【ワンピース考察】マザー・カルメルとビッグマムの関係は!?命の恩人は事実!?

※※マンガを無料で見る方法※※
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人が実際やってみた


(ワンピース ライフオアトリート 829話 引用)

マザー・カルメルという人物が859話で名前だけ登場。

※追記※

861話でその顔写真が公開された。

※追記2※

865話でビッグマムが63年前に
エルバフで育っていたことが判明。

※追記3※

カルメルが孤児を売る悪党で
闇の名を山姥ということが判明。

⇒【867話のあらすじ

⇒【カルメルはリンリンに食べられた





写真を落としただけで、
覇王色の覇気を使っちゃう奇声の発作を起こして、
その後は衰弱しちゃうほど。

マザーとマム。

かなり影響を受けているんだろうね。

恩人って噂が立っているみたいだけど、
実際はどんな関係だったんだろう。





マザー・カルメルの影響を受けている

ビッグマムはきっと、
その呼び名といいマザー・カルメルの影響を
色濃く受けている可能性が高そう。

ビッグマムの名前は、
シャーロット・リンリン。

ビッグマムはあくまでも呼称の一つに過ぎない。
(ルフィの「麦わら」っていうのに似てるかな)

その呼び名については、
このマザーから付けられているのだろう。

マザーもマムも意味は同じ。

自分の呼び名まで
影響を与えた人物となると、
ビッグマム海賊団が
出来る前のお話になる気がする。

※追記※

ビッグマムが子供頃のお話。

ビッグマムの見習い時期

ビッグマムにも大海賊になるまでの
エピソードがあるに違いない。

そこには、
海賊として見習いだった時代も
きっとあるだろう。

ロジャーよりも、
遥かに前から海に出ている
可能性の高いビッグマム。

※追記※

ビッグマムの年齢は68歳で
ロジャーよりも年下だと判明。

⇒【ビッグマムの年齢68歳!

※※※

そんな彼女の若き日となれば、
白ひげ達も
見習いだったころなのかもしれない。

見習い時期があるのなら、
それを支えた師匠も存在しているだろう。

いや、
海賊において師匠という言い方が正しいのか。

おそらくその船の船長が、
マザー・カルメルだったのだろう。

つまり、
ビッグマムが若き日に乗船していた
船の船長がマザー・カルメルで、
そのカルメルに拾われたのか、
その船の時代に命を
救われたというのが一番あり得る。

⇒【カイドウは最強生物ドラゴン説!?





幼少時代に救われた

サンジがゼフに、
ナミがベルメールに、
チョッパーがヒルルクに拾われたのと
同じ様にこの世界では多くの人が、
誰かに救われて生き延びている。

ビッグマムも幼少の頃に、
何か命の危機に瀕している時、
マザー・カルメルに拾われて海賊船に
乗り込むことになったのかもしれない。

そして、
その恩義に報いるために、
今もその想いを忘れずに
生きているってことなのか。

しかし、
違和感もある。

それは、
ビッグマムの目指しているトットランド。

このトットランドもまた、
マザー・カルメルの影響を
受けているのだとすれば・・・。

マザー・カルメルな孤児院のママ

カルメルで思い浮かぶのは、
キリスト教のカルメル会。

モデルとされているのかは
定かではないけれど、
カルメル山にその修道院がある。

⇒【Dの一族テンプル騎士団モデル!?

もしも、
ある島で孤児を集めながら、
修道院のような孤児院を
やっていたとするのならどうだろう。

その孤児院の一人として、
ビッグマムは育てられていた。

しかし、
何らかの理由でその孤児院が何者かに狙われて、
マザー・カルメルは捕らえられてしまった。

その孤児院では、
種族を超えて養う心をもった
マザー・カルメルがいたという可能性。

子供の頃に見た、
その光景を現実のものにしようと、
今ビッグマムはトットランドを
作り出そうとしているのかもしれない。

⇒【ビッグマムとカイドウの懸賞金!?





マザーカルメルは母親

もう一つの可能性として、
マザーカルメルが巨人族と
結婚した母親って可能性。

反対を押し切って、
巨人族との間に生まれた子供。

それがシャーロット・リンリン
(ビッグマム)だったという事も。

ビッグマムには子供が85人いる。

年齢を考えれば、
100歳を超えているだろう。

ソルソルの実では、
生きた人間に寿命を渡すことは出来ない。

となれば、
自分自身の寿命を
長引かせることは出来ないはず。

さらに、
自分の寿命を与えている
プロメテウスにゼウスにナポレオン。

この長過ぎる寿命は、
やはり巨人族が親だからと言える。

大きさは巨人族より少し小さいことを考えても、
巨人族とのハーフって可能性が高いだろう。

自分を産み、
それが理由で巨人族から追われた母親。

それがマザー・カルメルだった
としてもおかしくはなさそう。

⇒【ビッグマムの年齢68歳!SBS-85巻

ソルソルの実で与えられた

オペオペの実の最上の技が、
不老不死技術だった。

しかし、
その技はかけた者が命を落とす
という諸刃の剣。

もしも、
ソルソルの実にも、
同じような奥義があったと
すればどうだろう。

自らのソウルを
シ人やシにかけの人間に
与える時には、
自分のソウル(寿命)を全て
分け与える必要がある。

そして、
悪魔の実がソウルに宿るのだとすれば、
ソルソルの実は悪魔の実というよりも、
一子相伝の様な伝え方を
されているということもありそう。

だからこそ、
あれほど重要な位置づけで
写真の存在を大事にしているのだろう。

写真=魂を取られる

昔そう言われていた事実も、
何らかの意味がありそう。

⇒【ビッグマムとカイドウの懸賞金!?
⇒【巨人族ロキが仲間になる!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【ティーチも白ひげを食べた!?
⇒【ビッグマムの年齢68歳!SBS-85巻
⇒【マリージョア陽樹イヴが大秘宝!?
⇒【古代兵器は兵器じゃなかった!?
⇒【懸賞金ランキング(TOP10)
⇒【カイドウは最強生物ドラゴン説!?
⇒【最後の2と9はフランキー継承!?
⇒【10人目の仲間モモの助!?
⇒【ミンク族はサイヤ人がモデル!?
⇒【ウソップ脱退!?一味の多様性!?
⇒【酒鉄鋼が資金源のカイドウ!?





The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
※※マンガを無料で見る方法※※
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人が実際やってみた

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 5月 26日

    ビックマムの奇声とか、ジャイアンの奇声でばたばた倒れるのパクリじゃん

    ビックダディwww

    しかものび太たちはジャイアンが歌う時はたまに耳栓してたし。

    更にジャイアンは英語でビックG (笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.3.29

【七つの大罪考察】メラスキュラは生きている!?怨反魂の法についての考察

(七つの大罪 148話 メラスキュラがエールを飲む 引用) 「七つの大罪」のバンによって、 心臓を5つ潰されてしまったメラスキュラ。…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る