【キングダム考察】飛信隊は実在せず♠強さの中心は信・羌瘣・河了貂の存在にある♦役割とは♣

※※東京喰種JACKがタダで読める※※
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人が実際やってみた

(キングダム 飛信隊 45巻 引用)

物語の主軸となる
飛信隊。

命名したのは、
信が憧れる将軍で、
最後の六大将軍だった王騎。

これまでに
様々な困難に立ち向かい
その全てに対応してきた
と言っていい隊だが
史実でこの存在が
あったのか。

そして、
その強さの源は
どこにあるのか。

⇒【武将の強さランキング(TOP10)





飛信隊は存在しない

まず大前提が、
「飛信隊」そのものが
キングダムという漫画の
オリジナルという点。

それでは、
名前の由来は何なのか。

飛び斬りが
得意な信に誂えて
という可能性もあるが、
そのモデルとなる将軍が
存在している。

それが、
信の子孫にあたる存在。

「李広」である。

前漢という時代に、
実に3つの帝に仕えた人物。

武勇は相当なもので、
李広には別の呼び名が存在した。

それが、
「飛将軍」

後の世でも、
大きな武勇を持つ将軍には
この飛将軍という名が
授けられるほどのもの。

中国史において、
非常に有名な呂布もまた
この名を与えられている。

この子孫の飛将軍から
飛信隊という名前は
来ているものと思われる。

飛信隊という名は
存在していないが、
知っての通り
信は歴史上に存在する武将。

本来の名前は李信。

⇒【信が李信に改名する理由!?

強さの主軸

飛信隊と並ぶ、
武将が3人登場している。

信のライバルのような
存在で、
いつも競い合いながら
まさに切磋琢磨している
と言える。

それが、
楽華隊と玉鳳隊。

共に、
名家の出身が将を務める。

一人が、
蒙恬で蒙驁の孫であり、
蒙武の子供。

歴史的に見れば、
次に紹介する王一族よりも
この頃は名家だったと言える。

玉鳳隊の将は王賁で、
王翦の子。

王翦も王賁も、
秦の始皇帝が中華を統一する際に
大きすぎる功績を残した。

贏政に戦において最も重宝された
一族と言えなくもない。

キングダムにおいては、
この楽華隊も玉鳳隊も
基本的には戦略も武力も
この二人の将軍の力が
大きく描かれている。
(部隊も勿論強靭)

ただ、
飛信隊とは完全に異なる。

飛信隊の強さの主軸は信だが、
当然ながら信だけでは
飛信隊の強さを
出しきれない。

⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【蒙恬が万里の長城の大功績の礎!?



羌瘣の存在

まず、
最初の伍の頃から
共に戦っている女の剣士。

それが羌瘣。

羌瘣は史実にも
登場している将軍。

おそらく本当は男
だと思われるが、
漫画の特性上女性として
描かれている。

この羌瘣は、
信よりも剣術の腕はたつ。

何よりも、
戦略眼は天才的で
兵法を学ばずして
作戦を組み上げることができる。

楚水は羌瘣のことを
天才と言うやつですかと
驚いて見せていた。

この羌瘣の剣術については、
蒙恬が見た時に
ヤバすぎると評するほど
軍を抜いている。

蚩尤という暗サツ一族で
育ったことが大きな要因と
なっているが、
この剣術の強さに飛信隊が
救われていたのは言うまでもない。

戦略と武力を
同時に兼ね備えた存在。

飛信隊の強さの
主軸の1つとなる。

⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?

河了貂

こちらも女性キャラ。

飛信隊の軍師で、
この存在無くして飛信隊は
語れないというほどに
重要な役割を担う。

師匠は秦国の軍総司令である
昌平君。

軍師学校では、
飛信隊に入った当時で
すでに軍略囲碁で勝負できるのは
蒙恬の弟である蒙毅だけに
なっていたという実力者。

学ぶ姿勢がまっすぐだった
こともあるが、
天性の才能もあるだろう。

河了貂が軍師ではなく、
千人隊として知略が必要に
なっていた飛信隊は、
負け続けていた。

この頃は、
羌瘣も復讐の旅に
出ていたことから
大規模軍を使い切る力は
信だけにはないというのが
露呈した。

河了貂の存在もまた、
飛信隊に無くてはならない
一人と言える。

⇒【信の嫁は!?羌瘣か河了貂か?





信の役割

では信の役割は何なのか。

これは言わずもがな、
武力。

剣術で言えば、
羌瘣の方が上だろう。

しかし、
総合的に敵を圧倒する力、
そして何よりも
人を鼓舞する力は
河了貂や羌瘣にはない。

いわば
カリスマ性のようなものと
言えば良いか。

本能型の信は、
戦局を頭ではなく体で
感じることがある。

そして、
本来は勝てない相手にも
立ち向かいながら成長し
超えていくという
ポテンシャルも持っている。

将軍としての器は
やはり河了貂や羌瘣には
ない大きく深いものがあると
言えるだろう。

この3人がうまく混ざり合う
ことで飛信隊はライバルの
2つよりも更に強靭に
なっていると言える。

但し、
この先で1つ問題があると
するならば、
それは羌瘣の存在。

羌瘣は史実にも存在する
一人の将軍。

キングダムでも、
信と同じく大将軍を
目指すと言っている。

だとすれば、
いずれかは信の元を
離れて別動の将軍に
なる可能性がある。

羌瘣が抜ければ、
当然飛信隊は弱体化する。

この穴埋めをするような
存在が現れるか、
もしくは信と河了貂が
その穴を自ら埋めるか。

飛信隊が更に進化する
ために必要な手順とも
言えるだろう。

⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【武将の強さランキング(TOP10)
⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【信の嫁は!?羌瘣か河了貂か?
⇒【政が暗サツ!?燕の奇行!?
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【燕の楽毅は歴史の名将だった
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?
⇒【蒙恬が万里の長城の大功績の礎!?
⇒【中華十弓ランキング!





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
※※東京喰種JACKがタダで読める※※
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人が実際やってみた

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.7.15

【キングダム考察】匈奴は何者か♣雁門での李牧の史実♠蒙恬が統一後に♦

(キングダム 黒羊の後 484話 引用) 李牧が功績を 認められた場所。 雁門。 匈奴との戦いにある 北の局地。 …

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る