【七つの大罪考察】メリオダスの龍(ドラゴン)の印(シンボル)はウロボロス!?12個の丸にも意味あり?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 1巻引用)

七つの大罪には
それぞれに印があり、
動物の形をしています。

これは、
元ネタの大罪と動物を
関連付けたもの
そのまま扱っています。

⇒【十戒の元ネタはモーセの掟!

例えば、
憤怒の大罪を象徴する
動物はドラゴン、狼、ユニコーン
などが挙げられますが、
作中では龍(ドラゴン)が
モチーフとなっている様です。

しかし、
メリオダスの印を良くみると
なんだか自分の尻尾を
食べているような
デザインにも見えます。

何か意味が
あるのでしょうか?

⇒【メリオダスとエリザベスに息子!?





作中

まずは、
作中でのメリオダスの
印がついた経緯を軽く。

メリオダスは
ダナフォール王国にて
聖騎士長を勤めていました。

しかし、
フラウドリンの襲撃により、
リズがシんでしまいます。

メリオダスは我を忘れ
怒りの赴くままに暴走。

そうして
「ダナフォール王国」は
消滅してしまいます。

これが
メリオダスの憤怒の罪
(ドラゴン・シン)。

それ以降は
憤怒の罪を背負うように。

⇒【刃折れの剣は普通の剣だった!?
⇒【魔神族が妖精王の森襲撃の理由!?

ウロボロス

メリオダスの印は
ドラゴンですが、
デザインとしては、
自分の尻尾を食べている
ようなもの。

これをみて連想されるのは、
ウロボロスという蛇もしくは竜
が自身の尻尾を噛み、
輪の形になっている
古代からある象徴の一つ。

そして、
蛇というと脱皮をしますが、

昔の人は、
蛇が古い体を捨て新しい体を手に入れる
行為だと考え、

「不老不シ」や「シと再生」の象徴
としたそうです。

そこに、
蛇が尻尾をくわえる行為が加わり、
終わりがない事の象徴としても
扱われています。

⇒【メリオダスの本性は十戒か大罪か

これが元となって、
∞(無限)という記号が
出来たという説があるほど。

そして、
この象徴はまさに、
メリオダスが永遠の生
という呪いを与えられた事を
表しているかのようです。

メリオダスは呪いのせいで、
ある意味で不老不シですし、
呪いが解かれない限りは
無限と復活もできます。

また、
シと再生という点でみても
作中の設定の一部である
「輪廻転生」を彷彿とさせます。

思っているよりも
深い意味合いがあるのかも
しれません。

⇒【メリオダス再び亡くなる!?
⇒【メリオダス3兄弟は元々一つ!?





12

このシンボルで
気になる点としては、
龍の頭から尻尾までの
1週に12個の丸が
描かれている事。

鈴木央先生 七つの大罪 1巻引用

仮に、
ウロボロスを象徴したく
デザインしたのなら、
わざわざ丸を12個も描く
必要があったのでしょうか?

そう考えると、
この「12」という数字に何か
意味合いがあるのでは?
と考えてしまいます。

因みに、
12の次である「13」には
宗教上では不吉な数字とも
されており、

北欧神話でいくと
ロキという悪戯の神が
13人目の客として迎えられた
だとか、

キリスト教でも
サタンが13番目の天使
だっとかの設定も残っており、
忌み嫌われる数字の一つ。

⇒【メラスキュラの正体に秘密!?
⇒【インデュラの正体!?

そして、
「12」というと
実は結構使われる数字
のようで、

例えば1年は12ヶ月だったり、
時間も12時間でA.M.、P.Mと
区切られていたり、

干支も十二支ですし、
星座も12個。

挙げだすときりが
ないですが、

何しても
悪い意味はあまりない
という事が分かります。

つまり、
メリオダスの印が
11個でも13個でもなく、
12個なのは「良い意味合い」
を持たせたかったから
という事なのかもしれません。

仮にも
丸が13個なら
ちょっと嫌な展開が
予想されますよね…。

⇒【メリオダスがハーフ!?
⇒【メリオダスは魔力が2つ!?





まとめ

という事で、
メリオダスは今後
「こういう運命にある!」
とはっきりと何かが
いえる訳ではりませんが、

割と初期の段階からも
輪廻転生の設定や
メリオダスが呪われ、
復活だったり長く生きている事が
分かるヒントはあったのかも
しれませんね。

後は、
数字の件といい、
不吉な意味合いがないのなら、
この先の展開も明るいものに
なるのでは?とも考えました。

結局、
アーサー王伝説の前日譚という
話もあるとおり、

最後はバッドエンドかなー?
なんて展開も考えてしまいますが、
ハッピーエンドの期待が
少しは高まったのかなと
思います。

では今後も展開に注目!

⇒【メリオダス化け物!?魔神族の正体
⇒【メリオダスの闘級計算!!

【こんな記事も読まれている】

⇒【闘級ランキング!10万越え!
⇒【七つの大罪団員最強は!?
⇒【メリオダスとエリザベスに息子!?
⇒【次回作決定済!?主人公はアーサー
⇒【ゼルドリスとメリオダスが和解!?
⇒【アサルトモードは魔神王と同じ!?
⇒【エスカノール魔力は神級!?
⇒【魔神王は息子好きな親バカ!?
⇒【マーリン父は賢者の都の長!
⇒【ホークの目が煉獄と!?なぜ





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.16

【七つの大罪考察】マーリン子供化の謎!?ベリアルインとは何なのか!?全員見た目が幼い!?

(鈴木央先生 七つの大罪 237話引用) チャンドラーと 対する七つの大罪。 そんな中で、 マーリンは魔法封じで 子供化し…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.11.2

【キングダム考察】羌瘣が黒羊丘の戦いで感じたこととは!?「大人の戦い」の経験を通して願うことは一つ?

(原泰久 キングダム 43巻引用) 黒羊丘を取るための 趙軍との戦いでは 羌瘣(きょうかい)にとっても 信にとっても 印象深い…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る