【七つの大罪 考察】十戒メリオダスと大罪メリオダス本性はどちら!?魔神王の呪いと子供の理由がポイント!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(七つの大罪 十戒メリオダス 176話 引用)

十戒にいた頃のメリオダスは
冷酷だったと言います。

しかし、
現世または過去編のメリオダスの性格は、
冷酷というより優しさがあります。





はたして、どちらがメリオダスの本性でしょうか?!

少し考えてみたいと思います。

十戒メリオダス

エスタロッサが語るにはメリオダスは、
<十戒>の統率者だったそうです。

エスタロッサは続けて、

あの頃のお前の強さ・・・
非情さは凄まじかったなぁ
(引用 176話)

と語ります。

また、
隣にエスタロッサが映っており、
見た目はゼルドリスにそっくりです。

兄弟みんな顔がそっくりですね。

この頃のメリオダスは、
<十戒>が苦戦を強いられていた、
女神族ですら畏れて手を出さなかったそうです。

それほどまでに残忍な人物だったのでしょうか?

⇒【魔神族が妖精王の森襲撃の理由!?

そして、
エスタロッサの語るこのメリオダスは、
現時点で知る限り、
最も若き頃のメリオダスになります。

つまり、
メリオダスの本性は悪人なのでしょうか?

だとすると、
いつからエリザベスを愛するといった
良い感情が宿ったのか気になりますよね。

それとも、
エリザベスとの出会いで全てが変わった…?

もしそうなら、
エリザベスの愛の力恐るべしですね;;

メリオダスの見た目

メリオダスの見た目は、
末っ子のゼルドリスと酷似しています。

しかも、
体重と身長も同じく152cmと50kgです。

そして、
次男のエスタロッサの見た目は、
成人しており身長200cm体重95kgもあります。

しかし、
長男であるメリオダスの見た目が、
次男のエスタロッサより若いのには、
違和感が残りませんか?

手配書に書かれたメリオダスの姿は、
エスタロッサそのものでした。

つまり、
普通に成長していけば、
エスタロッサの様な姿になるはずなのです。

エリザベスの夢の中にも一度登場していましたよね。

ただ、
メリオダスの見た目が老けずに子供であるのは、
魔神王から受けた呪いの影響だと考えられています。

メリオダスは呪いについて、
ザラトラスに話した事があります。

そこでは、
メリオダスは三千年もの間呪いを解くために、
待ち続けたんだと言います。

そして、
これを聞いたザラトラスは、

三千年!!?そんな人間いるかね!?
いや 伝説の女神族や魔神族でも 三千年は生きられまいよ!?ね!?
(引用 182話)

と返しています。

もし、
魔神族でも三千年生きられないとしら、
メリオダスは既に故人になっていないといけません。

今も生きているのは呪いのおかげなのです。

では、どういう呪いなのでしょうか?

⇒【メリオダスは魔神王撃破が目的!?





メリオダスの呪い

メリオダスの呪いは、
183話にて語られる事になります。

そこでは、
初めて魔神王の姿も描かれる事になりました。

魔神王は今回は派手にやられたなと、
メリオダスに語りかけています。

つまり、
メリオダスがシンだのは今回が初めてではなく、
何回も“そこ(煉獄)”を訪れている事になります。

そして、
メリオダスは魔神王の呪いおかげで、
何度でも蘇られると語ります。

ただ、
魔神王はメリオダスが煉獄に来るたびに、
メリオダスに芽生えた感情を喰らっている、
と話します。

そして、
感情が食われるにつれ、
メリオダスは十戒の頃の冷酷な性格に戻り、
魔神王は感情を養分とし力を蓄えていきます。

では、
この呪いはいつからかけていたのでしょう?

メリオダスがエスタロッサよりも、
見た目が若い点からして、
若い頃には既にかけられていた
可能性があります。

更には、
エリザベスとの出会いで芽生えた感情を、
食らうためにかけたという可能性もあります。

選択肢としては、
元より優しい性格で、
その感情を食らうために呪いをかけたか、

エリザベスとの出会い以降に感情が宿り、
その感情を食らうためにかけたか、

のどちらかになると思います。

⇒【エリザベスは呪われてる!?

どちらでも、
若い頃にかけられているので、
見た目が老けなくなったという説明にもなりますよね。

というのも作中では、
バン(生命の泉)やマーリン(魔力)の様に、
不シとなっている人物は、
見た目が老けなくなります。

そして、
その様な呪い(能力)になった点としては、
魔神王はメリオダスを自慢の息子だと
言わんばかりの口調なので、

貴様はかつての最凶の魔神に 再び近づくことができる
喜ばしかろう 我息子よ・・・?
(引用 183話)

それほどまでに、
メリオダスに期待をしていたのでしょう…。

魔神王からすれば、
反抗期な息子を持って残念でしたね…。
と言いたくなります。

さて、
メリオダスの本性とは!?
どちらなのだろうか…。

【こんな記事も読まれている】

⇒【メリオダスとエリザベスの関係!?
⇒【メリオダスは魔神王撃破が目的!?
⇒【エリザベスは呪われてる!?
⇒【十戒の強さランキング(TOP10)
⇒【マーリンの正体!?
⇒【団長の大剣は十戒時代の魔剣!?
⇒【メラスキュラは生きている!?
⇒【バンロウの生まれ変わり!?
⇒【魔神族が妖精王の森襲撃の理由!?
⇒【グロキとドロが魔神族に味方!?





The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2016.12.26

【ワンピース考察】カイドウの「オーズ説」と「鬼説」と「ドラゴン説」はどれが当たりなの!?最強生物のモデルは魔神ブウ!?

(ONEPIECE 796話 カイドウ「また生きちまった」+オーズ 引用) カイドウがワンピースの世界で最強の生物だというのは、 前…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る