【ハレ婚ネタバレ】135話 ゆずは龍と離婚?それとも継続?ジョーは相変わらずの能天気?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(ハレ婚 134話 泣く小春 引用)

ゆずが
一人で産む・・・

その決断を
直接ゆずの口から
聞いた小春。

ゆずが決めたことが
一番いい・・・
納得したはずなのに
涙が止まらない小春。

ゆずはやっぱり
揺らがない?

⇒【前話134話 内容あらすじ
⇒【136話 確定の内容

⇒【ゆずの大家族まとめ





水族館で

まどかの住む横浜から
戻ってきたゆずと小春。

小春の提案により
水族館へ寄っていきました。

重苦しい雰囲気になるより
ちょっと楽しんで
気持ちを明るくしようかと
思ったのでしょう。

二人は楽しんだ様子です。

しかしちゃんと
向かい合わなければ
ならない時はきて・・。

伊達家を抜ける

そうはっきりと、
小春にまっすぐ伝えたゆず。

納得してるつもりだった小春は
でもやっぱり悲しくて
涙しました。

「やだよ」というのが
小春の本音。

その本音を聞いて
ゆずも多分本当の気持ちが
出てきたのかも・・。

最後の描写が
ゆずも座り込んで
背中しか見られませんでしたが
すごい悲しそうな背中で・・。

感情を押さえ込んで
でもこらえきれずに
涙を流した小春の表情が
なんともいえませんでした。

悲しいけど、
ゆずが決めたことなら・・・
私が出る幕ではない・・・
でも・・・でも・・・!

という感情が
静かに溢れ出ていましたね。

楽しかった日々も
終わってしまう。

最初は納得いかないことも
たくさんあったけど
今では大切な「家族」となり、
そのゆずが抜ける・・・
さみしくて悲しくて
しょうがないのでしょう。

そんな小春の
涙をみて
ゆずはどう思うんでしょう?

なんか、
こうやって泣かれる方が
ぐっときません?

やだーーやだーーと
子供が感情のままに
泣き叫んですがられるよりも、
相手の気持ちを尊重するも
感情が抑えられない感じで
じわーっと泣かれて
最後に自分の思い(いやだという)
をぽろっと出す・・・

こんな感じだと
ゆずも決意が
揺らぐのでは!?

逆に

「やだよー!ゆずやだよー!
私が育てるよー!
だから出てかないで!えーん!」

なんて泣いたら
ゆずも

「ごめんね、
決めたことだから」

とあっさり
終わってたかもしれませんね(笑)。

⇒【ゆずが嫉妬しない理由!?





伊達家に戻る?

水族館から
伊達家に戻る時が
やってきます。

龍之介とジョーと
対面しないといけませんね。

ゆずは
龍とジョーが
揃ってるのを見るのは
久しぶりだと思います。

かつて一緒に
過ごした友達。

まどかはいないけど・・・。

もしかしたら
まどかが先回りして
伊達家にいるってことは・・・
ないかな〜?

ゆずは本当に
一人で産み育てたいとは
思ってないはず。

でも龍之介もジョーも
二人ともとても
大切な存在で、
二人の仲を裂くのも
見たくない・・・
そんな気持ちもあるはず。

まどかがいれば
ちょっとクッションになるかと
思いはするんですが、
まどかは
どっちの味方にもならないと
思うので
まあゆずの気持ちを
ちゃんと整理する仲介人と
いったところでしょうか?

でもまどかは
多分・・龍の前には
姿を見せないのでは・・・。

⇒【まどかはなぜ離婚した?

龍とジョーは

ゆずが戻ると
ジョーは能天気な感じで
ゆずをおかえり〜と
抱きしめるかな?

龍之介は
いつものように
クールな感じで
「おかえり」と
言いそうな・・・。

そんな二人をみて
ゆずも複雑になるんだろうな。

これから自分の
決意を言わなきゃいけないし。

いや、
でもまだわからない!

小春の涙が
ゆずの気持ちに変化を
与えたかもしれない!?

龍との離婚は
避けられないような
気がします・・・。

だからと言って
ジョーと結婚するとは
うーん・・・。

もう、
結婚とか離婚とか
どうでもいいから
みんなで育てちゃえば!?

とやけくそぎみの
イチ読者の私なのでした。

早くジョーと龍の
思いが聞きたい!

⇒【136話 確定の内容

【こんな記事も読まれている】

⇒【まどかの髪型が可愛い
⇒【12巻は伊達家嵐の始まり
⇒【ゆずとの情事が神回認定!?
⇒【龍之介は一体何者?
⇒【まどか子宮摘出のワケ!?
⇒【小春と龍は結ばれる運命!?
⇒【うららの恋の行方は!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
カオリン

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.7.15

【約束のネバーランド考察】W・ミネルヴァは鬼と約束した人物の子孫♦肩のフクロウと女神アテーナー♠

(約ネバ 鬼と人間の約束 47話 引用) 元々は一つの世界で、 鬼と人間の争い。 それに終止符をうった 人間からの提案。 …

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る