【ワンピース考察】巨人族ロキが仲間になる可能性♠北欧神話の嘘つきとウソップの関係♦


※※マンガを無料で見る方法※※
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人が実際やってみた

(SÁM 66 引用)

858話で話に登場したエルバフの巨人族ロキ♦





麦わらの一味がエルバフに登場した後、
登場することは間違いないだろう♣

そして、
麦わらの一味が得ていない種族でもある巨人族の人物♦

仲間は全部で10人

ルフィは航海の始まりで言っていた♦

ルフィ「まずは仲間集めだ。10人は欲しいなぁ!」(1巻より)

現在の仲間の数は、
ジンベエを含めると9人♠

・ルフィ
・ゾロ
・ナミ
・ウソップ
・サンジ
・チョッパー
・ロビン
・フランキー
・ブルック
・ジンベエ

残りは一人♦

そこで気になるのは、
やっぱり種族♠

Dの意思を継ぐルフィだが、
Dが住んでいたと言われるある巨大な王国♦

おそらくここにはあらゆる種族が分け隔てなく過ごしていたのだろう♣

それをモデルに麦わらの一味が成り立っているのなら、
足りていない種族が存在♠

陸と空の特殊種族♦

巨人族と空の者

海の特殊種族の代表格といえば、
ジンベエたちのような魚人族♦

そして、
陸の代表格といえば、
巨人族♠

最後に、
空島で登場した空の者♠

この三種類が揃えば、
麦わらの一味がよりある巨大な王国の縮図に近づくだろう♣

空の者については、
ナミが担っている可能性が高い♦

⇒【ナミは月の民!?一味の多様性!?

となれば、
もう一種はエルバフで仲間になるであろう巨人族♠





ロキとウソップ

北欧神話に登場する神様の名前と同じロキ♦

巨人の血を引くオーディンの義兄弟にあたる彼だが、
ウソップと同様に「嘘つき」という人物像♠

これが、
ワンピースの世界でも採用されるのかは定かではけれど、
可能性としてはあり得る♦

更に麦わらの一味は、
誰かが脱退すると予言されている♣

もしも、
この予言が事実ならば、
エルバフでウソップとロキが交代するという事も考えられそう♠

しかし、
それではメンバーが1人削られて、
仲間が9人でストップしてしまう♦

そこはルフィのこと♦

ウソップの席はいつまでも空けているというニュアンスのことを言うのではないか♣

最終局面で、
勇敢な海の戦士となったウソップが、
麦わらの一味を救う展開が用意される事に♥

⇒【ウソップ脱退!?

王子ロキは混血

エルバフの王子だというロキ♦

北欧神話で言えば、
巨人の血を引くロキ♠

もしかしたら、
このワンピースの世界でも、
王子ロキは人間との混血という事も♣

よって、
大きさはそこまで巨人族のそれとは異なる可能性も十分♦

大きさがビッグマムと同程度だったら、
サニー号に乗船することも可能に思えてくる♠

巨人とローラでは大きさがあまりにも違っている♦

求婚を申し出たということは、
おそらく大きさ的にも結婚して問題ないものだったのだろう♣

といいたいところだが、
実際にそんなはずもない♦

ただ、
今後混血が登場する可能性を示唆しているって思いたい♠

エルバフは、
このグランドラインでも終局に近い場所にあるのだろう♠

ワノ国の次に位置するのか♣

それとも、
ラフテルの手前なのか♣

登場に期待したい♦

【こんな記事も読まれている】

⇒【Dの一族テンプル騎士団モデル!?
⇒【古代兵器は兵器じゃなかった!?
⇒【カイドウは最強生物ドラゴン説!?
⇒【ビッグマムとカイドウの懸賞金!?
⇒【カタクリはコナコナの実!?
⇒【最後の2と9はフランキー継承!?
⇒【10人目の仲間モモの助!?
⇒【懸賞金ランキング(TOP10)
⇒【ミンク族はサイヤ人がモデル!?
⇒【マザーカルメルとマムの関係!?
⇒【ウソップ脱退!?一味の多様性!?
⇒【ウラヌスも乗り物だった!?
⇒【レイジュがジェルマの王に!?





The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥富樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
※※マンガを無料で見る方法※※
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人が実際やってみた

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.4.25

【トーキョーグール:re考察】六月と山頭火の伏線♥名前の数字もタロットを意味するのか♣

(東京喰種:re 六月とカネキの再開 122話 引用) 佐々木琲世と、 六月が話をするきっかけとなったのが、 山頭火。 琲世…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る