【キングダムネタバレ】502話 「燕は龐煖が防御!?王都圏の守備間に合わず李牧の誤算に王翦が貫く!?」

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(キングダム 29巻 オルドVS王翦 引用)

趙の危機ですね。
燕軍の侵攻を止めるのは龐煖になりそうな予感がします。

史実でも、
この鄴攻め中は趙最強と呼ばれた龐煖将軍が燕と戦っていたとありましたね。

キングダムにおける龐煖は武神という設定になっています。

実際には、
頭のキレる李牧の様な人物だったと想像出来ます。

そうなると、
龐煖を率いて将軍の誰かが燕のオルドと戦うのでしょうね。

どうなるのか?





オルドと王翦

オルドと王翦は一度合従軍の時に戦っていました。

それ故に、
王翦のチカラを肌で感じている人物とも言えますね。

キングダムにおいて、
実際におうせんの実力を生で見たのは、
このオルドと廉頗将軍ということになります。

燕としても、
秦が黒羊を攻めようとしていると知っているので、
この戦いが長引くことと王翦将軍が李牧といえどもそう簡単に敗けるとも思っていないはず。

「必ず勝つ戦にしか興味がない」

ここで進行を速めた王翦は機に乗じて一気に王都圏の守りである列尾を抜けると確信したのでしょう。

一時の敵が間接的に味方になったということになりますね。

まさに戦国の世です。

最後の三大天が登場するかもしれない

史実を見れば、
燕と趙の戦いでは総大将が龐煖となっています。

とはいえ、
ここには誰か別の将軍が参謀として入ることになるでしょう。

それが、
最後の三大天ではないかと推測されます。

最後の三大天に関しては様々な可能性を秘めていますが、
李牧と共に幾度となく戦に勝利する司馬尚が有力だろうと言われています。

この司馬尚が龐煖を率いて、
燕と戦う可能性は十分にあり得る気がしますね。

オルドは敗戦というよりも、
秦国の本当の狙いが鄴にあることを知り、
そうなることが燕にとって得策ではないと判断する気がします。

王翦の実力が判明

雨の体力低下なども考慮して細かく戦略を練っている王翦将軍。

蒙恬が言っていたように、
なぜ雨が降るとわかったのか?

当時で言えば、
天候を操れば魔法のように言われていた時代。

現代でこそ予報するための方法がいくつも確立されていますが、
この当時で考えれば的確な予想は戦を有利に働かせるものになります。

情報戦でも、
知識面でも、
王翦が1つ抜きに出ている事が分かりましたね。

秦国最強と評される王翦将軍ですから、
ここでその実力をかなり見せてくれることになりそうです。

列尾については、
あっさりと抜いてしまうでしょうね。





舜水樹の遅れ

舜水樹が金安に何かあると気づきました。

これが遅れれば大きな戦略ミスになっていたところです。

とはいえ、
ここに来て燕軍の侵攻が明らかになり、
李牧はこの情報を素早く受け取れない状態になることが予想されますね。

速さが勝負の戦と言われているこの鄴攻めにおいて、
相手が別の何かにとらわれているのは利でしかありません。

一度は兵糧の流れに問題がないと報告していた舜水樹。

今回のことに気付いたことは素晴らしいことですが、
若干遅れたと言わざるを得ないでしょうね。

兵站を捨てている

作戦の中にありましたが、
今回の作戦は兵站を捨てています。

補給も援軍も不可能な状態で戦いを続けることになります。

速攻が勝負の要になるのは間違いありません。

史実を見ると、
王翦将軍は鄴攻めである程度の功労の無い者を捨てて、
少数精鋭で攻め上がります。

この時に精鋭として選ばれるのが、
あの三人の部隊と王翦本軍。

あとは、
桓騎将軍と楊端和将軍の部隊の一部ってことになるでしょう。

バジオウの部隊と、
黒桜の部隊といのが妥当な気がしています。

動き出した王翦総大将率いる20万の大軍。

李牧はこの動きにどこまで対応出来るのか楽しみですね。

【今読まれている記事はコチラ】

⇒【新しい六大将軍は誰の手に!?最新予想は!?
⇒【桓騎将軍は宜安で李牧に敗北!?扈輒(こちょう)には平陽で勝利!?最期は想いを繋ぐ!?
⇒【李信と王賁と蒙恬が共に進軍する最後の戦は起こらない!?斉との約束





The following two tabs change content below.
王キン将軍

王キン将軍

キングダムは史実を参考にしながら進むオリジナルストーリーで中国史が好きでも純粋に愉しめるのがいいところですよ、ココココ。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

    • 諸葛孔明
    • 2017年 1月 09日

    三大天は紀彗じゃない?
    慶舎よりも先を見る力あったし、
    慶舎が三大天に近かったならそれを超える紀彗は三大天でしょ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.4.4

【約束のネバーランド考察】グランマとイザベラ失脚の可能性♣水浸しの門が示すのは♦

(約束のネバーランド 水浸しの門 3巻 引用) ノーマンの計画で、 子供たちの脱獄が完了しそうなGFハウス♦ レイが燃え上がる…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る