【東京喰種:re考察】143話カネキの心理描写の意味とは!?金木という路頭に迷う主人公

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(石田スイ先生 東京喰種 13巻引用)

143話の冒頭では
カネキの心理描写、
葛藤が描かれました。

しかし、
これについて
どういう意味合いがあったのか?
疑念を持つ方も
いるとの事なので、

個人的に思った事を
軽く整理していけたらと
思います。

⇒【144話で最終回!?伏線を確認!





心理描写

冒頭ではカネキの心理描写。

内容としては、

「物事が順調に
進んでいるときこそ
足元が掬われる」
(石田スイ先生 東京喰種:re 143話引用)

まずはこんなで出し。

言ってしまえば、
良い出来事が起きれば
起きるだけ、

そんなときにこそ
災難が訪れると
言っているようなもの。

結局、
カネキはトーカと結ばれ、
結婚までして
幸せなムードでしたが、

そういう時こそ
危機感を持つべきだと
言いたいのでしょう。

⇒【トーカ出産と流産?19の真相
⇒【トーカ篠原にお見舞い!?なぜ!?

そして、
リゼの描写。

カネキの人生というと
順風満帆とまでは
行かないにしても、

良い大学にも入ったので、
悪くない人生を送れていた
事でしょうか。

しかし、
リゼと出会ったことで
全てが変わって
しまいます。

リゼと出会わなければ
どうなっていたのかと
思うカネキ。

人生は選択の積み重ねだと
言います。

しかし、
その選択の結果がどうであれ、
それが運命というもの。

それを享受するしかない
と続けて言います。

そして、
いつしか歩き疲れて

「こんなはずじゃなかった」
(石田スイ先生 東京喰種:re 143話引用)

と思うときが来るとの話。

かなり暗い思考。

⇒【最初から悲劇は決まっていた!?
⇒【カネキ誕生日に覚醒!?次は赫者?





後ろ向き

レールの上を
歩くカネキは
後ろを向いていますよね。

後ろ向き
つまりマイナス思考に
なっているんです。

心理描写の台詞を
一個一個見てみても、
分かりますが、
暗い台詞ばかり。

⇒【竜が完成!?カネキがナァガを!?

ただ、
人生ってそんな悪い事
ばかりではないですし、

「こんなはずじゃなかった」
と思わない人だって
いる訳ですよね。

結局、
何が言いたいかというと、
今のカネキ(143話時点)が
まだまだ精神的に不安定だという
描写ではないでしょうか。

これから、
鈴屋との戦いを控えるカネキ。

そんな状態で
闘うことになれば、
ああいう結果にも
なるでしょう…。

これも負けた一つの
要因だと私は考えます。

⇒【金木の敗因は!?鈴屋との覚悟の差
⇒【鈴屋は有馬を越える!?

カネキの変化(無印)

カネキをより理解するには、
今までのカネキがどう
変化していったのかも
整理しておくと
良いでしょうか。

そして、
初期のカネキは
まだまだ弱弱しく、
頼りない人物でした。

しかし、
錦に襲われるヒデ見て、
初めての覚醒。

その際には、
「世界は卵であり、
鳥は殻から抜け出そうと戦う、
生まれようと欲する者は
一つの世界を壊す必要がある」
というような著名人の台詞も
描かれていますね。

この時に
カネキは一つの世界を
壊したと言いたいのでしょう。

⇒【ヒデは一回シんだ!?

そういった過程を乗り越え、
カネキはドンドン成長。

ヤモリ戦では、
白髪となった再び覚醒。

この頃にはもう、
皆を守れるだけの
強さがついています。

しかし、
今度は世界の正しさを
理解しようするカネキ。

アオギリの樹を
潰そうとする一方で、

嘉納には、
アオギリの樹の原因は
「芳村」にあるとの
話しを受け混乱。

しかし、
店長との対談では、
エトの出生の秘密と
アオギリの樹が誕生した
理由を語られます。

結局、
“あんていく”に帰る決意
をしたカネキでしが、

“梟討伐作戦”で
有馬に敗北。

⇒【半赫者の方が赫者より強力!?
⇒【カネキ側の喰種は意外と生存!?



カネキの変化(:re)

ここからは
ハイセとしての
カネキが描かれます。

そして、
月山家殲滅戦では、
自我を取り戻し、
黒髪に。

その後、
カネキは
コクリアでヒナミを助け、
有馬戦でシぬつもりで
いました。

しかし、
隻眼の王の遺志を継ぎ、
生きる目的を見出します。

それが、
人と喰種が理解しあえる
世界を創るということ。

ただ、
カネキはまだ
揺らいでいたようで、

滝澤に

種の共存とか
どうでもいいんだろ?
(石田スイ先生 東京喰種:re 11巻引用)

と言われたシーンでは、
図星をつかれたと言わんばかりに
アゴを触る癖が出ています。

⇒【カネキの真の目的とは!?

その後には、
トーカとの会話で、
いつシんでも良いと思っていた
心情を語りました。

これに関しては、
トーカと結ばれる事で
生きたいと強く思うように
なりましたよね。

そう、
この段階では
カネキは精神的に成長し、
もう迷うこともないだろうと
思っていたのです。

そして、
143話冒頭へ。

⇒【トーカのヒロインの役割!?
⇒【トーカ妊娠してない説!?

まとめ

という事で、
カネキはまだまだ
迷っている様子。

鈴屋戦の前にも、

「誰に感謝すれば良いか
わからないけど」
(石田スイ先生 東京喰種:re 143話引用)

と言う台詞もあるとおり、
カネキはまだ自分のことを
理解できているとは
言えません。

感謝すべきは
“あんていく”のみんなと
ヒデでしょう。
(他にもいっぱい
いると思います)

今後は、
レールの上を歩くカネキが
前を向いている事に期待です。

⇒【敗北したカネキがウタ!?
⇒【竜が完成!?カネキがナァガを!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【喰種の最強ランキング!
⇒【黒山羊(ゴート)メンバーまとめ
⇒【“re”の別の意味とは!?
⇒【3部のタイトルは!?○○!?
⇒【3期アニメ化決定!問題有り!?
⇒【本当に最終回!?まだ続くのでは!?
⇒【旧多の頭脳がヒデ並み!?
⇒【薫香の行方は!?不吉な伏線と希望
⇒【平子と夕作の行方は!?0番隊殉職
⇒【金木の行方は!?赫包移植!?竜に!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.17

【終末のハーレム考察】片桐麗亜も女性同士が恋愛の基本に♦男性消滅の代償か♣

(LINK/宵野コタロー先生方 終末のハーレム 32話引用) MKウイルスによって 男性が死滅しそうな この世界。 現存する…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る