターンです。

・王翦将軍
・蒙武将軍
・李信将軍
・王賁将軍
・騰将軍
・羌瘣将軍

もしくは、

・王翦将軍
・蒙武将軍
・李信将軍
・王賁将軍
・羌瘣将軍
・蒙恬将軍

この2つです。

蒙恬が新六大将軍という感じのものには興味がないといって、
わざとならないパターンで羌瘣が入るというもの。

そして、
もう一つが騰が新時代の3人の方が能力が高いと進言することで大将軍職を降りるというものです。

どちらも可能性としてはあるだろうと思えます。

最有力が史実的にも一致するところですが、
女性が誰もいないというのも寂しい気がしますから、
対抗の可能性もかなり高いのでは!?
って思っていたりします。

もしも、
この中に壁が入ってこれたら、
ものすごい躍進があったと見るしかありませんね!

皆さんの予想は!?

【今読まれている記事はコチラ】

⇒【趙と因縁の閼与の戦いが再燃!?
⇒【桓騎は李牧に敗北!?扈輒に勝利!?
⇒【李牧は趙王(幽繆王)に処刑!?
⇒【蒙恬が万里の長城の大功績の礎!?
⇒【最後の戦は起こらない!?斉の約束
⇒【司馬尚が三大天確定!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【中華十弓ランキング!
⇒【武将の強さランキング(TOP10)
⇒【信が大将軍の楚の戦で史実無視!?





The following two tabs change content below.
ブルックリン

ブルックリン

マンガが大好きな女子です! でも頭が良いわけではないので考察が上手って訳ではありません(笑) 許してね! 好きなマンガ:ONE PIECE・ハンターハンター・キングダム・進撃の巨人・アイアムアヒーロー・カイジ・テラフォーマーズ・約束のネバーランド などなど

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.3.23

【約束のネバーランド考察】ノーマンの天才は人造♥父の存在は生存よりも怖い現実か♣

(約束のネバーランド ノーマンの気付き 2話 引用) 30話で去りゆくノーマンを見た♦ しかし、 最後の「え」という言葉♦ …

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る